妊活基礎知識vol.3 病院に行くべきタイミングは?病院選び、助成金など

妊活基礎知識の続いては「病院に行くべきタイミングは?」です。排卵日なども分かってチャレンジしているけど、妊娠しないなぁ…と思ったとき。そろそろ病院に行くべき?あと少し待った方が良いの??ここではそんな疑問を解決します。また不妊治療に有名な病院や助成金についても紹介。本格的な妊活のスタートです!

病院に行くタイミングって?何を基準に選べば良いの?

ここまで読んだみなさんは、もう自分の排卵日や赤ちゃんを授かりやすいタイミングが分かっているはず。でもトライしても結果が出ない!そんな風に焦ってしまう事もあるでしょう。

じゃあ病院に行こう!と思ってもどう選んだら良いのか、たくさんある病院の中から自分に合ったところが見つかるのか、悩みは尽きないものです。こちらでは病院に行くべきタイミングと病院選びの基準などについて紹介していきます。また気になる検査内容やお金の事も!ぜひ参考にしてみてくださいね☆

①病院に行くべきタイミングは?何歳までに治療を始める??

タイミングを合わせて、または避妊せずに正常な性交渉のある夫婦の場合2年以上妊娠しなければ不妊症と言われています。しかし近年は晩婚化などにより結婚時に30代半ばというご夫婦も少なくありません。女性が35歳以上の場合はこれが1年以上で不妊症と言われますが、年齢が上がればそれだけ自然妊娠に至る率が下がるというもの。

治療を始めるに早いにこしたことはありませんので、3ヶ月ないし半年でも妊娠しなければ一度病院にかかってみることをオススメします。信頼できる先生の元で治療すれば、40代で2児の母というのも夢あじゃりませんよ!

②クリニック、産婦人科…違いは?どう選ぶのか分からない~

ドクター

さて病院に行こう!と思っても、どこの病院に行けば良いの?○○産婦人科、△△クリニック…名称も色々あって分からない~そんな方のために病院選びの基準について紹介します。

またこういった病院の評判は友達にも聞きにくいもの。有名と言われいる病院を地域ごとに紹介しますので参考にしてみてください!

③やっぱり気になるお金の事。検査内容も!

病院を決めたところで次に気になるのは検査やお金の事ですよね。一般的にどんな検査をするのか?という事と知っておきたいお金の事を紹介します。不妊治療は一部は保険のきく診療となりますが、薬によっては保険がきかない自費診療となる場合も。

最近では助成金が出る自治体も多くあります。下記であげた以外の自治体でも実施しているところがありますのでお住まいの市役所などに問い合わせしてみてくださいね。今は治療をしている人もたくさんいるし、特別な事ではありません。きっと良い情報が得られますよ!

いよいよ本格的な「不妊治療」へ!

スマホ

いかがでしたか?病院を選んだらまずは問い合わせしでみましょう。といってもそんなに構える事はありません。かかりつけの婦人科を探すくらいの気持ちで、自分の身体について相談に行けば良いと思います。

また人気のある病院はなかなか予約も取りづらいもの。早目に問い合わせしたいですね。いずれにしても下調べをしっかりして良い病院に出会ってください!基礎体温表を忘れずに☆

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!