マタニティ旅行はいつから?妊婦におすすめのマタ旅プラン15選

出産をするとしばらく旅行に行けなくなるので、妊娠中に旅行を楽しむことがちょっとしたブームになっています。マタニティ旅行、略してマタ旅は、旅行会社や宿泊施設も力を入れていて、多くのマタニティプランを打ち出しています。妊娠中の旅行は注意点もたくさんありますが、無理のない計画を立て、マタニティプランを上手に活用すれば夫婦水入らずの時間を楽しむことができます。ここでは全国のマタニティプランの充実した宿を15選ご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

PIXTA

マタニティ旅行はいつから?

妊娠中の旅行をマタニティ旅行、略して「マタ旅」とも言います。ひと昔前は妊婦の旅行は厳禁で、飛行機なんてもってのほか、という考えが根付いていましたが時代は変わってきています。

出産後は旅行に行く機会も減るので妊娠中に旅行を計画する妊婦は増えていますが、いつ行っても大丈夫というわけではありません。

妊娠初期は胎児が非常に不安定な状態といえます。長時間の移動や環境の変化は避けたいものです。国内だとしても、妊娠初期の旅行は控えるようにしましょう。

また、妊娠後期であっても、お腹が大きくなることで思うように動けなくなったり、いつ破水するか分からない状況であったりすることを考慮すると、旅行は避けたいものです。マタニティ旅行を計画するなら、産婦人科の先生に相談した上で、安定期の妊娠16~28週(妊娠5~7ヶ月)に行くのが無難でしょう。ただし安定期=必ずしも安全ではないことは理解しておいてください。

出典元:
妊婦の旅行はいつからいつまで?マタ旅で注意すべきポイント

関連記事:

妊婦の旅行はいつからいつまで?マタ旅で注意すべきポイント

出産後は旅行したくてもゆっくりとは行けなくなってしまいます。妊婦だから…

マタニティ旅行の注意点

旅行 PIXTA

マタニティ旅行で最も注意したいのは移動時間と移動手段です。飛行機、新幹線、自動車と移動手段は様々ですが、長時間同じ姿勢で居続けないように意識をしてください。どんなに長くても1~2時間に1度は休憩を挟むこと、2~3時間にの移動にすること、立ち上がって軽い運動をすることが大切です。

観光プランは余裕を持って立てて、泊まりでの旅行ならば無理せずのんびりと過ごせる滞在型がおすすめです。

また、宿泊先の最寄りの産婦人科をリサーチしておくことも必須です。場所、電話番号、診察時間は必ずメモをして携帯するようにしましょう。

そして旅行前には医師の診察を受けて、母体と胎児に異常がないかどうか、旅行が問題ないかどうかを確認すると安心です。

持っておくと便利な持ち物の例

母子手帳 PIXTA

  • 保険証
  • 母子手帳
  • ブランケットや羽織もの
  • ナプキン
  • 飴や軽食
  • マタニティパジャマ

旅行先で万一出血したり、破水したりトラブルが起きた時のために、母子手帳、健康保険証は必ず携帯してください。

ホテルのアメニティを確認して、必要なものは持っていきましょう。匂いに敏感になっている妊婦は、シャンプーや化粧品なども使い慣れたものを持っていくことをおすすめします。

また、夏場でも施設の空調で体を冷やすことがありますので、寒さ対策できるアイテムは必須です。

出典元:

おすすめのマタニティ旅行プラン15選

沖縄 PIXTA

宿泊施設が心を尽くして提案してくれているマタニティプラン。妊婦さんに寄り添った内容ばかりで、新しい命の誕生を一緒に喜んでくれているような温かさを感じます。

つわりや大きなお腹で辛い時期も多いマタニティライフ。安定期のひとときを旅行で充実させ、お腹の赤ちゃんと旦那さんと共に思い出を作るのも素敵です。

ここでは日本全国のマタニティプランの充実した宿を15選ご紹介しますので、内容を吟味してみてください。

1.日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア(北海道)

緑に囲まれた景観と豊かな自然に育まれた食材が心も体もリフレッシュさせてくれる北海道。本州からは飛行機での旅行が多くなりますが、空気が綺麗なので妊婦さんにおすすめの旅行先です。

中でも日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジアは妊婦さんに嬉しいサービスが盛りだくさん。当日12:00まではキャンセル無料で、レイトチェックイン・チェックアウトが可能です。部屋にはノンカフェインのお茶が準備され、貸し切りスパも無料で利用できます。

