待機児童問題!?どう対応してる?体験談

働きたいのに保育園に入れない。待機児童は働くママにとって深刻な問題です。保育園に入れなかったら育休を延長したり、職を変えないといけなかったり、仕事もできなくなってしまうことがあります。我が子が待機児童になってしまったら、仕事はどうしたらいいのでしょう?仕事はあきらめるべき?先輩ママの体験談をご紹介します☆

待機児童になったらどうする?

待機児童は働きたいママにとってとても深刻な問題ですよね。保育園に入れなければ当然ママも仕事ができなくなってしまいます。育休を延ばさなければならなかったり、復帰が難しくなることもあるかもしれません。

もし待機児童になってしまったら仕事はあきらめないといけないのでしょうか。みんなはどうしているの?体験談をご紹介します。

産休・育休中のママは?

産後も働きたくて産休や育休をとっていても希望通り保育園に入れるとは限りません。もし子どもが保育園に入れず待機児童になってしまったら、産休や育休はどうすればいいのでしょう?延期?退職?

先輩ママはどうやって乗り越えたのでしょうか?

希望に合わないことも

待機児童

1歳の誕生日から復帰でしたが、やはり7月から認可に入るのは無理だといわれました。4月から復帰するなら入りやすい(0歳だし)と役所で言われました。

市区町村で違うと思いますが、1年半育休をとってしまうと、認可にはポイントが下がってしまい、余計に入りにくい(私の市はポイント制でしたから)ともいわれました。

結局7月から無認可のご一家でやっている保育所に預かっていただき、翌年の4月から認可に入れました。 出典: oshiete.goo.ne.jp

希望の保育園があっても復帰の時期によって入れないことがあるのですね。入園させるためには妥協しなければならないことがあるようです。

退職しました

うちは、息子の時に会社員で働いていましたが、激戦区だった為保育園に入れず待機児童で2月に育休終了でした。延長も使いましたがそれでも入れず、意を決して会社辞めました。

認可外には金銭面的にも入れる余裕なく、親は遠い所に住んでましたし頼れる人は、誰もいませんでしたし…現在は、幼稚園に通わせて延長保育も使い働いています。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

育休の延長をしても保育園に入れないことも少なくないようです。退職もしかたのないことかもしれませんが、保育園がママの味方になってくれていないところがもどかしいです。

休職中のママは?

ママ

出産のために仕事を辞めていたけど、子どもを預けて働きたい!そう思ってもなかなか保育園の空きがでなくて待機児童になってしまう。とても多くの方が悩まれています。

仕事は?保育園は?先輩ママはどうしているのでしょう?

優先順位は低い

昨年4月に仕事を決めて働き始めたのですが、公立の保育園の空きはなく、私立の保育園に預けています。
私の住んでいる地区では、待機児童の中でも私立や託児所に預けている人が翌年優先順位が高くなると聞いています。

確かに料金は高いですが、結局我が家は私立に1年預けました。今月下旬にこの4月からの入園可否が出るのですが、かなりドキドキです。でも、保育園が決まらないと働けない。高いから託児所はいやと言っていると、働き始める事ができなくなってしまいます。預けられるところがあるのであれば、預けて働き始め、保育園のキャンセル待ちをしていくのがよいと思います。 出典: pigeon.info

子どもを預けないと働けないのに、仕事が決まらないと保育園も決まらない。保育園が先か、仕事が先か頭の痛くなる問題ですね。

ママは正社員になれない?

保育園

私も昨年同じように求職中の為待機児童になりました。私の場合は正社員で仕事を探していたので余計に内定をもらうのが難しくて…結局は今年の4月入所を目指して昨年5月から無認可保育園に預けてパートを始めました。

まずは稼ぐことよりも認可保育園に入ることを優先と考えたので、あえて時給はあまり良くないけれど週5でしっかり働けるところを選びました。正社員ではなくてもそれに近い勤務時間だと優先順位も上がると聞いたからです。

現在は収入の3分の2は保育料で消えてます(涙)保育園入所の有無は私の地域では3月初旬まで分からないので気になって仕方がないですが…今年も入所できなければ今まで何のために…と思ってしまいます。 出典: pigeon.info

子どもがいると仕事も選んでいられなくなりますよね。保育園に預けるためにはいろいろ我慢しないといけないことも多いです。

保育園探しはお早めに!

保育園

仕事に復帰しようと思っても保育園になかなか入れません。希望している園に入れず待っている方はとても多いです。それでも働かないといけないので、託児所や無認可の保育園に預けて空きを待っているという方もいます。

保育園は働くママの味方であってほしいのですが、そうもいかないのが現状です。ときには妥協も必要になってきます。待機児童にならないためには情報をしっかり集めて早めに保育園を探すようにしましょう。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!