青葉レディースクリニックの口コミと体験談

青葉レディースクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

青葉レディースクリニックについて

私がお世話になっていた時は、院長と非常勤医2人体制だったのですが、妊婦さんもとても多く大変だったと思います。(今は4人体制になっているようです) だけど、1回1回の検診でしっかりエコーで見てくれたり様子を聞いてもらったり、嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。

病院も新しくとてもきれいです。看護師さん・助産師さんも親切な方ばかりで、初産で不安と戸惑い一杯だった私ですが、とても快適にすごすことができました。 今は引っ越してしまったのですが、近くに住んでいたらもう一度こちらで出産したい!そう思える産院です。

青葉レディースクリニックの基本情報

新生児

青葉レディースクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡市東区若宮5丁目18-21 (博多バイパス松崎4丁目交差点) JR鹿児島本線「千早」駅から歩いて10分くらいのところにあります。

出産にかかる費用

約54万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

青葉レディースクリニックの良い点・オススメポイント

新生児

まず、HPが充実していると思います。 HPを見てここの産院に行ってみたいと思ったくらい丁寧に細かく書かれています。 私は、看護師さんが書かれているブログもあります。

あとは、施設が新しくきれいなので、検診・入院などいつも気持ちよくいくことができました。 先生も看護師さんもとても親切です。 施設・スタッフさんともに良く、私の母もこちらの病院をひどく気に入っていました。

青葉レディースクリニックを選んだ決め手!

最初に通院した産院は、自宅から近かったので選びましたが、気になっていることも聞けないような雰囲気だったりして、先生との相性が合いませんでした。(流産という形になってしまったので、そこでは出産はしませんでした。)

なので次回お世話になるところは、先生と話しやすいところにしようと思っていました。 ネットの口コミなどでこちらの産院に行ってみて、先生も優しく丁寧で、施設も新しくきれいだったのでこちらの産院を選びました。

青葉レディースクリニックの改善して欲しいポイント

新生児

妊婦さん・患者さんが多いせいか、土曜日などは特に待合室が座れないほど混んでいるときもありました。 なので、もう少し椅子を増やしたり、待合室を広くするなどあったらいいなと思います。

また、尿検査は必ず毎回ありますが、トイレが2つしかないので、並んで待つこともあり、その間に名前が呼ばれたりして少し不便に感じました。

青葉レディースクリニックについてもっと詳しく

新生児

以下では、青葉レディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は、まだ若くて口数はそう多くないですが、妊婦さんのことをすごく考えている方だと思います。 エコーの時間も比較的長いように思いました。

看護師さんは外来の方と入院の方兼任されているみたいで、入院時に見慣れた顔ばかりだったので安心できました。

受付の方は入院費やその他の説明の際にも丁寧に対応していただき、電話で問い合わせた時も、わからないことがあったらいつでもご連絡くださいと言ってもらえて心強かったです。

院内の設備

全室個室です。 家族が泊まれる部屋も数室ですが用意されています。(特別室で別料金が必要) シャワーは共同で、時間帯を予約して入るという決まりになっていました。

シャワー室には、シャンプーやボディソープなどのアメニティもあります。 部屋の掃除も毎日来ていただき、哺乳瓶等も都度交換してもらえたので、赤ちゃんのお世話だけに専念できました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、毎食とても豪華です。 量も比較的多いですが、お腹がすくので毎回完食していました(笑) 部屋まで持ってきてもらえたので、産後すぐは歩きづらかったのでとても助かりました。

お祝い善のような感じで、退院前日の夜はいつも以上に豪華な食事が出ます。 別料金を払えば、旦那さん分も用意してもらえました。 またヨガや母親学級などもあり、ベビーマッサージ(参加はしませんでしたが…)などもあります。

私の青葉レディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

新生児

私は出産予定日になっても、それから1週間すぎても陣痛がきませんでした。 そのため、バルーンで誘発しさらに陣痛促進剤を使っての計画分娩となりました。

バルーンを使っても陣痛促進剤を使っても、陣痛の痛みだけが強くなり子宮口がなかなか開きませんでした。 そうこうしているうちに破水してしまい、赤ちゃんの心拍が下がりつつあったので、とりあえず無痛分娩に切り替えてみて、それでも時間がかかるようであれば、帝王切開しましょうということになりました。

しかし、痛みがなくなったことが功を奏したのか、無痛分娩に切り替えてから1時間ほどで無事に生まれてきてくれました。 何もかも初めてのことだったので、とても不安で大変でしたが、先生の判断のおかげで母子ともに無事に出産でき本当にありがたかったです。

青葉レディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この青葉レディースクリニックの体験談・口コミは、平成24年7月初旬時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190563)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!