全7室の客室は全てメゾネットタイプで豪華。料理は自家製有機野菜と、昆布の最高峰日高昆布をふんだんに使った「ヌーベル日高キュイジーヌ」。贅沢な時間を堪能できます。

詳細

  • 住所:北海道日高郡新ひだか町静内東別383-59
  • 電話:0146-48-2800
  • 宿泊料金:46,000円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

2.タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮(東北/山形)

庄内地方でとれる食材にこだわった食事が魅力のタカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮。フレンチをベースにしながら、和食やイタリアンも取り入れた何とも贅沢なお皿が並びます。

客室はシンプルな和風モダン。気取った雰囲気ではなく、ゆったりと寛いでもらえるデザインを目指したという部屋からは日本海を見渡すことができます。

るるぶトラベルのマタニティプランでは、階段を使用しない部屋を確保してくれるので移動が楽です。また、マタニティナイトウェアと足置きクッションを準備。急なキャンセルでもキャンセル料がかからないので安心です。

詳細

  • 住所:〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1丁目25-1
  • 電話:0235-75-2188
  • 宿泊料金:38,880円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:フェイスタオル、バスタオル、部屋着、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、化粧水、乳液、ヘアゴム、コーム シェーバー、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハンドソープ

るるぶトラベルマタニティプラン詳細

3.結びの宿 愛隣館(東北/岩手)

岩手県花巻にある人気温泉旅館、愛隣館(あいりんかん)。豊富な湯量で有名な花巻温泉をゆっくり味わうために、3つの大浴場に17つの湯船があります。

客室は清潔感溢れる和室、食事は岩手の魚介をたっぷりと使った和膳で、マタニティプランでは部屋食が可能です。

更にすぐに横になれるように布団はあらかじめ敷いてあり、クッションを準備。通常2,000円の貸し切り露天風呂を無料で使用することができます。行き届いたサービスを提供するためにマタニティプランは1日2組限定。早めの予約がおすすめです。

詳細

  • 住所:〒025-0252 岩手県花巻市鉛字西鉛23番地
  • 電話:0198-25-2619(予約センター)
  • 宿泊料金:29,200円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

4.ホテルグリーンプラザ軽井沢(関東/群馬)

季節を問わず人気の観光スポット軽井沢。都心からのアクセスも良く、散策が楽しい街並みや高原は妊婦さんにおすすめです。

異国情緒漂う外観のホテルグリーンプラザ軽井沢は、体調や好みに合わせて料理の内容を選べる3つのマタニティプランを用意しています。軽井沢の新鮮な食材を使ったイタリアン、和食、バイキングはどれも目移りしてしまう豪華さ。

他にも広い和洋室の手配にクッションや抱き枕のサービス、部屋着とひざ掛けのプレゼンもあります。ホテルの周辺に気軽に行ける観光スポットがたくさんあるので、近隣で充分楽しめるのも嬉しいポイントです。

基本情報

  • 住所:〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
  • 電話: 0279-86-4111
  • 宿泊料金:33,000円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

5.離れの宿 日光はなぶさ(関東/栃木)

パワースポットである日光東照宮が人気の栃木県日光市。「離れの宿 日光はなぶさ」は日光駅から徒歩10分という好立地にあり、妊婦さんも安心して観光を楽しめます。

客室は離れのみで構成されていて、全ての部屋に露天風呂(半露天風呂の部屋もあり)と庭があります。エントランス、客室、ジェットバスに料理と、全てがゴージャスで日常を忘れさせてくれます。

マタニティプランの内容も充実。生魚を省きお肉を良く焼いた特別ディナー、エイデン&アネイのブランケットとエルバビーバのトライアルセットのプレゼント、更に抱き枕にマタニティパジャマ、バスオイルの準備もしてあります。静かな離れでスペシャルな時間を過ごすことができます。

詳細

  • 住所:〒321-1421 栃木県日光市所野1458-1
  • 電話:0288-54-2111
  • 宿泊料金:47,640円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:パジャマ・バスタオル・タオル・イオンドライヤー・歯ブラシ・髭剃り・ヘアブラシ・ロクシタン固形石鹸(洗顔可)・基礎化粧品・コットン・シャワーキャップ・バスソルト・バブルバス・殺虫剤・冬用羽織(フリース素材)

マタニティプラン詳細

6.オーベルジュ オーパヴィラージュ(関東/千葉館山)

千葉県が誇る観光スポット館山。南房総の海岸線の景色は絶景で、神社仏閣もたくさんあり散策するのに最適です。ホテルから歩いて海岸まで行くことができるので、プチバカンスを楽しむことができます。

オーベルジュ オーパヴィラージュのマタニティプランでは、ゆったりとした広めのツインルームが確約され、多産の象徴である松ぼっくり(松の実)を使った料理と安房神社の安産守りがプレゼントされます。

