幼稚園・保育園紹介!帯広ひまわり幼稚園(北海道帯広市)

我が子の幼稚園の選びどころは親にとっても悩ましいところです。初めての集団生活の中で社会の規律をキチンと学ばせるのか、とにかく伸び伸びと遊ばせる子供らしい保育を求めるのかは子供にとって大きな違いです。ひまわり幼稚園は遊び中心で、遊びの中から子供の社会性が自ら育つように見守ってくれます。そんなひまわり幼稚園の紹介です。

ひまわり幼稚園について

帯広ひまわり幼稚園は、自然豊かな帯広で外遊びなどを通して自然や地域のふれあいを大切にする幼稚園です。

ピンク色の外壁の幼稚園の中に入ると、メルヘンで温もりのある雰囲気の廊下が続いています。先生方は勿論、掃除のおばさんも園児に優しく話しかけてとても温かい雰囲気です。

基本情報

  • 住所:帯広市西12条南30丁目1-2
  • 電話:0155-48-0586
  • 受入年齢:満2歳~就学前
  • お弁当or給食:お弁当週1回、給食週3回
  • 保育時間:9:00~14:00(月土は午前保育で~11:30)
  • 園長保育:有り
  • 駐輪場:有り
  • 駐車場:有り

園児定員

各クラス15名程度×3クラス
※満2歳児、満3歳児クラスも有り

年間行事

  • 4月 入園式、参観日
  • 5月 芋うえ、親子遠足
  • 6月 運動会
  • 7月 夏祭り、終業式
  • 8月 始業式
  • 9月 芋掘り、バザー
  • 10月 子ども劇場、社会見学
  • 12月 もちつき、クリスマス会、終業式
  • 1月 始業式、スケート
  • 2月 節分、冬祭り
  • 3月 ひなまつり、卒園式、修了式

帯広ひまわり幼稚園

ひまわり幼稚園おすすめポイント✩5選

ひまわり幼稚園のここがおすすめ!と、実際に通園させていた私が感じたポイントを5つ紹介します♪

1・外遊びが沢山できる

人生の土台の時期にあたる幼児期に、遊びの中から社会性を身に付けるよう「遊び」が保育のベースになっています。

広い園庭の中にはアスレチックジムや広い砂場があり、木々や草花の中で園児は伸び伸びと遊び成長する環境があります。

また、定期的に園の外へ出て近場の公園や川などにも遊びに行きます。

2・こだわりの給食

我が子を通園させていて、給食の充実した内容に驚きました。

幼児期の食事が今後の成長に大きく影響すると考えるひまわり幼稚園では、最近の子どもに多い偏食を防ぐため料理研究家が献立や調理指導などのアドバイスをしています。
また、帯広は食料自給率が非常に高い町。食材も地元のものを多く使って園内で手作りしているので安心です。

3・遊びの興味を引き出す園内環境

園内を歩くと、遊び心をくすぐるような空間が所々に広がっています。

クラスの中でも、「ごっこあそび」「制作あそび」「机上ゲームあそび」「構造あそび」の4つのコーナーがあり自由に遊ぶことができます。

人生形成の基盤が遊びにあると考えるひまわり幼稚園は、玩具にもこだわりを持っています✩

4・延長保育が可能

働くお母さんのために、平日延長保育を17:30まで実施しています。

月曜日と第1、3、5土曜日は午前保育ですが、これらの日も通常保育終了の11:25~17:00まで延長保育をしています。

5・冬はスケートができる

スケートする親子

園庭はとても広く、夏は緑や草花に囲まれますが、一転冬は先生方の手によってスケートリンクに変わります✩

年中・年長はこの期間、スピードスケートの授業を受けることができ、帯広ならではの体験ができます。

幼児期こそ、充実の遊び環境を

成長の基盤となる幼稚園の時期に、遊びの中から様々なことを学びます。その遊びの中で仲間と一緒に考えたり園児自身で学び合っていく中で、先生方が手助けをしてくれます。

子供を伸び伸びとした環境で学ばせたいと考えるお父さんお母さんには、おすすめどころ満載の幼稚園です✩

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!