中野セントラルパークがママに大人気!特徴とおすすめポイントまとめ

お散歩や休日は子供と公園で過ごすママは多いのではないでしょうか?最近ママ達で話題になっている公園が、住んでよかった街No.1になった東京都中野区で2012年にオープンした中野セントラルパークです。平日にはママ達、休日にはファミリーが子供を連れて賑わってるのは何故?子連れで楽しめる中野セントラルパークの魅力を紹介します!

いま子連れママに大人気!☆中野セントラルパーク

中野駅北口側の中野サンプラザの近くにある、オフィスビルや大学、公園(四季の森公園)がある施設です。2012年にオープンしたばかりだからとってもキレイ☆

道や公園が広々として気持ちいい空間になっています!子連れでお出掛けするのに良い条件がたくさんあり、近所の方だけではなく、遠方から来る方も多くいる人気の子連れスポットとなっています。

子供とお出かけ!定番スポットと気を付けたいことまとめ

関連記事:

子供とお出かけ!定番スポットと気を付けたいことまとめ

子供が小さいうちはどうしても家にこもりがちです。しかしずっと家にいては…

都立小金井公園!東京都小金井市で子供と遊べるおすすめの場所

関連記事:

都立小金井公園!東京都小金井市で子供と遊べるおすすめの場所

お休みの日は、朝近くの公園で遊ばせて、お昼食べて、お昼寝して、お散歩し…

基本情報

基本情報はこちら☆

  • 住所:東京都中野区中野4-10-2
  • アクセス:JR中央線 、JR総武線、東京メトロ東西線「中野」駅より徒歩2分
  • 駐車場:あり(有料)

中野セントラルパーク

特徴

子連れママ達に人気の特徴はこちら☆

  • 広くてキレイな芝生が気持ちいい~♪
  • 子連れOKなおしゃれカフェやコンビニも併設
  • オムツ交換台もあるキレイなトイレもあります!
  • ジャブジャブ池もある!
  • 駐車場が多いので車でOK!

天気が良い日は、昼間はシートを敷いてお弁当を食べている子連れの方がいっぱいです!平日はフードトラックが出ていたり、テイクアウトもできるお店があるから買って食べるのもいいですよ。

併設のレストランはチャイルドシートが用意されている店もあり、一階の店のテラス席は、子供が少しグズッたりしても気を使わなくていいのでよく利用されています。

トイレにはオムツ交換台が設置されています!車椅子用のトイレにも交換台はあり、ベビーカーごと入ることができます。

中野セントラルパーク☆これがあるからママ達は来ます!

では、ここからは子連れに嬉しい特徴から特に人気が高いポイントを紹介していきます。ぜひ参考にお子さまと楽しんでくださいね!

広々としたキレイな芝生が自慢です!

天気の良い日に公園に入ると、シートを敷いて楽しんでいる方たちの光景が目に飛び込んできます!ボールなどを持ってきて遊んだり、まだ転ぶことが多い小さな子供を、芝生の上で歩く練習をさせているママ達を見かけます。

芝生のすぐそばにはウッドデッキもあります!ウッドデッキは、子供が走り回ったり転んでも服が汚れなく済むという意見も☆イスやテーブルやベンチがあるので、そこでくつろぐのもいいですね!

夏はキレイなジャブジャブ池で水遊びできる!

噴水広場にはジャブジャブ池があり、夏になると連日子供たちで大賑わいです!噴水の噴射が出てきたり、止まったりするリズムを大はしゃぎで楽しんでいますよ☆

水着を着て思いっきり遊んでる子供のそばにビールを片手に談笑しているママ達もいて、親子それぞれで楽しんでいます!

休日には親子で楽しめる様々なイベントも開催☆

パークアベニューという空間で週末に、手づくり市をはじめとした親子で楽しめるイベントが数多く行われています。夏には併設されているレストランを中心にビアガーデンが開催されますよ☆!

子連れで飲みに行くのは難しいと思いますが、ここなら子供が騒いでも大丈夫!昼間は子供をジャブジャブ池で遊ばせて、ビールを楽しんでいるファミリーもいますよ。

子連れに嬉しいことがいっぱい!中野セントラルパーク☆

少し前の中野のイメージといえばマニアックな街といったイメージでしたが、中野セントラルパークがオープンしてから中野のイメージはファミリーでも楽しめる街へと変わりました。

近辺のママの間では、子連れのママ会といえば必ず出てくるスポットです。天候が悪くなったら近くに児童館もありますし、中野ブロードウェイ散策も意外とアリですよ☆

ぜひ子供を連れて芝生の上で♪、レストランで♪ジャブジャブ池で♪イベントも♪思い思いに楽しんでくださいね!

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!