また、ハーブ風呂やワイン風呂といった趣向を凝らした6つの貸し切り風呂が無料で利用できます。気兼ねなくゆっくりと入浴を楽しんでください。

詳細

  • 住所:〒294-0226 千葉県館山市犬石1687
  • 電話:0470-28-1000
  • 宿泊料金:44,000円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:シャンプー・トリートメント・ボディソープ・洗顔ソープ・ピーリングジェル・スキンケアジェル等

マタニティプラン詳細

7.箱根フォンテーヌブロー仙石亭(関東/神奈川)

箱根の温泉とラグジュアリーな客室と贅沢な料理が楽しめるフォンテーヌブロー仙石亭。温泉旅館の多い箱根で、オーベルジュ(宿泊施設のあるレストラン)を謳った珍しい施設です。

マタニティプランでは洋食に使われるアルコールの成分を全て飛ばして調理してくれるので安心して食事を楽しめます。また抱き枕や加湿器といった妊婦専用グッズが準備され、オーガニックアメニティもプレゼント。

露天風呂付客室なので、ゆっくりたっぷり箱根のお湯を堪能できます。美味しい食事と温泉で身も心もリフレッシュしてください。

詳細

  • 住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
  • 電話:0460-84-0501
  • 宿泊料金:69,120円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:オーガニックスキンケアアメニティ等

マタニティプラン詳細

8.蓼科温泉ホテル親湯(中部/長野)

夏でも涼しく、避暑地として人気の高い長野県の蓼科。高原が広がるリゾート地は、食べ物も空気も美味しくリフレッシュに最適です。

蓼科温泉ホテル親湯は、信州の英雄武田信玄の隠し湯として歴史を刻んでいる親湯温泉(しんゆおんせん)を堪能できます。露天風呂から雄大な自然を望むことができ、贅沢な時間が日常を忘れさせてくれます。

マタニティプランは「たまごプラン」の名称で人気が高く、妊婦さん向けの特別な夕食が部屋でとれ、豪華マタニティグッズがプレゼンされます。グッズの内容は高級アメニティやアロマセット、つわり対策の飴やガムといった心尽くし。また、貸し切り露天風呂を30分無料で優先予約できるので、ゆっくりと温泉を楽しむことができます。

詳細

  • 住所:〒391-0301 長野県茅野市北山蓼科高原4035
  • 電話:0266-67-2020
  • 宿泊料金:30,480円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

9.ホテル季の座(中部/三重)

世界遺産、熊野古道に程近い場所にあるホテル季の座。熊野湾に面した立地は自然に囲まれ、あわびや伊勢海老といった三重の海の幸を堪能できる食事にも力を入れています。

マタニティプランは全室露天風呂付きで、更に移動の少ない1階の部屋を確約してくれます。離れのコテージに宿泊希望の際はなんと本館まで送迎してくれます。

熊野古道散策と温泉と食事で、心からのリフレッシュタイムを実現できます。

詳細

  • 住所:〒519-3204 三重県紀北町紀伊長島区城ノ浜
  • 電話:0597-46-2111
  • 宿泊料金:36,720円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:フェイスタオル、ボディソープ、ドライヤー、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、バスタオル、浴衣、髭剃り、シャンプー、リンス、キャップ、綿棒

マタニティプラン詳細

10.リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜(近畿/和歌山)

白い砂浜とパンダで人気の南紀白浜。ラフォーレ南紀白浜は周辺に白良浜やアドベンチャーワールドがあり、飽きることがありません。

マタニティプランではマタニティ専用の海側和洋室が利用でき、眺望貸し切り風呂が無料で利用できます。更に部屋は妊婦さんグッズが充実していて、抱き枕、マッサージクリーム、加湿器等が準備されています。

夕食は海の見えるレストランで洋食を堪能。南紀白浜の夜景を眺めながら、旦那さんと二人でラグジュアリーな時間を過ごしてください。

詳細

  • 住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2428
  • 電話:0739-82-1489(予約専用)
  • 宿泊料金:31,480円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

11.彦根キャッスル リゾート&スパ(近畿/滋賀)

ゆるキャラ「ひこにゃん」で人気の滋賀県彦根。日本が誇る名城、彦根城が有名です。その彦根城を一望できる場所にあるのが彦根キャッスル リゾート&スパ。大人リゾートを演出してくれる高級感溢れるホテルです。

マタニティプランでは半露天風呂のついた豪華ツインルームが利用でき、12:00~翌12:00までの24時間滞在が可能。当日キャンセルも無料です。更にマタニティウェア、抱き枕、スキンオイルのプレゼントがあります。

