エンジェルベルホスピタル(愛知県岡崎市)での出産体験談と口コミ

エンジェルベルホスピタルは、365日24時間対応が可能な、愛知県岡崎市内にある病院です。産婦人科、婦人科、歯科が併設され、土曜日午前や、平日の20時迄診察が可能です。 医師や看護師、助産師もグループ連携が有り、安心して出産に臨むことができます。

エンジェルベルホスピタルの概要・特色

エンジェルベルホスピタルは、2013年にエンジェルベルクリニックより名称が変更になり、建物内増築、ベッド数が増えました。全室個室となっており、部屋の中には電動ベッド、小物入れ、簡易冷蔵庫、トイレ(ウォシュレット対応)、シャワー室、テレビ、簡易ベッド、授乳枕などが装備されています。 食事は、部屋食になります。 生まれた子供は一人ひとり簡易ベッドに入れられ、産院での赤ちゃんに必要なものは無料で使え、一部支給されるものもあります。(一部共有もあります)なお、簡易ベッドにはアラームが設置されているので、赤ちゃんの無呼吸症や盗難などの心配にも配慮されています。

受付で整理番号を取り、呼ばれる時も整理番号です。 医師は交代制ということで、予約が出来ます。 その日の医師は2~3人ほどで担当しています。 緊急のオペなどが入る場合があるので、予約でも、待ち時間が1時間ほどかかります。 検尿、体重計測、血圧測定などは、診察前に個人で行います。

粉ミルク、子供の服、簡易ベッドと布団一式、タオル、哺乳瓶、搾乳機、紙オムツ、おしりふきコットン、お産パッドは病院で用意されます。 入院時にスケジュールが出され、ミルクの作り方、沐浴の仕方など、レクチャーされます。 また、ベッドとトイレに緊急ボタンがついているので、万が一の時にもスタッフを呼び出すことが可能です。 産後体調がすぐれない場合など、ナースステーションに赤ちゃんを預けることも出来ます。 自然分娩、帝王切開など、ニーズに応じて対応してくれます。 婦人科と歯科、産科が併設されています。 緊急の場合、同じ愛知県岡崎市の病院と連携し、搬送してもらえる産婦人科の病院です。駐車場も完備されており、全室個室ということもあり、人気も高いです。 退院時に写真撮影、お土産などのサービスがあります。

入院日数も、よほどのことがない限り、ママは4日ほどで退院になります。 もちろん、有料ですが、最大6日目退院まで延ばすことも可能です。マタニティのための教室などが複数あり、同じ階での託児も予約できるので、すでに子供がいるママさんでも安心して利用できます。 気になる料金体系も、出産育児一時金(42万円)の直接支払制度にも対応し、もちろんクレジットカードでの支払いも可能です。

エンジェルベルホスピタルのサービスの質や評価

産婦人科

私は、陣痛を体験したのち、なかなか下りてこないことから、医師に言われてレントゲンを撮りました。レントゲンの結果、骨盤が赤ちゃんの頭より狭いことから、出てこれない、という医師の診断でした。3分間隔の状態で、2階の陣痛室から1階のレントゲン室まで移動したのですが、出産が年明けということもあり、看護師さんがつきっきりというわけではありませんでした。受付ロビー側にしかエレベーターが無かったので、だいぶしんどかったのを覚えています。 一宮から、今回ヘルプで来ているという看護師さんもいらっしゃいました。 緊急帝王切開ということになりましたが、助産師さん、看護師さん、医師ともに手術慣れしている雰囲気の中での初施術だったので、あまり緊張せずに、無事産むことが出来ました。出産中、音楽が聴きたいと言ったニーズにも、応えて下さいました。

エンジェルベルホスピタルの総合評価

産婦人科

総合評価3/5点(★★★☆☆) 看護師、医師、助産師などは適切な判断ができており、施設やサービスの内容も充実しています。 残念ながら、待ち時間の多さと、受付のサービスがいまいちで、予約がきちんと入っていなかったり、間違えが多いです。 個室の割には料金もそこまでかかりませんし、前金が必要ないので、安心です。

「エンジェルベルホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!