ぜひ子どもに見せたい^^♪おすすめ邦画5選☆

子ども連れでの映画館は、ママとしてはなかなか高いハードル…>_<!でも子どもと一緒に映画を楽しみたいなというママは多いのでは?おうちでDVDも、家族みんなで十分楽しむことができますよ☆子どもも大人もきっと夢中になれる邦画作品をご紹介します☆おうちでのんびり気兼ねなく、映画鑑賞を楽しみましょう~♡

子どもと楽しみたいおすすめ邦画5選☆

子どもにも映画を楽しんでもらいたいと思っているママへ、おすすめの邦画をご紹介します!

ぜひ家族みんなで鑑賞してもらいたい作品ばかりです☆

1. 奇跡

離婚した両親がやり直し、再び家族4人で暮らす日を夢見ている航一(前田航基)。母親と祖父母と鹿児島で暮らしながら、福岡で父親と暮らす弟・龍之介(前田旺志郎)と連絡を取っては家族を元通りにする方法に頭を悩ませる航一は、九州新幹線全線開通にまつわるうわさを聞きつけ、ある無謀な計画を立て始める。 出典: www.cinematoday.jp

九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間を目撃すれば、奇跡が起きて、願いが叶うという噂を信じる2人が巻き起こす奇跡。家族の絆を感じずにはいられない感動作です☆

基本情報

  • 監督:是枝裕和
  • 主演:前田航基 前田旺志郎
  • 制作:ギャガ他

2. はやぶさ/HAYABUSA

2003年5月9日。小惑星探査機「はやぶさ」は、小惑星イトカワを目指し地球を出発した。イオンエンジンの実験、成功すれば世界初となる小惑星からのサンプル入手などを目的として2005年9月にイトカワに到着。しかし姿勢制御装置の不具合や、通信が途切れるなど、さまざまなトラブルに見舞われてしまう。 出典: www.cinematoday.jp

小惑星探査機「はやぶさ」の実写映画第1弾。困難に直面しながらも7年の歳月を経て奇跡の帰還をした「はやぶさ」が辿る感動の軌跡を、決して諦めることなくプロジェクト成功を信じた人々の奮闘の日々と共に描いた実録ドラマ☆

基本情報

  • 監督:堤幸彦
  • 主演:竹内結子
  • 制作:20世紀フォックス映画他

3. 西の魔女が死んだ

中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。日本に長年住むイギリス人のおばあちゃんは、西の魔女と呼ばれていた。まいはおばあちゃんから魔女の手ほどきを受け、何でも自分で決めるということを教わる。 出典: www.cinematoday.jp

中学に入り不登校になってしまったまいが、おばあちゃんのもとで生活しながら「魔女」修行をすることになる。それは、何でも自分で決めること。生きていることの「何か」を見失いそうになったら手に取りたい宝物のような作品です♡

基本情報

  • 監督:長崎俊一
  • 主演:サチ・パーカー
  • 制作:アスミック・エース他

4. うさぎドロップ

27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼女は祖父の隠し子だということで親族一同がパニックに陥ってしまう。ダイキチは施設に入れられそうになっていたりんをふびんに思い、つい自分が彼女を引き取って育てると言ってしまい……。 出典: www.cinematoday.jp

仕事をしながら子育てすることの苦労と素晴らしさ、世の中はお父さんとお母さんの愛で溢れていること、そんな温かさが感じられる作品!

基本情報

  • 監督:SABU
  • 主演:松山ケンイチ
  • 制作:ショウゲート他

5. パコと魔法の絵本

昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。 出典: www.cinematoday.jp

1日しか記憶が持たない少女のために、大人たちが思い出を残そうと奮闘する姿をファンタジックに描かれていて、思わずじーんときてしまう場面も!

基本情報

  • 監督:中島哲也
  • 主演:役所広司、アヤカ・ウィルソン
  • 制作:リクリ他
子どもと一緒に見たいおすすめのアニメ映画5選!あらすじやキャストまとめ

関連記事:

子どもと一緒に見たいおすすめのアニメ映画5選!あらすじやキャストまとめ

小さい頃好きだった映画はありますか?子どもと一緒に見たいけど、何を見れ…

週末はおうちで家族映画会^^☆

子どもも興味を持てそうな作品をご紹介しましたが、あまり慣れていないお子さんはアニメ映画から始めるのもいいかもしれません!

映画を通じて人との交流ややさしさ、家族の大切さや諦めない心など、何か感じ取ってもらえたら親としては嬉しいですよね♪

お休みの日にぜひ、家族で映画をたのしんでみてくださいね^^♡

「子供」「映画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!