2015春流行中!マザーズバッグと2個持ち“ミニマムボストン”

重たいコートは脱いで暖かい春は荷物も軽快に♫ママのあいだでも大人気だったクラッチバックの次は"ミニマム(最小級)ボストン"!マザーズバックと2個持ちならお洒落で便利!シンプルなファッションのポイントに持ちたいミニバッグ♡ミニサイズだから挑戦できるコーディネートのポイントになるカラフルカラーが可愛いです!

ママにもオススメ!ミニマムボストン5選♫

お財布にスマホ、リップがはいれば十分なミニマム(最小級)バッグが今季のトレンド♫

マザーズバッグと2個持ちすれば重い荷物はその場に置いて動けるのでオススメです♡お洒落ママに人気のミニアムバッグをご紹介!

1:キャンディ マイクロミニボストンバッグ/FURLA

ミニボストンバッグ キャンディバッグ furla candy
ミニボストンバッグ キャンディバッグ furla candy

¥3,240

「Candy Bag」は、特殊PVCの鮮やかさと優れた耐久性により、最先端と伝統の融合として誕生しました。バッグのジッパーを飾る愛らしいメタルの錠とその鮮やかなカラーが、Candy Bagを機能的で優れたマストアイテムに仕上げています。サイズ:高さ20×幅29×ま...
販売サイトへ

FURLAの顔ともなったCANDY BAGが、さらにぎゅーっと小さくなって新登場!

スイートなスプリング・カラー、ビビッドなサマー・カラーをが揃ってます。ショルダーストラップ付きで、もちろん斜めがけもOK!

2:PEEKABOO(ピーカブー) /FENDI

フェンディ/FENDI ポシェット ショルダーバッグ MICRO PEEKABOO
フェンディ/FENDI ポシェット ショルダーバッグ MICRO PEEKABOO

¥143,700

アイテム説明フェンディのアイコンバッグ「PEEKABOO」のマイクロサイズ。キュートなサイズながら2つに分かれたコンパートメントなど機能性は優秀。アクセサリー感覚でコーディネトにプラスするだけで遊び心が加わります。【色・柄】ブラックにシルバーのパーツ。立体感のある...
販売サイトへ

シーンを選ばない黒のボストンバッグは持つだけでオトナ度アップです♡

3:メタルステッチミニボストン/nano・universe Ladys

サイドをぐるりと囲むメタルステッチが、カラーを引き立てるミニマムボストン♫

落ち着いた大人コーデに馴染むブルーはママにオススメのカラー!コーディネートのアクセントになってくれる優秀バッグです♡

Le Vernis/メタルステッチミニボストン

4:ダッフル toy(ショルダー付)/サンローラン

SAINT LAURENT PARIS  ショルダーバッグ ポシェット(2WAY仕様)
SAINT LAURENT PARIS ショルダーバッグ ポシェット(2WAY仕様)

¥99,800

サンローランの最旬イットバッグのひとつ「DUFFLE」シリーズから、とびきりキュートなミニサイズが登場。喜平チェーンの先に揺れる丸いボディにはブランドロゴがプリントされ、ゴージャスな存在感を放っています。グログラン張りのインテリアはカードポケットをひとつ備えたシン...
販売サイトへ

柔らかく手触りの良いカーフを使用した、サンローランのボストン型バッグ!

大きめのポーチくらいのサイズながらマチもあり、必要なものはしっかり収納♫ミニマムバッグだから持てるネオンカラーも♡

5:Beau're ミニボストンバッグ

ビュレ(Beau're)レザー 2WAY ミニボストンバッグ
ビュレ(Beau're)レザー 2WAY ミニボストンバッグ

¥12,960

アイテム説明: ミニサイズがかわいらしい2WAY仕様のボストンバッグ。 とても柔らかなレザーを使用し、ハンドルも手馴染みの良い感触。 間口のファスナーはサイドまで開き、中身の出し入れがしやすい配慮に。 外側にポケット付き、ショルダーストラップは取り外し可能です。 ...
販売サイトへ

ころんと丸みのあるボストン型の2WAYバッグが「Beau're」から登場♫

両開きファスナーで出し入れしやすいデザイン!柔らかいレザーの質感が上質さを醸し出し、体になじんで持ちやすいのもポイント♡

オールシーズン活躍!デザイン豊富のミニマムボストン♡

ちょっぴりクラシカルにハンドバッグとして、カジュアルウェアにはショルダーと

幅広いスタイルにマッチするミニマムボストン♫ シーズンレスばデザインがオススメです!

「マザーズバッグ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!