こどもの成長を祝っておうちパーティはいかが?こどもの日おすすめごはんレシピ♫

5月5日は端午の節句、そしてこどもの日ですね♡こどもの日と言えば「粽(ちまき)」を食べるというお家も多いのではないでしょうか?そんな粽を手作りしてみたいと思いませんか?そして、こどもの成長を祝っておうちパーティをするのも楽しそうですね^^そこで今回は、こどもの日におすすめのごはんレシピをご紹介します♪

こどもの日に食べられる粽(ちまき)!その由来って??

こどもの日と言えば「粽(ちまき)」ですね♫

そもそもちまきを食べる風習は中国から伝ったとされ、れんじゅの葉でもち米を包んだ食べ物が元となったとか♪
その葉を邪気を払う5色の紐で結んでいたことが、鯉のぼりのルーツとも言われています^^

粽という名前は「茅(ちがや)」の葉を使っていたことから「ちがやまき」と呼ばれるようになり、それが短縮されて「粽(ちまき)」と呼ばれるようになりました。

こどもの日にみんなで食べいたい!ごはんレシピのご紹介♡

簡単!可愛い!おいしい!を兼ねそろえた、こどもの日ごはんレシピです^^

やっぱり王道!!炊飯器で簡単!中華ちまき♫

きなこをかけて食べる粽ではなく、ここではそのまま食べられる中華ちまきを紹介^^

炒めた具材と調味料をもち米と一緒に炊飯器に入れて「ピッ♪」するだけで、本格的中華ちまきの完成です♫

☆詳しいレシピはこちら☆

色んな具材で、見た目も華やか☆カップちらし寿司♫

色々な具材を用意して、カップに入れた酢飯の上に乗せるだけ♫

簡単なのに、おしゃれでテーブルが華やかになること、間違いなしです^^

☆詳しいレシピはこちら☆

折り紙みたいに折って作ろう^^兜のツナサラチーズ揚げ♫

パーティーといえば、大皿料理!そんな時はボリューム満点のこちらがおすすめ!

春巻きの皮を折り紙のように折って、兜を作ったら具を入れて揚げるだけの簡単おかずです☆

☆詳しいレシピはこちら☆

くるっと巻くだけ簡単!こいのぼり生春巻き♫

生春巻きと言えば、パクチーのようなクセのある野菜をイメージしますが、これはえびときゅうりと素麺だけでなので、子どもでも大丈夫!

2種類のソースで、お好みの味で召し上がれ^^

☆詳しいレシピはこちら☆

キャラ弁にもおすすめ^^鯉のぼりウィンナー♫

こどもの日と言えば、やっぱり鯉のぼり!

豪華な料理は苦手なママでも、これで簡単にこどもの日ごはんが作れちゃいます^^

☆詳しいレシピはこちら☆

家族そろって、楽しい食卓を♫

家族みんなにお祝いされると子どもも喜んでくれるはず^^

これらのレシピを参考に、おうちで子どもの成長をお祝いしてみてはいかがですか♫

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!