江戸川区の学童保育ってどんなとこ?放課後や夏休みを有効活用!おすすめの人気施設5選

子供が小学生になっても今までと同じように働くには、どうしたらいいでしょうか。保育園に代わる預け先、それが学童と呼ばれる施設です。自分の子をどの学童に預けたらいいのか、職務形態に合う学童保育はどこか?保育園に引き続き、学童保育選びも大切です。ここでは江戸川区の施設についてまとめています。参考にしてくださいね!

学童とは?

学童保育とは、日中保護者が家庭にいない小学生に対して、放課後に遊びや学びの場を提供し、健全な育成を図る保育事業のことです。「学童クラブ」や「学童保育所」などと呼ばれますが、自治体や設立者によってその名は異なります。

近年保育所問題と同じく学童保育所不足は社会問題化しています。以前は自治体が直営していることが多かったのですが、今では民間運営も増え、その内容も多様化しています。

今回は子供の多い区の1つである江戸川区の学童保育を紹介します。

江戸川区の学童保育施設5選

江戸川区にある公立・民間の保育施設を5つ紹介します。

1. すくすくスクール

学校

民間運営の学童保育が増える中、江戸川区は区の小学校を利用して自治体が運営している珍しいケースです。区が定める「学童保育」は実際には2つあります。「すくすくスクール」と「学童クラブ」です。

両者は登録方法や値段など若干の違いがあるものの、どちらも児童は一緒に活動します。この2つを総称して「すくすくスクール」と表記することもあります。

基本情報

  • 所在地:江戸川区の小学校
  • 対象:小1~小6
  • おやつ:無し
  • 食事:無し
  • 休日:日・祝
  • 利用時間:平日は17時まで、土曜・長期休み9時~17時
  • 延長:18時まで(学童クラブのみ)

料金

すくすくスクール:無料(保険料500円/年)
学童クラブ:4,000円/月

※すくすくスクールは別途実費負担有
※学童クラブに減免制度有

学年や人数制限がないこと、費用が安いこと、地域の方が関わってくれるなどが特徴です。親としても通っている小学校で過ごすので安心ですね。

すくすくスクールの情報はこちら

2. 民間学童保育生活塾みずならの木

学校

長年学童保育に携わってきた職員が立ち上げた学童です。本当に安心出来て成長につながる「子供の居場所を作りたい!」という思いが詰まっています。

日常的な生活態度や学習習慣を身に着ける現代版寺子屋として、子供たちがたくさん学べるアットホームな雰囲気の学童保育です。

基本情報

  • 所在地:〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-10-9 林ビル2F
  • 対象:小1~小3
  • 定員:30名
  • おやつ:有
  • 食事:希望者のみ有(料金別)
  • 休日:土・日・祝日・年末年始・お盆
  • 利用時間:平日は19時まで、長期休み8時~19時
  • 延長:20時まで

料金

入会金:5,000円
保育料:週1日10,000円~

教材費、おやつ代、日常プログラム参加費、冷暖房費込

親にも関わってもらえるよう、終了時の送り届けは敢えてしていません。学童に任せっきりではなく、親子で学童に関わりたい方にお勧めです。

生活塾みずならの木の情報はこちら

3. スマートキッズ 船堀教室

学校

スマートキッズでは毎日2時間の学習時間が設定されています。基本的学習と体験型学習を行う時間が十分に用意されているので、充実した環境でたくさんのことを学べます。

専門家のチームによって考案されたカリキュラムを用いており、担当しているのはそれぞれの分野の知識・技能を持った講師です。多彩なプログラムを通して習い事に行かなくても子供の可能性を伸ばす事が可能ですよ。

基本情報

  • 所在地:東京都江戸川区松江4丁目12-7山種小松川ビル3F
  • 対象:小1~小6
  • おやつ:有
  • 食事:有
  • 送迎:有
  • 休日:土・日・祝
  • 利用時間:平日18時まで
  • 延長:22時まで

料金

入会金:15,000円
年会費:15,000円
保育料:週1日13,000円~

専属の栄養士が考案した栄養バランスの良い食事やおやつが用意されています。お誕生会や外遊び、社会科見学や季節に応じたイベントも実施されています。

スマートキッズの情報はこちら

4. lickids(リックキッズ)

絵

子供を安心して預けたい、という思いと子供にたくさんの経験をさせたいという思いから運営されている学童保育です。

無料送迎付きと22時までの預かりが出来ます。日頃の学習以外にも理科の実験や英会話、絵画などの特別なプログラムが充実しています。キャンプなどの課外イベントもありますよ。学習と遊び、両方経験できるのが特徴です。

基本情報

  • 所在地:江戸川区西葛西3-15-15 バルクビル2F
  • 対象:小1~小6
  • おやつ:有
  • 食事:有
  • 送迎:有
  • 休日:日・祝
  • 利用時間:平日は19時まで、土曜・長期休み8時~19時
  • 延長:22時まで

料金

入会金(初回のみ):14,500円
年会費:14,500円
保育費:週1日10,290円~

現在江東区・中央区・江戸川区・文京区・墨田区の8拠点運営されています。いつも夜遅くまで仕事がある、残業が多い家庭にオススメです。

リックキッズの情報はこちら

5. トゥモローキッズスクール

勉強

最後は江戸川区に住む小学生のお父さんが立ち上げた学童の紹介です。共働きの両親が子供を安心して預けられるようにとの思いから立ち上げたそうです。

曜日ごとに英会話、算数が学べます。どちらもレベルの高いものだそう。それ以外では毎日の学校での出来事を日記に書くことが日課としてあり、文章力・表現力が鍛えられます。

基本情報

  • 所在地:東京都江戸川区瑞江2-5-20 第3ポーエルビル 302
  • 電話:090-6197-2936
  • 対象:小1~小6
  • おやつ:有
  • 休日:土・日
  • 送迎:有
  • 利用時間:平日19時まで、長期休み8時~19時
  • 延長:有22時まで

料金

週1日15,000円~
送迎費1,000円~
夕食代、テキスト代別途(年1,000円程度)

英会話のある日はネイティブの先生から英語を学びつつ、一緒に過ごしています。異文化に触れることで、これからの国際社会で生きる上で必要な多様性を学べます。少人数制なので、目が届きやすい保育なのも特徴です。

数学・英語・国語の学習塾も兼ねられますよ。

トゥモローキッズスクールの情報はこちら

多様化する学童保育

学校

実験をしたり英会話をしたりと、学童は単なる預け先から一種の習い事のような位置づけになりつつあります。江戸川区では自治体で学童が運営されていますが、民間の学童保育を利用する家庭も多くいるようです。子供が預け先でいかに有意義な時間を過ごせるかもポイントの一つかもしれません。

これからますます需要が高まる学童保育。しっかりと事前に下調べして、子供を安心して預けたいですね。

「学童」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!