無痛分娩で出産!クワバタオハラ・小原が無痛分娩の体験を語るっ!!

2015年3月19日(木)待望の第1子である誠希千(セイキチ)君を出産された、お笑いコンビ・クワバタオハラ小原正子さん(39歳)☆自身のブログで出産時の様子や誕生したわが子との写真とともに、「今後無痛分娩を選ぶママの為に」と、なぜ選んだのか、実際体験してみてどうだったか、等を事細かく綴っています!

無事愛しの我が子にご対面☆無痛分娩という産み方

“無痛分娩” って、まだ日本では 存在すら知らない人とか、もしくは帝王切開と勘違いしている人もいるくらい…!

情報量も圧倒的に少なく、私自身選択の時、そして決めてからも「もっと経験談を聞きたいなぁ!」と思っていたので書かせてもらいます。 出典: ameblo.jp

無痛分娩での出産をした小原さん♪あまり先輩ママの体験談などなくて困ったそう。ぜひ今後の参考になれば、と当日の様子の詳細を綴っています…!

なぜ無痛にしたの?

私の年齢や体力的なことが心配だったのが1番の理由です。

心も体もリラックスして臨みたくて、お産中に、はっきり意識を持っていたかったんです。

どんな産み方でも、リスクはあるので母子ともに無事に、そして安心して産みたい!これが私にとっては「無痛分娩」という方法だったんです。 出典: ameblo.jp

分娩方法は、先生とよく話し合って、不安を解消してお産に臨めたという小原さん。

リラックスした表情で相方であり先輩ママのくわばたさんと一緒に撮った1枚からは幸せが溢れています☆

意識がハッキリしてるからこそ心に焼き付けられる様子!

思い出すとまたこみあげてくるものが あるなぁーーーー(TvT)

分娩が始まってからは、誰も立ち合ってないし、当然録画もしてないけれど、痛みがなくて意識がはっきりしていたので

あの風景、あの時間、赤ちゃんが出てきてくれたあの瞬間の姿!しっかりと私の心に焼き付けておくことができました! 出典: ameblo.jp

おしるしから8時間で健診して、麻酔や陣痛促進剤を何をどのぐらい使用したかはその都度先生から説明を受けたり相談もできた、とその時の様子を鮮明に話す小原さん^^

人生の一大イベントを自分でしっかり覚えておきたい、その想いの強さを感じますね♪

お産の理想は人それぞれ♪

痛みが無い出産なんて、子どものことを大事に思えないのでは?なんて声もちらほらあったりします。

ただ、どんな出産方法でも確かに母子へのリスクはあると思います。

信頼できる産院や先生を探して、そこでどんな分娩ができるのか、自分に合った分娩方法は何なのかをきちんと理解して出産に臨むことが大事なのかもしれませんね^^♪

小原さんのブログはこちら♪

「クワバタオハラ」「小原」「出産」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!