監修:清水なほみ 先生

【医療監修】羊水が少なくなる「羊水過少症」とは?治療法や胎児への影響

妊娠中、子宮内の羊水が少なくなってしまうことを羊水過少と呼びますが、子宮内の羊水が100ml未満になると「羊水過少症」と診断されます。羊水過少症の約半数は破水が原因とされていますが、その他にも母体側と胎児側のさまざまな原因で起こる可能性があります。羊水が少なくなると胎児にも影響が出ることがあるため、人工羊水を注入するなどの治療が必要です。羊水過少症の原因や治療法、気になる胎児への影響について詳しくご紹介します。

PIXTA

羊水過少症とは?

羊水は、妊娠週数が進むにつれて増加していき、妊娠10週で約30ml、妊娠20週で約350ml、妊娠30週で約800mlとピークを迎え、その後はゆるやかに減少していきます。

超音波検査で羊水ポケットが浅いと判明した場合や、羊水量が100ml未満の場合は羊水過少症とみなされます。

出典元:
  • セイントマザークリニック「妊娠後期の症状や疾患」(https://saint-mothers.jp/departments/maternity/case_koki.html,2018年4月2日最終閲覧)
  • 日本産婦人科学会「羊水過多(症)、羊水過少(症)の管理」(http://www.jsog.or.jp/PDF/51/5101-009.pdf,2018年4月2日最終閲覧)
  • 井上裕美(監)「病気がみえるvol.10産科」P140~143(メディックメディア,2015年)
  • 岡井崇(編)他「標準産科婦人科学」P366~368(医学書院,2014年)

羊水過少症の原因

超音波検査 PIXTA

羊水過少症が起こる原因の約半数は前期破水によるものです。前期破水以外の原因としては、母体側、胎児側両方にあるとされており具体的に以下のようなものが挙げられます。

母体側の原因

  • 過期妊娠
  • 胎盤機能不全
  • 妊娠高血圧症候群
  • 解熱鎮痛剤の使用

前期破水以外で考えられる母体側の原因は、出産予定日を超えても出産の兆候がみられない過期妊娠や解熱鎮痛剤の使用が挙げられます。

また、妊娠中期以降の羊水過少は胎児異常、妊娠後期に起こる羊水過少は妊娠高血圧症候群などによって起こる胎盤機能不全が起因となります。

胎児側の原因

  • 胎児機能不全
  • 胎児泌尿器系異常
  • 胎児奇形
  • 双胎間輸血症候群

妊娠中期以降、羊水のほとんどが胎児の尿によって作られています。腎臓の異常や胎児胎盤機能不全(たいじたいばんきのうふぜん)で胎児の排尿機能が低下すると尿が作られません。

胎児の尿量が減少することによって、羊水量のバランスが崩れてしまうことで羊水過少症が起こります。

出典元:
  • 井上裕美(監)「病気がみえる産科vol.10」P140~143(メディックメディア,2014年)
  • 西島重光(著)「コンパス産婦人科」P372~373(メック出版,2013年)

羊水過少症と診断された際の治療法

超音波検査 PIXTA

羊水過少症における本質的な治療方法がないため、出産に至るまで母体と胎児の経過を観察していきます。羊水過少と診断された場合は、通常は管理入院して胎児の発育や羊水量の観察を行います。

分娩前に胎児心音が低下した場合は人工羊水の注入や分娩誘発を行うことがあります。胎児への負担が大きいと判断された場合は、帝王切開での分娩になります。

出典元:
  • 日本医科大学多摩永山病院女性診療科・産科医局「I.異常・疾病からみたリスクサイン」(https://www2.nms.ac.jp/hahanet/sign1_2_3.html,2018年4月9日最終閲覧)
  • 西島重光(著)「コンパス産婦人科」P372~373(メック出版,2013年)

羊水が少ないと胎児にどのような影響がある?

