久保田産婦人科病院の口コミと体験談

久保田産婦人科病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

久保田産婦人科病院について

他の産婦人科病院の話を聞く限り、分娩時、薬を使うのをぎりぎりまで待ってくださる病院だと思います。 こちらの病院で二人出産しましたが、一人目は破水、二人目は微弱陣痛でした。普通、破水の場合は、すぐに促進剤を打たれ出産するケースが多いようですが、37週、子どもも大きめだったので、自然に陣痛が来るまで2日ほど待ちました。感染症が心配されますが、もちろん抗生物質を打ち、自然と陣痛が来るようになって、分娩室へと移動しました。微弱陣痛の際も、ベテランの助産師さんが、子宮口をなれた手つきでぐりぐり、本陣痛まで持っていき、結局子宮収縮剤を使いましたが、最後の最後、ほんの1滴程度の使用でした。あまり薬を使いたくないタイプなので、両方とも多少なりともトラブルはありましたが、ほぼ薬も使わずに自然に産ませていただいたことに感謝しています。

久保田産婦人科病院の基本情報

久保田産婦人科病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒178-0063 東京都練馬区東大泉3-29-10 大泉学園駅北口出口から徒歩約4

出産にかかる費用

約52万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

久保田産婦人科病院の良い点・オススメポイント

予約制なので、混雑している曜日以外は(他の産院に比べると)比較的、スムーズに診察していただけます。また、先生が多いので、セカンドオピニオンも要求できるようです。(次回は○○先生の時に来て下さい、と言われます)上記にも書きましたが、分娩時の薬の利用も最小限に抑えられますし、産院に薬局もはいっているので、わざわざ他の薬局に足を運ぶ必要もありません。

久保田産婦人科病院を選んだ決め手!

分娩費用が他の産院よりも比較的安いのにも関わらず、医師の人数も多く、帝王切開や無痛分娩まで幅広く対応してくれています。また、交通の便もよく、駅からも近いのでこちらの産院に決めました。 二人目もこちらの産院で産もうと思ったのは、「ファミリールーム」が完備されていたからです。子どもと一緒に泊まることもできますが、他の部屋よりも広いので、子どもが遊びに来ても十分な広さがあります。

久保田産婦人科病院の改善して欲しいポイント

医師、助産師の質の差がありすぎなので、もう少し院内教育を充実させてもよいのではないかと思います。また、入院時の水分補給は自動販売機で自分で飲み物を買わないとならないので、水が自由に飲める環境にして欲しいです。また、近くにコンビニがないので、駅のほうまで歩かなくてはなりません。病院の中にちょっとしたコンビニのようなお店があればよいな、とも思いました。新築の産院を期待しています。

久保田産婦人科病院についてもっと詳しく

以下では、久保田産婦人科病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医師は十人十色で、割と適当な医師もいれば本当に丁寧に観てくださる医師もいます。年配の医師もいるので、少し不安になることもあありましたが、結果大丈夫でした。医師は女医さんを含め複数人数います。助産師もあたりはずれがあります。上の子を出産した際はハズレ。分娩中、放置されることがありました。二人目のときは陣通から胎盤摘出まで本当に丁寧に対応してくださいました。助産師を指名できればよいのですが、いつ陣痛がくるかわからないので、運ですね。分娩は助産師がほとんど行いますので、助産師は重要です。

院内の設備

現在工事中で病室が少ないために二人部屋はありますが、基本一人です。ファミリールームもあり、どうしても預けられない上の子どもを一緒に宿泊させることも可能です。アメニティは沢山いただけます。授乳パットや産褥シートなど、十分な量があるので、身軽に入院できます。退院時は子ども用の洋服をお祝いにいただくこともできます。様々な種類から選べます。(男児は少ないです・・・)。(近々新築予定ですが)古いですが、掃除も行き届いていて、不便さはあまり感じませんでした。強いて言えば、自由に飲めるクリクラなどの水が欲しいです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院最終日前日の夜は「お祝い御膳」が出され、和食か洋食か選べます。洋食を選択しましたが、サーロインステーキやお赤飯、デザートまで豪勢でボリュームがある夕食をいただけました。また、出産から3ヵ月後に赤ちゃんの同窓会があります。同じ時期に出産したママやお友達が集まり、育児について先生に相談できたり、院長と記念撮影ができます。

私の久保田産婦人科病院での出産体験談を紹介します!

一人目のときは37週で破水をしてしまいました。初めての経験でしたので不安になり、すぐに産院に電話しました。深夜でしたが、丁寧に対応してくださり、即入院。本陣痛が来るまで1日半、ベッドに横になっていました。 二人目のときは40週を過ぎても陣痛が来ず、オロナミンCや焼肉など様々試しましたが、微弱のまま。結局、微弱陣痛のまま入院に助産師さんが子宮口をかなりグリグリしてくださり、無事陣痛が本格化し、出産。二人目のときの助産師さんは経験が豊富な方でしたので、最後の最後まで、薬を使わない分娩をさせてくれました。看護師さんの勤務がローテーションなので、その助産師さんとは退院までお会いできませんでしたが、本当に感謝しています。

久保田産婦人科病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この久保田産婦人科病院の体験談・口コミは、ー時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190457)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!