ふれあい動物園(北海道編)

動物と触れ合う事は、人間にとって様々な影響を与えてくれるものです。最近は展示だけではなく様々な方法で動物を見せてくれる動物園が増えている中、小動物を中心に直接触れ合う体験をさせてくれる動物園も増えています。北海道には動物と触れ合えるのは動物園だけではなく牧場もたくさんあるんです!今回はそんな動物園や牧場をご紹介します。

動物と直接触れ合える、そんなスポットをご紹介します☆

ライオンやキリン、クマやパンダ…色々な動物の色々な生態を観察できる動物園。でも普通の動物園って、直接触れ合える機会はあまり多くなかったりしますよね。

最近は、動物園の形も変わってきて動物と直接触れ合える所が増えてきたりしてるんです!

ここでは、赤ちゃんでも動物と触れ合ったりできる北海道の動物園などをご紹介していきます。

1:札幌円山動物園【札幌市中央区】

ホッキョクグマの繁殖に成功している道内唯一の動物園です、夏期間ですが夜の動物園というイベントも開催していて夜の動物達の動きも観察することができます。

通常のふれあい動物はモルモットやミニチュアホースなどになりますが、ドキドキ体験イベントと言う形で通常で触れ合うことができない動物とのふれあいも体験できることがあります。

札幌円山動物園

おすすめポイント

ちょうど見学にいった日にカンガルーとのふれあい体験をやっていて、抽選でしたが参加できることになり今まで体験した事がないカンガルーとのふれあいを体験できました。

餌をあげたり、身体を撫でたり。赤ちゃんでも参加でき、みんな笑顔で帰っていきました。動物のストレスを考えて人数制限などが設けられていますが、通常以外のふれあい体験もできるので事前に確認をしていきましょう。

2:ノースサファリサッポロ【札幌市南区】

北海道発のサファリパークで、歩いて様々な動物の柵の中に入っていくスタイルです。

一部の動物を除き、ほとんどの動物と触れ合うことができます。季節によって様々なイベントが用意されていて、冬には犬ソリ体験やチューブスライダーなどのアクティビティを体験できます。

ノースサファリサッポロ

おすすめポイント

通常では触れ合うことのできない動物や爬虫類など様々なものに触れ合うことができます、授乳室やオムツを替える場所もあって赤ちゃんでも触れ合うことのできる小動物もたくさんいます。

様々なイベントなども用意されていて、通常の動物園では体験出来ない様々な体験ができると人気です!

3:旭山動物園【旭川市】

動物を間近で、普通とは違った視点から観察できる行動展示でいちやく有名になった動物園です。

触れ合うことのできる動物も「こども牧場」へ行くとあえます、モルモットやミニウサギふわふわした動物と触れ合ってみませんか?

旭山動物園

おすすめポイント

全国的にも有名な旭山動物園、ふれあい動物としての種類は少ないかもしれませんがそれ以外にも違った視点から見る動物たちが新鮮で面白かったりもします。

4:釧路市動物園【釧路市】

日本では唯一のシマフクロウの展示と繁殖を行っています。アムールトラのココアとタイガ、ホッキョクグマのツヨシなどが有名で、ペンギンやアルパカのお散歩公開や、モルモット・ミニウサギなどのふれあい広場もあります。

釧路市動物園

おすすめポイント

動物園の一角に建物があって、そこで動物と触れ合えます。動物舎の2階には図書室が併設された休憩室があって、絵本なども置いていますのでゆったりとできます。

5:トンデンファームホピの丘【赤井川村】

動物園というよりか、牧場に近い施設です。メインは食事処で、ソフトクリームなどが人気です。

そこの一角に馬やブタ、ヤギ、ガチョウ、うさぎ、ダチョウなどが飼育されていて、餌(有料)をあげたりして触れ合うことができます、6月ぐらいには子ヤギが小屋から出て走り回ったりして、歩き始めの赤ちゃんが一生懸命ヤギの赤ちゃんを追いかける姿などがみられほほえましいです。

トンデンファームホピの丘

おすすめポイント

近隣のドライブコースの途中にあるこのホピの丘、休憩などで立ち寄るとついつい動物達とのふれあいに夢中になり時間を忘れてしまいます。

5~6月頃に行くと、生まれたての赤ちゃん動物と触れ合うこともでき、入場料なども要らないので気軽に訪れることができます。

ここには珍しくダチョウが飼育されているのですが、威嚇をしてくるのでなかなか触ったりするのは難しいようですが、他の動物は頭を撫でたりできます。

ふれあい動物園(関東編)

関連記事:

ふれあい動物園(関東編)

赤ちゃんと動物の触れ合いって、実はとっても大事なんです。小さいうちから…

選びきれないほどのふれあい牧場もあります

北海道は動物園の他に広く開放している牧場も多数あり、動物とのふれあいを主にしているのは牧場のほうが多くあります。

今回は5つほど動物園を中心にご紹介しましたが、その他に各地には馬や羊、ヤギなどに触れ合える牧場が数え切れないほどあります。ただそれぞれ冬の期間は閉園していたりもあるので、HPなどを参照に事前に下調べしてからいかれることをおすすめします。

「ふれあい動物園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!