非喫煙者は必見!メットライフ生命「スーパー割引定期保険」

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」は、健康リスク細分型の保険です。タバコを吸わないなどの項目に当てはまれば、健康リスクが低いと判断され、保険料が割り引かれます。場合によっては、ネット専用商品のように格安の保険料で加入できることも。評判もいい保険ですので、ぜひ、検討リストに加えてみてください。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」の概要

メットライフアリコの名前で覚えている方も多いかもしれませんが、メットライフ生命は、2014年7月に社名を変更しています。

メットライフ生命のスーパー割引定期保険は、健康リスクのクラスによる「割引」が適応される保険です。4つの保険期間や4つの保険金コースが選べるので、家計の状態や、受けたい保障内容、割引される月々の保険料に合わせて、自由に組み合わせましょう。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」の7つのポイント

スーパー割引定期保険の7つのポイントを見て行きましょう。

1.健康な人ほど保険料が割安に!非喫煙者は注目

この定期保険は、健康リスクが低いほど、保険料が割引になります。非喫煙者や肥満や血圧に問題の無い方は、ぜひ、検討してみてください。

2.病気・災害ともに同額の保険金を支払い

病気や災害、不慮の事故で死亡した場合、所定の高度障害状態になった場合は、どれも同額の保険金を受け取ることができます。

3.保険期間を4つのタイプから選べる

保険期間は「年満了タイプ(10年・20年)」と、「歳満了タイプ(60歳・65歳)」の4つのタイプがあります。

※契約年齢は、(10年満了)満20歳〜65歳、(20年満了/65歳満了)満20歳〜60歳、(60歳満了)満20〜55歳です。

4.保険金額を4つのコースから選べる

保険金額は、500万円・1000万円・2000万円・3000万円のコースがあります。

5.最長80歳まで更新可能!契約時のクラス適用も

保険期間が満了となった場合も、最長80歳まで契約を更新できます。その場合、当初の契約時のクラスが引き継がれますので、更新時の健康状態を気にすることなく、保障を継続させることができます。

6.所定の身体障害状態になったときには、以後の保険料支払は免除

不慮の事故による障害が直接原因となる場合、事故から180日以内に所定の身体障害状態になった場合は、その後の払込が免除になります。※保障は継続されますが、契約更新はできません。

7.余命宣告6ヶ月以内で、生存中に一部の保険金を受け取れる

リビング・ニーズ特約を付加した場合、余命6ヶ月以内と宣告されたときには、保険金の一部を生存中に受け取ることができます。

これだけ違う!健康クラスで月々の保険料を比較

ここでは、健康クラスで月々の保険料がどれくらい違うのかを比べてみようと思います。年齢は30歳男性で、身長は175cmに設定してシュミレーションしてみました。

スーパー割引定期保険 保障プランと保険料

ファーストクラス(非喫煙優良体)の場合

ファーストクラスは、体重や血圧などに健康的な問題がなく、かつ、非喫煙者である人が割り当てられるランクです。

月払保険料は、10年満了・保険金500万円の場合で695円、保険金1000万円の場合で1,140円、
65歳満了払済だと、保険金500万円で1,180円、保険金1,000万円の場合で2,110円です。

セカンドクラス(非喫煙標準体)の場合

セカンドクラスは、体重や血圧などに問題はあるものの、喫煙をしていない人がこのランクに割当てられるようです。

月払保険料は、10年満了・保険金500万円の場合で1,020円、保険金1000万円の場合で1,640円、65歳満了払済だと、保険金500万円で1,655円、保険金1,000万円の場合で2,910円です。

サードクラス(喫煙優良体)の場合

サードクラスは、喫煙はしているものの、体重や血圧などに健康的な問題がない場合などに割り当てられるようです。

月払保険料は、10年満了・保険金500万円の場合で1,125円、保険金1000万円の場合で1,800円、65歳満了払済だと、保険金500万円で1,810円、保険金1,000万円の場合で3,170円です。

スタンダードクラス〈標準体)の場合

スタンダードクラスは、喫煙をしていて、肥満や血圧が高いなど、健康にかかわる問題があると判断された場合に割り当てられるようです。

月払保険料は、10年満了・保険金500万円の場合で1,350円、保険金1000万円の場合で2,290円、65歳満了払済だと、保険金500万円で2,445円、保険金1,000万円の場合で4,470円です。

ファーストクラスは約52%OFFに!?

