渡辺記念クリニック(新潟県新潟市)での出産体験談と口コミ

新潟市で唯一の無痛分娩ができる産婦人科での分娩、入院の体験談です。 都内で無痛希望だと結構高額で60〜80万円くらいのようでしたが渡辺記念クリニックでは予算より少ない費用で済みました。 分娩室の雰囲気、病院内の施設についての説明、医師や看護師の雰囲気、食事等について私が感じたことを綴ります。

渡辺記念クリニックの概要・特色

私が渡辺記念クリニックを選んだ理由は、里帰り先の新潟市で唯一無痛(和痛)分娩ができる病院だったからです。院長先生が麻酔科医で副院長先生が産婦人科医なのですがお二人は兄弟です。無痛分娩といっても完全無痛ではなく和痛と言った方が正確かと思います。14床で特別大きくありませんが施設は綺麗でレストランやビューティールームなどもありました。お祝い膳はレストランで食べることもできます。入院中に美容室から美容師さんがいらしてシャンプーとブローのサービスをビューティールームで受ける事ができます。

渡辺記念クリニックのサービスの質や評価

産婦人科

院長先生も副院長の先生も話し易く、質問しても分かりやすくしかも納得するまで説明してくれました。健診時の看護師さんの対応は普通。都内で通っていたクリニックの看護師さんの方がとても優しかったです。出産時にずっと担当してくれていた助産師さんはとても優しくて心強かったです。無痛分娩の予定でしたが、麻酔医の到着が遅れたので結局陣痛をかなり良い段階まで味わうはめになりました。でもその後、ようやく麻酔をして痛みが和らいだ時の天に上るような気分は忘れられません。陣痛から分娩をLDR室で過ごしましたがとても綺麗でした。テレビも備え付けてあったりしてリラックスできる空間でした。

入院時の食事は美味しく、でも少し残してしまうくらいのボリュームがありました。お祝膳があるのですが前菜、スープ、メインなど一品ずつサーブしてくれてレストラン気分を味わえました。入院中4名の看護師さんが日替わりで担当してくださいましたが、2名苦手なタイプでナースコールをするのが億劫でした。明らかに上から目線で冷酷な対応をする方が1名居て、、、二人目を出産する際もこちらの病院でと考えていますがその看護師さんと会うのは絶対に嫌です。。。費用は都内で無痛分娩をするよりかなり安いと思います。50万円台でした。

渡辺記念クリニックの総合評価

産婦人科

病院の清潔さ、医師の対応にも満足でした。また出産するとしたら渡辺記念クリニックでお願いする予定です。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!