泣く 赤ちゃん PIXTA

羊水というのは胎児を守るために重要な役割を果たしています。羊水が少ないと胎児の成長が阻害されるなどの影響が出ます。なかでも、ポッター症候群と呼ばれる腎臓機能の異常を引き起こすことがあります。

ポッター症候群とは、胎児の腎臓が形成されず尿が排出されないために羊水過少をきたし、胎児の四肢変形や関節変形など手足の成長に影響が出ることを指します。

また、胎児は羊水を飲んだり吐いたりすることで呼吸器系の成長を遂げます。しかし羊水量が少なくなることで呼吸器系の内臓を成長させる機会を失うため、肺の低形成を引き起こすことがあります。

出典元:

羊水過少症と診断されたママの体験談

妊婦健診 amana images

羊水が少ないと診断された方の体験談を紹介します。妊婦健診で羊水過少の指摘を受けた場合は、出産まで医師の指示通りに過ごしましょう。

羊水過少で入院し誘発分娩した

私も羊水過少で誘発での出産でした。
朝の8時にバルーン挿入、9時に点滴で誘発剤の投与開始。あまりにも羊水少なかったので、人工的に破膜してチューブ?のようなものをお股から差し込み、羊膜の中に液体を入れて赤ちゃんが動けるスペースをつくって、分娩までの時間を稼いでました!

私は1番少ない誘発剤の量で陣痛に繋がりました。
そこからは開きも痛みもどんどん進み、急に激痛になっちゃいました(;o;)💦
15時には出産できましたよー!
でも陣痛室の隣のベッドの方は私の倍以上の量を投与しても陣痛に繋がらず、結局その日は産めなかったようなので、個人差はあるかと思います💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

羊水過少で誘発分娩になったママは、人工的に羊水を注入して胎児が動けるようにしていたそうです。少ない誘発剤で陣痛につながり無事出産できたのは本当によかったですね。

羊水過少で緊急帝王切開になった

帝王切開 PIXTA

私は少しずつだったので、なんとか後期まで持ちましたが、予定日より2日早くに羊水が急激に減りました。それまでもお腹も大きくならず85㎝止まり、子供も体重が増えなかったため、陣痛に赤ちゃんが耐えきれなくて呼吸ができなくなってしまうと判断されて緊急帝王切開で産みました。
すごく不安でしたが、後期まで持ちこたえ、小児科の先生もいたので安心して産むことできました!
体重は2200g止まりでしたが、元気な赤ちゃん産まれましたよ☆
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

緊急帝王切開となると気持ちが焦ってしまうかもしれませんが、出産時に小児科の先生方がそばにいてくれたのは心強いものです。無事出産を乗り越えることができてよかったですね。

人工羊水を注入した

ひとりめの妊娠7ヶ月の時に羊水がほとんどないと診断され、地元の個人の産婦人科から大学病院を紹介され健診に通っていました。8ヶ月手前で人口羊水を注入する手術をしました。それからは羊水少なめのまま37週で、かつ逆子(横位)、妊娠高血圧症候群だったので帝王切開で出産しました。後遺症など気にしていましたが…今はとても元気で活発な2歳9ヶ月の女の子です。
36週までお腹の中に居たら肺も成熟してますしほぼ、心配はないと言われていました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

妊娠中に羊水が少ないと診断された場合、人工羊水注入術を受けることがあります。羊水過少以外のトラブルの有無にもよりますが、妊娠7ヶ月目に羊水が少ないといわれたママは人工羊水を注入する手術を受けて、37週に入ってから無事出産されたそうです。

羊水過少症と診断されたら焦らず医師の指示に従いましょう

健診 妊娠 PIXTA

羊水はママのおなかの中で胎児が成長するためには欠かせないものです。羊水過少が疑われる場合、その原因は母体側と胎児側それぞれにありますが、長い間羊水過少が続くと胎児の成長を阻害する恐れがあるため、出産まで注意深く経過観察を行います。

もし妊婦健診で羊水過少を指摘されたら、原因を特定するとともに無事出産を迎えるために適切に処置を受ける必要があります。妊娠の継続や胎児への影響など心配になることがありますが、医師の指示に従い無事出産を迎えられるように過ごしましょう。

記事の監修

ポートサイド女性総合クリニック〜ビバリータ〜 院長

清水なほみ 先生

「羊水過少」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