済生会新潟第二病院 産婦人科の口コミと体験談

済生会新潟第二病院 産婦人科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

済生会新潟第二病院 産婦人科について

病院自体は総合病院で、とても広く棟が2つに分かれています。「赤ちゃんにやさしい病院」として、母乳育児を積極的に推進しており、 産まれた後に簡単な健康チェックをした数分に、分娩台に横になったまま抱っこ&授乳をさせてくれます。

入院中は24時間母子同室で、赤ちゃんとお母さんの時間を大切にしています。どんなお産を希望するか、希望も出来る限り聞いてくれます。出産のスタイル(姿勢)も自由にさせてくれます。

また、産後のフォローも親切で、未就園まで集まれるクラブもあります。

済生会新潟第二病院 産婦人科の基本情報

済生会新潟第二病院 産婦人科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟県新潟市西区寺地280-7 電話番号025(233)6161

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

済生会新潟第二病院 産婦人科の良い点・オススメポイント

看護スタッフさんが多く、聞けば丁寧に教えてもらえます。 産後も、疑問があれば電話で24時間対応してくれます。母乳育児をしたい方、自然分娩をしたい方には、希望をしっかり聞いてくれるので良いと思います。

母乳育児は、産後も丁寧にケアしてくれます。なんといっても出産直後から母子同室なので、初めての出産でも退院時には自分の赤ちゃんに接する自信が付いています。赤ちゃんとの距離がとても近いのでお勧めです。

済生会新潟第二病院 産婦人科を選んだ決め手!

4つの病院と比較、とても悩みました。

個人院だと入院時の食事が美味しく豪華だったり、入院時の荷物も少なくて済むメリットがありましたが、 高齢出産手前だったので無事に出産を迎えられるか心配で、生まれて来た赤ちゃんが万が一病気等だったことを考え総合病院のこちらを選びました。

また、陣痛が来て一人だったとしても自宅から自力で行ける距離だったことも大きな理由です。

済生会新潟第二病院 産婦人科の改善して欲しいポイント

担当の看護スタッフさんが多いので、自分の担当チームの方でも毎回同じ方ではなかったこと。初めての出産で色々不安もあったので、最初から最後まで同じ方に相談出来たらもっと安心できました。

総合病院なので仕方ないですが、診察の待ち時間が長く1時間はかかっていたのも臨月間近からは大変でした。また、陣痛がきて入院する際、入院する棟が診察室から離れていたので 痛みに耐えながら移動するのがつらかったです。

済生会新潟第二病院 産婦人科についてもっと詳しく

看護師

以下では、済生会新潟第二病院 産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は4人で、男の先生3人と女医さんが1人です。曜日で担当の先生が分かれており、初めて診察をした時の先生が出産までの担当医となります。先生によって多少診察も変わるようです。

テキパキした先生と、のんびりした先生や、色んな方がいるようですが、担当医を後で変更して頂く事はできないので、口コミが頼りです。 看護スタッフさんは大勢います。

数人のスタッフさんでチーム(色の名前)に分かれており、初検診の時に自分の担当をしてくれるチームを教えてくれます。看護スタッフさんはみなさん丁寧でやさしいです。

院内の設備

個室は在りますが、分娩後に希望を伝え、空いていれば個室を使用できます。1部屋を壁で2部屋に仕切った半個室もあります。

分娩後に相部屋が空いていなければ、無料で半個室や個室を使わせてもらえます。 ドライヤー、爪切り、は借りれますが、必要なアメニティは日中に別棟にある売店で購入となります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、朝食はパンが多いです。昼食が豪華なお弁当でした。食事の他に、3時のおやつもあります。お饅頭や、カルシウム強化のおせんべい等でした。

総合病院の産婦人科で、食事はなかなか豪華な方だと思います。出産後に、希望者は有料でアロママッサージを受けられます。また院内に美容室もあるので、どうにも邪魔になったら髪を切ることもできます。

私の済生会新潟第二病院 産婦人科での出産体験談を紹介します!

分娩方法をあまり調べずに自然分娩が良いと思い自然分娩で出産しましたが、実際陣痛が弱くなかなか赤ちゃんが降りて来ず、途中で破水してしまったため48時間の陣痛の末、吸引分娩で出産しました。

あとから無痛分娩や促進剤を使った出産経験ママさんから話を聞き、もっと調べて臨めば良かったと少し後悔しました。出産の痛みは色々聞きましたが、実際経験してみると物凄い痛い腹痛のようで、どんなに呼吸法を練習しても痛みを逃すことは出来ませんでした。

吸引分娩の為、陰部切開後の痛みも1ヶ月近く痛んで、トイレもつらかったです。 通院時の内診も採血も分娩も本当に苦手でしたが、赤ちゃんがお腹にいる幸せと産まれて来た直後からの幸せを考えると、出産の一時の痛みなんて小さいと思えます。

それくらい、女性としても幸せな体験だと思っていますし、 これから出産を迎える友人も応援したいと思っています。

済生会新潟第二病院 産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この済生会新潟第二病院 産婦人科の体験談・口コミは、1/9/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190567)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