夜間対応病院のリストアップをホテル側がしてくれているのも安心です。彦根城を眺めながら、ゆっくりと上質な時間を楽しめます。

詳細

  • 住所:滋賀県彦根市佐和町1-8
  • 電話:0749-21-2001
  • 宿泊料金:32,508円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:ドライヤー・バスタオル・フェイスタオル ・歯ブラシ・ブラシ・綿棒・ハンドソープ・シャワーキャップ ・コットン・メイク落し・洗顔料・化粧水・乳液・おむつシート

マタニティプラン詳細

12.松園荘保津川亭(関西/京都)

当然のことを当然にするおもてなしの心が居心地の良い空間を生んでくれている松園荘保津川亭。「スタッフの人間力を高めることに注力している宿」とのことです。

客室は木のぬくもりを大切にした和室で、料理は米、野菜、魚、肉とすべて京都産。舌で京都を味わい尽くすことができます。

マタニティプランでは通常5,000円の貸し切り風呂が無料で利用でき、ソフトドリンクのサービスもあります。宿全体に特別な空気が流れているので、時間を忘れて過ごすことができます。

詳細

  • 住所:〒621-0034 京都府亀岡市湯の花温泉
  • 電話:0771-22-0903
  • 宿泊料金:40,000円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

13.宮島ホテルまこと(中国/広島)

宮島の厳島神社から徒歩10分の場所にあるホテルまこと。日本三景の一つである宮島を堪能できる好立地です。

宿のお風呂が温泉ではないこと、露天風呂がないこと、部屋からの眺望が決して良くないことをしっかりと明記している潔さは逆に好感が持て、おもてなしでお客さんを満足させたいとの思いが伝わってきます。

マタニティプランでは、ホテルから宮島桟橋までいつでも送迎してくれ、椅子とテーブルのついた和室を手配、いつでも横になれるように事前に布団を一組敷いてもらうことも可能です。

詳細

  • 住所:〒739-0518 広島県廿日市市宮島町755
  • 電話:0829-44-0070
  • 食泊料金:34,560円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

14.ホテルパーレンス小野屋(九州/福岡)

九州の温泉は湯布院や指宿(いぶすき)が有名ですが、福岡県にも原鶴温泉(はらづるおんせん)があります。こちらは弱アルカリ性の単純温泉です。

名称は「ホテル」ですが、客室は和室と和洋室で構成されていて温泉に入った後にゆっくりと寛ぐことができます。マタニティプランでは、家族用の貸し切り風呂や滑りにくい畳風呂を利用することができます。また薄味を心がけた料理は、妊婦さんの細かな要望に応えてくれるので事前に食べたいもの、食べられないものをお伝えください。

近隣に散策スポットやお土産スポットがたくさんあるので、ホテルのHPでチェックしてプランを立てる時間も楽しいでしょう。

詳細

  • 住所:〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮1841-1
  • 電話:0946-62-1120
  • 宿泊料金:30,000円~(1泊2食×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

15.石垣リゾートグランヴィリオホテル(沖縄)

日本の楽園、石垣島にある石垣リゾートグランヴィリオホテル。沖縄の空気は独特の熱気があり、訪れるだけで体の内側からリフレッシュできそうです。

マタニティプランでは、禁煙のシーサイドルームを確保してくれ、ノンカフェインのドリンクサービスと朝食をゆったりとブランチに変更することが可能です。

夕食はついていませんが、館内に沖縄の食材を使った豪華なレストラン3つとカフェ・バーがあります。南国石垣島の夜をレストランでゆっくりと味わってください。

詳細

  • 住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川舟蔵2481-1
  • 電話:0980-88-0030
  • 宿泊料金:37,000円~(1泊朝食付×大人2名)
  • アメニティ:直接お問い合わせください

マタニティプラン詳細

マタニティプランのある全国のおすすめ温泉宿15選

関連記事:

マタニティプランのある全国のおすすめ温泉宿15選

温泉の禁忌事項とされていた妊婦の入浴が正式に認められるようになり、出産…

無理のないマタニティ旅行を

リゾート PIXTA

妊娠中の旅行は無理ができないので、観光をメインにするよりは宿泊施設でいかに快適に過ごせるかをメインに選ぶのが良いかも知れませんね。

マタニティプランの内容は施設によって千差万別です。目移りしてしまうと思いますが、客室、料理、お風呂…自分が一番こだわりたいポイントを重視して比較してみてください。

無理のない観光プランを立てて、最高の思い出を作ってくださいね。

「マタニティ旅行」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