産婦人科紹介!東京北医療センター(東京都北区)

妊娠がわかってまず悩むのは産院選び。ママにとっても生まれてくる赤ちゃんにとっても大切なことだからこそ、実際に利用した人の声を聞いてから選びたいものです。こちらでは東京北医療センターを紹介します。産婦人科・小児科に定評のあるこの病院。人気の理由を探るべく、ここで出産したママ達の声をまとめてみました。

東京北医療センターとは

2004年「東京北社会保険病院」として開業。その後2014年に「東京北医療センター」に改称したばかりの新しい病院です。救急病院の安心感に加え、自然光が差し込む新しくて清潔な施設も魅力のひとつ。

特に産婦人科は評判で、年間881件(平成22年)の分娩があります。

この病院のメリット

なんといっても24時間体制の小児救急・産婦人科が安心! 他にも‥

  • 緑豊かな高台にあるキレイな病院
  • 病院の玄関前にバス停があるので移動がラク
  • 院内にコンビニがある
  • 4人部屋と個室を選べる
  • 女医さんが多い
  • 退院時におみやげがもらえる

など、メリットはたくさん!

この病院のデメリット

デメリットになるかもしれないのはこの2点。

  • 妊婦健診の待ち時間が長い
  • 妊婦健診は毎回違う医師が担当する

予約ができない初診時の待ち時間は1時間半~4時間かかるといわれていますが、2回目以降は予約ができるためあまり待たなくてもいいようです。

体験&口コミを紹介します

体験

東京北医療センターで出産した人たちの感想を調べてみました。

出産時の部屋移動が不要なLDR

出産については夫の立ち会いはOK(パパママ学級を1日受けた旦那だけ)で、全員個室のLDRで陣痛・分娩をするようになっています。花柄の暖かい雰囲気の広い部屋で、ソファもあり、個室なので、音楽を聞くのもOKです。リラックスしてお産ができるように配慮されています。

今回、病院に備え付けの?!テニスボールがイキミ逃しにとても役に立ちました(笑)。 出典: blog.livedoor.jp

LDRとは、陣痛室・分娩室・回復室が一体になった個室のこと。出産の際、何度も部屋を移動する必要がなく、同じベッドでそのまま分娩にうつれます。

キレイでリラックスできる施設

内装はベージュ調ナチュラルカラーでまとめられています。「ナチュラル・リラクゼーションを追求したガーデンホスピタル」だとか。。 家具やサイン、看護婦の制服などは、植物をモチーフにしたり、グリーンベースの色で デザインされており、やさしくて温かい雰囲気を醸し出しています。

まあリゾートホテルのようなイメージですね! 出産前から入院がとても楽しみでした!!! 出典: blog.livedoor.jp

映画の撮影に使われるほどキレイな院内。病院の周りには緑が多く、窓からの眺めにも開放感があります。
入院中の部屋も毎日ゴミ回収と掃除があり、シーツは週に1度交換してくれるそうです。

安全と快適が両方手に入る!

新生児

東京北医療センター産婦人科の人気の秘密は、救急病院ならではの医療サポート体制だけではなく、お産を快適にする環境にもあるようでした。

LDRのある明るくキレイな施設は、出産のストレスをやわらげてくれそうですね。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!