内閣府が「女性応援ポータルサイト」を開設!公的制度や相談窓口はここで調べる♪

3月31日位、内閣府が「女性応援ポータルサイト」を開設しました。出産・子育てや再就職など、今まで担当省庁ごとバラバラに発信してきた女性に関する国の情報が、この巨大サイトにまとめられたのです。とはいえ内閣府のサイトとなるとなんだかとっつきにくそう…?ということで、みなさんに代わってママリ編集部が早速チェックしてみました!

いったいどんなサイト?民間のものとはどう違う?

ポータルサイトとは複数のサイトの「入り口」となる、巨大な港のようなサイトのこと。

今回できた内閣府のポータルサイトも、内閣府はもちろん、厚生労働省やその他公的機関などさまざまなサイトの「入口」になっています。

それらのサイトは「子育て・介護」「仕事」などわかりやすくカテゴリー分けされ、スムーズに目当ての情報を探すことができます。

それでは、既にネット上にある民間の女性向けサイトとは何が違うのでしょうか?

リンク先やデータが信頼できる

国が管理するサイトのメリットは、なんといっても「信頼できること」ですよね。

不妊やDV相談などデリケートな悩みも、公共機関が推薦する窓口なら安心して相談できます。ヘンなサイトにアクセスしてしまって、後から高額請求が!なんてことももちろんありません。

だって国のサイトですから^^

悩みをどこに相談すればいいのか一目でわかる!

このポータルサイトは、子育て支援情報から就職情報、生活困窮者のための情報まで、女性の人生で起こりうる様々な問題に対応する窓口やサイトを案内してくれます。

「何か困ったことがあればとりあえずここで調べればいい!」というのは、シンプルで助かりますね♪

「女性応援ポータルサイト」には、こんな情報が載っています!

仕事と育児カムバック支援

全国のマーザーズハローワクと保育園情報を見ることができます。また「再就職」「職場復帰」など同じ境遇の人同士で交流できる掲示板も。

女性の活躍「見える化」

サイト掲載に同意した企業について「管理職の女性比率」「女性登用に関する目標」「男女別の勤続年数」「育休取得者数」などを公開しています。

就職先を決める際の参考になりますね。

他にも、このサイトでこんなことがわかります

  • 不妊について相談できる窓口がわかる
  • マタニティマークのダウンロードができる
  • 「子ども・子育て支援新制度」の情報が載っている
  • DV(配偶者や恋人からの暴力)やストーカーに関する相談窓口がわかる
  • 性犯罪に関する相談先がわかる
  • 仕事と介護の両立サイトが紹介されている

ついに国をあげて女性の人生を応援する時代に!?

こちらのサイト、できたばかりということもあり準備中の項目が目立ったり、相談窓口の電話番号の案内にとどまっていたりと、まだ改善の余地はありそうです。

それでも、国がやっと女性の生き方に目を向けるようになったことは嬉しいですよね。

妊娠、出産、子育てなどに伴い女性はさまざまな選択を迫られます。そんな時はぜひ内閣府のサイトを覗いてみてください。自分がどんなサポートを受けられるのか、すぐにわかりますよ!

女性応援ポータルサイト(内閣府)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!