お外に行けないこんな日は!子供と楽しい室内遊びで盛り上がりませんか?

天気の悪い日、暑すぎる日、寒すぎる日、兄弟が風邪をひいている日…など、外に遊びに行きたくても行けない時は何をして過ごしていますか?幼児向けのテレビ番組やゲームもいいですが、たまには親子で一緒に遊べる「おうちあそび」を楽しんでみませんか?外に遊びに行くのとは違った楽しみを発見できるかもしれませんよ。

子供と室内で楽しもう!室内遊びの工夫

子供は外で遊ぶのが大好き!

でも、お天気が悪かったり、何かの都合で外で遊べない日ってありますよね。こちらでは、そんな時に役立つ室内遊びを紹介します。

お出かけできずに時間がある時だからこそ、子供と一緒に室内遊びを楽しんでみてください!

雨の日でも大丈夫!子供とできる室内遊びまとめ!道具を使うものと使わない遊びまとめ

関連記事:

雨の日でも大丈夫!子供とできる室内遊びまとめ!道具を使うものと使わない遊…

天気の悪い日やちょっと風邪気味で外には出られない日は、子供と一緒に室内…

1. おうちあそびの定番!折り紙

「知育」としての折り紙は、集中力を養ったり手先の訓練になるだけでなく脳を鍛える意味でとても効果的!また、お金もそれほどかからりませんし、いらなくなったら処分することも簡単にできます。

上手に折ることができなくても、ぐちゃぐちゃに丸めるだけでも小さい子どもにとっては楽しかったりするものです。

おうちに折り紙がなければチラシを切って使ったり、キャノンやエプソンのサイトにも用紙を無料で印刷できるようになっているのでおすすめです!

Canon(キャノン) 無料印刷素材集 折り紙

2. 遊び方たくさん!新聞紙遊び

新聞紙はいろいろな遊び方ができます。新聞紙遊びは、幼稚園や保育園でもよく取り入れられている遊びのひとつ。ドレスやかぶとを作ったり、ビリビリに破いて遊んで想像力を働かせて自由に遊んでみてください。

破いた後は集めて新聞紙シャワーをしたり、丸めてボールにすれば片付けまでバッチリ完了!

新聞紙遊びのポイントは、新聞紙が散乱してもいいようにあらかじめ部屋を片付けておくことです。他にも、子どもが小さい場合には口に入れないように注意も必要です。

新聞紙で楽しく遊んだあとは、必ず手をきれいに洗うようにしましょう。

3. 手作りもできる!小麦粉粘土

小麦粉粘土は口に入っても大丈夫なので小さな子でも安心して遊べます。100円ショップでも手に入りますが、おうちにある材料ですぐにできてしまいます。

小麦粘土をおうちで作る場合には、以下の材料を混ぜ合わせていきます。ちょうどいい柔らかさになるように子どもと一緒に材料の量を調整しながら混ぜ合わせていくのも楽しいですよね。

  • 小麦粉
  • サラダ油(少量:粘土が程よくまとまるようにするため)
  • 塩(少量:粘土を痛みにくくさせるため)
  • 食用色素(好みで)

出来上がった小麦粘土でいろいろな物を作ってお店屋さんごっこをしたり、小麦粘土の作品をオーブンで焼いて飾っておくのも◎

小麦粉粘土の作り方

4. おそと気分!おうちピクニック

お弁当を用意して、水筒を下げて、「いってきまーす!」…といっても、行先はおうちの中!

窓際にピクニックシートを広げてお弁当を出して…。テーブルで食べるごはんとちょっと違うだけで、子どもにとっては非日常を楽しむことができます。

最近は見た目にもこだわる「おしゃれピクニック」も流行っていますが、おうちの中なら可愛く飾り付けてピクニックを楽しむことができます。おうちの中ならではのピクニックもたまにはいいモノです。

5. ママのお手伝い!一緒にお菓子作り

子供はママのまねっこが大好き!お手伝いも遊びの感覚で楽しめます。

お出かけする日は、ママが忙しくてなかなかお手伝いをさせてあげるってできませんよね。お出かけができない日だからこそ、お手伝いをしてもらうチャンス!

子供が大好きなお菓子なら、特に喜んでお手伝いしてくれるはず。ケーキの生地を混ぜたり、クッキーの型抜きなどの簡単なことなら小さな子供でも大丈夫!自分で作ったおやつの味は格別ですよね。

また、お手伝いには以下のような効果もあるといわれています。

  • 人の役に立つという経験になる
  • 忍耐力を養う
  • 人に対する思いやりの心を育てる
  • 人に感謝をする心を育てる
  • 子供の自信を育て、自立の一歩になる

こんなに、子供にとって素晴らしい効果のあるお手伝い。遊び感覚で子供と楽しめると素敵ですよね。

ただし、お手伝いの時の子供の失敗は叱らないようにしてくださいね。

工夫しておうちあそびを楽しみましょう

外に出られないとなると、子供が大人しくしてくれてママが楽だから、また、子供がやりたがるからとついついゲームに頼りがちに。

でも、ゲーム以外で手先を動かしたり自分で考えたりしながら楽しめる遊びはたくさんあるんです!

外に行けない時だからこそ、子どもとじっくり向き合うチャンスです。子供は、どんなことでもママと一緒にできると嬉しいものです。おうちにいるからこそ楽しめる遊びをぜひ親子で一緒に楽しんでくださいね。

「子供」「室内」「室内遊び」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!