パークベルクリニックの口コミと体験談

パークベルクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

パークベルクリニックについて

系列病院がたくさんあり、パークベルクリニックは新設された病院だけあって、機材は最新で施設もきれいです。予約を取るのも専用の機械で行ったり、名前で呼ばれるのではなく診察番号で呼ばれます。 先生は数二人おり曜日によって決まっていて、同じ先生が良ければ同じ曜日に行くなどしていました。 女性の先生がいます。 母乳育児も推奨しており、ミルクの足し方も哺乳瓶で飲ませるのではなく、カップで飲ませるようにして哺乳瓶から楽に飲む癖をつけないようになどしていました。助産師さんも熱心に相談に乗ってくれます。 マタニティの時期から、いろんな教室(マタニティビクス、ヨガ等)が開催されていて、通院している人は会員価格のような値段で参加することができます。

パークベルクリニックの基本情報

パークベルクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県豊橋市南松山町153 私は徒歩で通院、入院時はタクシーで行きました。

出産にかかる費用

57万円ほど

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

パークベルクリニックの良い点・オススメポイント

笑う

LDRという施設で、陣痛から出産まで同じ部屋で過ごすことができるので、出産の直前にバタバタすることがなく、生まれる寸前まではパパだけではなく、自分の母親も同席できました。部屋がすべて個室なので、ほかの人に気兼ねすることもなくゆったりと過ごせましたし、特に食事がおいしくて、毎食ボリュームたっぷりで色とりどりのメニューだったので残さず食べていました。 子供は2日目から同室ですが、どうしても辛いときは夜中は預かってくれるとのことでした。(私はずっと一緒に過ごしました。)

パークベルクリニックを選んだ決め手!

妊婦健診に通った病院と、1人目を出産した病院とこの病院で検討しました。里帰り出産希望でしたので、入院中も1人目を毎日病院へ連れてきて欲しかったので、実家から近くて通いやすいことや系列病院の口コミなどを見て評判が良かったことが決めてでした。高い費用はあらかじめ知っていたので、マイナス点とはなりませんでした。

パークベルクリニックの改善して欲しいポイント

待ち時間もそんなに長くないですし(だいたい10?20分で呼ばれました。)、助産師さんたちも親切でテキパキしています。ほとんど文句はないですが、やはり費用が高くついたかな、と感じます。確かに金曜の夜中の出産、個室という条件なので高いのはしょうがないかな?と覚悟はしていましたが、1人目出産費用を軽く超えていましたので、もう少し安いと助かると思いました。(でも現在は私が出産した時よりも5万円下がっているようです。)

パークベルクリニックについてもっと詳しく

以下では、パークベルクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

34週目以降の検診と出産時の先生は違う先生でした。検診は女性医師を選んで行っていましたが、可もなく不可もなくという感じでした。体重についてもあまりうるさく言われた覚えはないですし(自己責任という感じでしょうか?)質問したことには、当たり障りない感じの返答が多かったです。出産時の男性の先生はほとんど記憶にないですが、丁寧に会陰を縫ってくれました。 助産師さんはハキハキとした人が多く、でも親切な方ばかりでした。面倒見も良くて印象はすごく良いです。 事務スタッフの人のほうがぶっきらぼうな印象がありました。人によりけりだと思いますが…。

院内の設備

全室個室です。シャワー室・トイレ付で、ベッドに寝たままテレビが見れます。長いすが置いてあるので食事はそこに座って食べたり、面会の人がゆったり座ったりできました。 新生児室は覗けないようになっていて、自分の子以外は基本的に見られません。個室で過ごしているのでほぼ他のお母さんなどにも会いません。診察から番号で呼ばれるように、部屋も名前表示ではなくイニシャル表示で個人情報に細かく対応している病院だな、という印象があります。自由に飲める飲料水タンクの設置もありますし、自販機があるので歩きたい時は買いに行ったりしていました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとにかくおいしいです。栄養バランスやいろどりなども考えられていて、デザートまでたっぷり出ます。量も多いので食べられないかな?と思うほどですが、おいしいので食べられます。 入院中に一度フェイスエステを受けました。子供は預かってくれてエステの方が個室まで来てくれるので移動する手間もなく、気持ち良かったです。 託児室や運動室が併設されているので、マタニティビクスやベビービクスも受けられます。

私のパークベルクリニックでの出産体験談を紹介します!

ママ

1人目も4時間の安産だったので、2人目は陣痛から早い段階で生まれるだろうと自分で思っていたので、とにかく早く行ける病院を選びました。新しくて行ってみたかったというのもありますが。 体重管理と運動をかねて毎日1?2時間歩くことを目指していたので、1人目の子と散歩がてら歩いたりしました。 1人目の時は主人が立ち会えるように到着を待っていたため陣痛を抑えるために横になったり、我慢していましたが、2人目は自分のタイミングで行こう!と思っていたので、先に行く気満々だったのですが、1人目と一緒に布団に入り普通に寝ようとして子供が寝入った時にパチン!(と音がしました。)と破水したので、寝ている子をお願いして陣痛より先に入院して、入院しても全然痛くないので普通に過ごしていたり母や主人としゃべったりして、本気の陣痛が30分余りで出産しました。子供が寝ている間に生まれたし、1人目に比べたら、すっごく楽でした!

パークベルクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このパークベルクリニックの体験談・口コミは、12/19/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(193311)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!