ファーストクラスの場合、スタンダードクラスと比べて、最大で52%OFFにもなるそうです。上の比較を見てみても、ファーストクラスとスタンダードクラスで2倍ほどの価格の差がありますよね。

非喫煙者の定義は、2年以上喫煙していないことだそうなので、将来的に契約を考えているなら、今から喫煙しても遅くないかもしれません。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」のメリット・注意点

スーパー割引定期保険のメリットや、注意しておきたい点についてご紹介します。

<メリット1>健康体なら保険料が約半額に

タバコも吸わず、現状で肥満や血圧などの健康リスクがない場合は、保険料が格段に安くなります。過去にタバコを吸っていても、2年以上前にやめていれば適応されますので、禁煙された方も、一度検討してみてください。

<メリット2>最長80歳まで更新可能で、健康クラスは変更されない

満了になっても、契約を更新することで最長80歳まで延長ができます。更新する人は、始めに契約した際の健康クラスの保険料で契約できますので、年齢や健康リスクによって、保険料が上がることはありません。更新のたびに契約内容を見直せますので、年齢に見合った内容で契約したいという方にはうれしいメリットです。

<メリット3>事故や病気問わず、保険金額は同じ

事故や災害、病気で死亡した場合、それぞれ保険金額が変わる保険もありますよね。でも、メットライフ生命のスーパー割引定期保険なら、保険金額は同額です。

注意点★ 喫煙者・健康にリスクのある方は他のほうが安い?

喫煙者や血圧が高いなど、健康リスクが高い方は、他の保険のほうが保険料が安くなるかもしれません。ただし、スタンダードクラスの方のみ、健康クラスによる割引が適応されないので、解約返戻金をもらうことができます。

実際にどれくらいの返戻金があるのか、他の会社の保険料とどれくらい差があるのかをしっかりと検討したほうがいいでしょう。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」の口コミ・評判

ネットなどに記載されている、口コミや評判をご紹介します。加入の参考にしてみてくださいね。

評判1 ★タバコを吸っていない、健康体なら迷わず検討!

スーパー割引定期保険は、保険料がリスク細分型なので、タバコも吸わないし、健康な私にはもってこいの保険です。 健康に問題がなくて、タバコを吸わない人はスーパー割引定期保険がおすすめですよ。 出典: xn--qlqx3a791d9j3b.net

ホームページのシュミレーションでは、年齢、身長体重、喫煙の有無、血圧などの情報を入力します。タバコを吸っていなければ、ファーストクラスになれる可能性も。

評判2 ★スタンダードクラスでも、他社より安い場合も

他社に加入しているのですが、試しに今加入している保障額と同じ金額でこちらの保険の試算をしてみました。スタンダードプランの保険料でもこちらの保険のほうが保険料が安かったのですぐこちらに切り替えました。実際加入するときは、サードクラスで加入できたので、更に保険料が安くなりラッキーでした。 出典: xn--nckg3oobb4958b10g0v2cxqr2f3dtfr.jp

現在加入中の保険と比べたら、スタンダードクラスでも保険料が安くなる場合もあるそうです。メリットは人それぞれですね。

評判3 ★審査はちょっと面倒かも?

リスク細分型なので審査は若干面倒かもしれませんが、ファーストクラスなら対面販売でもネット生保に対抗できる定期保険があることは画期的です。ファーストクラスであれば、定期保険第一候補にしたい保険です。 出典: sakurainfo.info

自分が非喫煙者で健康体でも、年齢によってはファーストクラスになれないという声もみられました。まずは自分でシュミレーションすることが必要ですね。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」のまとめ・総評

スーパー割引定期保険は、ネット専用の保険ではありません。それなのにネット販売のみの保険のような低価格で加入できるのは、とても大きなメリットですね。

たばこを吸わない、健康に問題がないという人は、まず、シュミレーションをしてみましょう。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!