幼稚園・保育園紹介!帯広帯西幼稚園(北海道帯広市)

後悔しない幼稚園選びをするために、どのようなポイントで我が子の幼稚園を選びますか?その特徴は様々で、がっちり教育をする幼稚園もあれば、遊びをめいっぱいさせる方針の幼稚園もあります。今回紹介する帯西幼稚園は、その両方をバランスよく取り入れていて市内でも人気の幼稚園です。そんな帯西幼稚園をたっぷり紹介します♪

帯西幼稚園について

北海道帯広市の西側に位置する広々とした帯西幼稚園は、周りを畑や緑に囲まれた住宅街の中にあります。年少から年長まで全ての教室はグラウンドに面していて、明るい教室で保育をしています。

未就園児のこりすクラブもあり、昼は3歳児を、保育終了後は預かり保育をしているので、働くお母さんも安心して通わせられます。

基本情報

  • 住所;帯広市西22条南4丁目26-1
  • 電話:0155ー33-7628 
  • 受入年齢:満3歳~就学前
  • お弁当or給食:お弁当月1回、ほぼ給食
  • 保育時間:9:00~14:00(早コース、遅コース有り)
  • 延長保育:有り
  • 駐輪場:有り
  • 駐車場:有り

園児定員

各学年(年少・年中・年長)90名程度
※満3歳児クラスも有り

年間行事

  • 4月 入園式、始園式、参観日
  • 5月 種まき、プール指導開始
  • 6月 運動会、年中・年長遠足、参観日
  • 7月 年少親子遠足、/夏祭り、終業式
  • 8月 始業式、土曜参観
  • 9月 芋掘り、敬老の日の集い
  • 11月 発表会、老人ホーム訪問
  • 12月 お店屋さんごっこ、おもちつき、クリスマス会
  • 1月 雪中運動会、歩くスキー
  • 2月 節分、観劇会、参観日、お別れ会
  • 3月 ひなまつり、卒園式、修了式

帯広帯西幼稚園

帯西幼稚園おすすめポイント✩5選

帯西幼稚園のここがおすすめ!と、実際に通園させていた私が感じたポイントを5つ紹介します♪

1・SIあそび

知育教育の一環として、SI(エスアイ)あそびを取り入れています。

「これはどこかな?」とパズルのような楽しさがあり、子どもたちは思考力と創造性を養いながら取り組んでいる姿は、家庭では見ることができないくらいの集中した姿です。

子供たちはみんな、このSIあそびが大好きです。

2・英語レッスンがあります♪

毎日10分くらい、サイバードリームという英語教材を使って本物の発音を聞き、本格的な英語に触れ慣らしていきます。

ものの名前を覚えたり、ゲームをしたり歌を歌ったりして英語に慣れ親しんでいるので、子供たちも楽しくレッスンをしています。

年長になると、年に6回ほど英語専任教師から指導を受ける機会があります♪

3・はだし保育(5月~10月)

夏の期間、子供たちは園内でははだしで過ごします。

裸足保育は、健康促進(風邪を引きにくい体)や土踏まずの形成にとても良いと言われていて、風邪気味の時以外は先生も一緒に裸足で過ごしています。

4・体育に力を入れています

ほぼ毎日ブリッジや開脚の練習をして基礎的な運動能力を身につけます。また縄跳びや跳び箱などにも力を入れていて、年長になる頃には逆上がりが出来たり、後ろ跳びが出来たりする子どももいます✩

また夏はプールの授業もあり、スイミングプールで徐々に水に慣れていきます。

5・広く緑豊かな園庭

帯西幼稚園の園庭は帯広の幼稚園の中でも広い方で、アスレチックジムや砂場、鉄棒などがあります。また中庭にはぶどうの木があって、秋には園児が収穫して食べたりもします。

夏でも冬でも、1日の中で必ず外遊びの時間も設けていて、このような広い園庭での外遊びと園内での設定保育とのバランスがとても良いです。

楽しい行事も盛りだくさん!親子で楽しめる♪

帯西幼稚園は、敷地内に広いグラウンドやプール、畑などがあり、設備が整っています。行事も盛りだくさんで親子で楽しめる幼稚園です♪

親の出番も多めですが、我が子の集団生活が垣間見れる時期は幼稚園のうちだけですよね。

どんどん参加して、一緒に思い出を沢山作れる幼稚園です✩

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!