幼稚園・保育園紹介!私立保育園 ひかりの子保育園(東京都町田市)

都内で23区ほどではありませんが待機児童が多く、2013年までは待機児童ワースト10位に入っていた町田市。エリアが広く、保育園数も多いため、どの保育園にどんな特徴があるかわからず、悩んでいるママも多いのでは?今回は町田~古淵駅エリアの「ひかりの子保育園」についてご紹介します♪ぜひ保育園を決める際に参考にしてみて下さい。

ひかりの子保育園について

ひかりの子保育園は昭和50年に開園し、約40年間、地元の子ども達を育んできた歴史ある認可保育園です。家庭的な雰囲気の中での情操教育をコンセプトに、キリスト教の教えに基づいた保育をしています。歴史は古いですが、建物は新しく清潔で、フローリングでのはだし保育も特徴的です。

2歳以上の幼児園「ひかりの子保育園」と、0,1歳児を対象とした「分園ぶどうの木保育園」に分かれていますが、二園の間には通園バスも行き来し、縦割り保育を通して異年齢の子どもとの交流も盛んにおこなわれています。

基本情報

2歳以上の幼児園と0,1歳児を対象とした2つの園をご紹介します☆

ひかりの子保育園(対象:2歳児~)

  • 住所:〒194-0037 町田市木曽西1-34-1
  • 電話:042-793-6836
  • アクセス:小田急線町田駅よりバス15分(木曽南団地行 or 忠生高校行)木曽南団地下車 徒歩10分、横浜線古淵駅より徒歩15分
  • 受け入れ年齢:2~5歳
  • お弁当or給食:給食、おやつあり
  • 利用時間:7:00 ~ 18:00
  • 延長保育:18:00 ~ 20:00
  • 駐輪場:あり
  • 駐車場:あり

分園ぶどうの木保育園(対象:0、1歳児)

  • 住所:〒194-0034 東京都町田市根岸町408
  • 電話:042-793-1377
  • アクセス: 小田急線町田駅よりバス20分(忠生高校経由野津田車庫行)上野原下車 徒歩1分
  • 受け入れ年齢:0~1歳
  • お弁当or給食:給食、おやつあり
  • 利用時間:7:00 ~ 18:00
  • 延長保育:18:00 ~ 20:00
  • 駐輪場:あり
  • 駐車場:あり

園児定員

0歳児 12名 1歳児17名 2歳児25名 3歳児25名 4歳児25名 5歳児25名

年間行事

  • 4月の行事: 入園式 ・イースター ・バーベキュー大会 ・父母懇談会
  • 5月の行事: 子どもの日 ・家庭訪問開始 ・春の健康診断 ・遠足
  • 6月の行事: 花の日礼拝 ・保育参観 ・お泊り保育
  • 7月の行事: プール開き ・七夕まつり ・林間学校 ・夏まつり
  • 8月の行事: プール指導 ・夏期保育
  • 9月の行事: 防災の日
  • 10月の行事: 運動会 ・歯科検診 ・秋の健康診断
  • 11月の行事: 芋ほり ・遠足 ・七五三 ・感謝祭
  • 12月の行事: クリスマス会 ・記念撮影
  • 1月の行事: 七草 ・子ども新年会 ・もちつき大会
  • 2月の行事: 豆まき ・作品展
  • 3月の行事: ひなまつり ・子ども礼拝 ・お別れ会 ・卒園式
  • 毎月の行事: 誕生日会、身体測定、乳児健診、月例礼拝

ひかりの子保育園

ひかりの子保育園おすすめポイント☆5選

それでは、ひかりの子保育園のおすすめポイントをご紹介させていただきます♡

1. 保育士の先生のこまやかなケアがすばらしい

ひかりの子保育園のすばらしいところは、何といっても保育士の先生が親と一緒に親身になって子どもの保育にあたって下さるところ。離乳食や発達の相談、トイレトレの進め方、イヤイヤ期の乗り越え方まで、本当に身近な存在として何でも相談できる安心感があります。

また、乳児の時、あせもが出やすい夏には毎日沐浴して下さり、おむつかぶれが酷い時には夏冬問わずお尻だけの沐浴もこまめにして下さるので、安心して預けることが出来ます。

2. 看護師、調理師など他のスタッフとの連携も抜群

ひかりの子保育園では、園に常勤する看護師の先生がいて、病気の相談に乗って下さるほか、体調が悪いときの投薬もお願いできます。特に新米ママは、病気のかかり始めに気づきにくいこともあるので、看護師の先生が体調の変化をこまめに見て下さることで早めに体調変化に気付けるのはありがたいですね。

また、各園に立派な調理室があり、毎日出来立てのご飯を食べることが出来ます。調理師さんはご飯を作るだけでなく、ご飯を食べる様子もこまめに見て下さり、保育士の先生と相談しながら、給食に偏りがないか、発達に応じて内容を変えるなど臨機応変に対応して下さいます。

3. 分園になっていることで乳児期にはメリットも

2歳児以上の幼児園と0、1歳児の乳児園が分園になっているひかりの子保育園ですが、入園したてで抵抗力のない0、1歳児の子どもが感染性の高い病気にかかりにくいというメリットもあります。乳児園では1歳児が0歳児の面倒をこまめにみるので、きょうだいのように仲の良い園児が多いのも特徴です。

4. モンテッソーリ教育を取り入れた保育

保育園としては数少ないモンテッソーリ教育を取り入れた保育をされています。乳児期から教具を使った遊びに親しむなど、身近なところから一人ひとりに合わせた経験を積めるよう手助けして下さるというスタンスです。

また、幼児園では、英語教室のほか、体操教室、和室での茶道教室など、多岐にわたる体験ができます。好きなことにのびのびとじっくり取り組む環境を作ることで、様々な経験が出来るよう活動を考えて下さる園です。

5. パパ、ママの負担が少なくなるよう配慮も十分

キリスト教保育園ならではの礼拝やイースターのほか、お泊り保育や夏祭りなど、様々なイベントが盛りだくさんですが、基本的に保育園の先生が主体となって運営されることが多く、親の負担は少な目です。保護者懇談会や入園式など親が参加する必要のあるイベントについては土日に実施されるなどの配慮もなされています。

日々の持ち物は基本的に保育士さんが管理して下さるほか、おむつについても、持ち帰りなしの布おむつなので、ママの準備の負担が少ないのはありがたいですね。

「やさしさ」「思いやり」の気持ちが育つひかりの子保育園

いつ迎えに行っても、子どもたちがにこにこと笑顔で遊んでいる「ひかりの子保育園」。小さい頃から異年齢の子どもと触れ合うため、自分より小さい子にやさしさと思いやりをもって積極的に話しかけることが出来る子どもがとても多い園です。

保育士さん、看護師さん、調理師さん含め、本当に素晴らしい保育園スタッフの方々と、ぜひ一緒に子育てしてみませんか。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!