LALAガーデンつくばに行こう!家族みんなでお買い物☆

お休みの日、どこに行こう?そんなご家族におすすめのスポットが「LALAガーデンつくば」です♪「LALAガーデンつくば」なら、家族みんなで楽しめちゃいます!今回は家族連れにオススメのスポットを3つ紹介します。この記事を参考にして、お休みの日は家族みんなで遊びにいっちゃいましょう!

LALAガーデンつくばおススメスポット3選☆

ご家族みんなで楽しめる、LALAガーデンつくばのおススメスポットを紹介します♪是非でかけやすくなってきたこの時期に家族で楽しくお買い物に出かけましょう♡

広いので子供はわくわくしちゃうし、ママはお目当てのものが手に入って楽しめること間違いなしです!

おすすめ1.親子でおそろいコーデ!イーストボーイ・コメット♡

おすすめのスポット一つ目は、イーストボーイ・コメット。

親子おそろいコーデをしちゃいましょう♡ラガーシャツ、チェックシャツ、また定番の無地、ボーダーのカットソーなど、いろんなアイテムが手に入ります。楽しくお買い物できそうですね。

基本情報

  • 場所:アーケード1階
  • 営業時間:10:00~20:00
  • TEL:029-855-3449

イーストボーイ・コメット

おすすめ2☆毎週運行!サンフランシスコトラム

電車好きのキッズには大興奮のサンフランシスコトラム。毎週土日祝日にトミーフィルフィガー横で運営しています。

基本情報

  • 時間:12:00~16:00
  • 料金:1回300円(2歳から有料)
  • 注意:0歳と1歳は10歳以上の同伴が必要

サンフランシスコトラム

おすすめ3☆親子で楽しめるズンドコ商店

昔なつかしの駄菓子屋さんがあるのも魅力の一つ。パパやママは懐かしい、子供にとっては新鮮♪世代を超えて、家族みんなでたのしんじゃいましょう☆

基本情報

  • 場所:プロムナード2階
  • 営業時間:10:00~20:00
  • TEL:029-879-8520

ズンドコ商店

子供とお出かけしよう!便利なサービスを提供している嬉しい旅館/ホテル特集

関連記事:

子供とお出かけしよう!便利なサービスを提供している嬉しい旅館/ホテル特集

家族旅行に行きたい!だけどこどもを連れてのお出かけって気を遣うしパパも…

家族連れにおススメ☆LALAガーデンつくばの魅力♪

家族でお出かけ

家族でのお出かけに今おすすめしたいのが、LALAガーデンつくば♪家族で楽しめること間違いなし♡

駐車料金が無料☆

つくば学園都市内にある大きなショッピングモールです。スーパーを始めとして,アカチャン本舗など様々なショップがあり便利です。

スーパー横には焼きたてのパン屋がありイートインも充実していてオススメです。また駐車料金をとられることの多いつくば市にあって駐車料金が無料なのでちょっとした時間つぶしにも大変重宝します。 出典: 4travel.jp

お買い物していると気になるのが駐車料金。たくさん買い物しないと駐車料金が。でも駐車料金を安くしようとすると無駄遣いまでしちゃう。そんなママも多かったはず!

けどLALAガーデンつくばは駐車料金無料なのでここはとってもうれしいですね☆

子供が遊べるスポットあり!

中央に広場があり、夏は子供達が水遊び出来ます。輸入おもちゃのお店やインテリアのGeorge'sを見ても楽しく、ユニクロ、アカチャンホンポもいつも賑わってます。レストランも充実してますが、まだお茶しか飲んだ事がありません。平日は駐車場の心配もなくゆっくり出来ます。 出典: 4travel.jp

お子様が楽しく遊べるスポットがあると、ママも安心ですね☆

交通の便も良いし、たくさんのショップがある♡

バスなら「小池」バス停下車徒歩1分です。小池バス停までは、関東鉄道の路線バス「(手代木団地経由)松代循環」(バスセンター4番のりば)が便利です。(運賃:おとな160円、30分間隔)くまざわ書店という大きな書店が入っています。また、ユニクロ、アカチャンホンポや100円ショップ、スタバ、大手スーパーのカスミなどが入っていて便利です。レストランも色々な種類があります。 出典: 4travel.jp

ユニクロやアカチャンホンポなど、家族連れにうれしいお店が多く入っているのも魅力ですね。

LALAガーデンつくばで家族みんなで楽しんじゃおう♡

いかがでしたか?LALAガーデンつくばなら、親子みんなで楽しめそうですね♡お休みの日にはぜひご家族揃ってでかけてみてくださいね!

三井ショッピングパーク LALAガーデンつくば

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!