国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の口コミと体験談

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院について

一般的な総合病院で、産科婦人科が一緒です。診察などに先生が代わります。 女性の先生もいますが、どの先生の診察になるかは不明です。 予約も出来ますが、1時間以上待たされます。 子供をつれての診察も出来ます。予約の際に保育士さんが常駐してくれて、みてくれました。 2007年では4Dの診察はなかったです。 旦那さんとエコーの診察室に入ることは可能でした。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の基本情報

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒236-0037 神奈川県横浜市金沢区六 浦東1-21-1 京急本線 追浜駅から15分くい

出産にかかる費用

50万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の良い点・オススメポイント

急な対応をしてくれます。予約をしてなくても見てくれます。 総合病院なので、分娩後の緊急にも対応してくれます。 夜間対応もしてくれました。 小さい子供がいても、通院可能です。 出産後、母子別室なので十分休むことが出来ました。母乳もすごく疲れているときは、ミルクの対応をしてもらえたのが とても助かりました。入院は希望すれば、2人以降は早く退院できます。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院を選んだ決め手!

私が出産したときは、出産難民という言葉が出来たくらい産院がすぐにいっぱいになってしまいました。 また、里帰り出産しようと悩んでいた時期で、最初にいった病院で里帰りをみとめないと 言われ、産院変更したさいに病院がみつからなく、唯一みとめてくれた病院です。 安心した言葉を言われたので、結局ここで出産しました。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の改善して欲しいポイント

施設がすこし古いので、最新のものを入れてほしいです。 予約をしてもその時間より大幅におくれるので、気をつけてほしいです。 先生の予約が出来ないので、希望して空いていたら診察可能とかにしてほしいです。 やはり、苦手な先生だとこちらの少し緊張してしまいます。 立会い可能なのですが、父親教室に2回でないといけないというのは、回数減らしてほしかったです。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院についてもっと詳しく

以下では、国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生が毎回代わるので、アットホーム的な感覚はありません。 作業をこなしているという感じです。 先生の人数も多いので、何かあったときの対応が落ち着いていると思います。 看護師さんはとても優しくベテランさんが多い感じでした。 助産師さんもとても優しかったです。 事務の人は、あまりよい対応はしてなかったです。予約がずれたり、時間を気にすると少しいらだっているようでした。

院内の設備

個室はあったようですが、妊娠初期からの仮予約が必要だそうです。 普通の部屋は4人部屋でした。 院内のアメニティはありませんでした。 退院するときに、ミルクとオムツの試供品はもらえました。 院内は古かったので、期待はしないほうがいいと思います。TVは一人一個ついていましたが、カードが必要でした。 お風呂はありません。 共同のシャワーを予約してしようしました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ご飯は初日だけ豪華なお祝い膳でした。 エステなどはありません。 アクテビティもありません。 食べ物の制限はありませんでした。 同じ部屋の方は差し入れなどよく食べていたようです。私は貧血で点滴をしていたので、 そうなると鉄材を多くとるような食事をだされました。 食事指導はありました。おっぱいが多く出るようなメニューをおしえてもらえます。

私の国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院での出産体験談を紹介します!

2人をうんだときは、全然陣痛がこなくて大変でした。 破水してしまったので、院内を散歩したり、木馬に乗らされたり、階段を何度も往復しました。 それでも弱かったので、促進剤を飲みました。 陣痛は来るようになったのですが、子宮が全然開かなく、とてもつらかったです。 旦那さんは立会いが出来なかったので、分娩室の隣の陣痛室まで付き合うことが出来ました。 その部屋は4人くらい対応できるのですが、私のときは運よく誰もいなかったので、 すごい騒いでいました。 痛くて痛くて、我慢が出来ませんでした。 それでも、12時間くらいは陣痛室にいたと思います。 分娩台に上がったときに、意識が飛んでしまって、気がついたら酸素マスクをつけられていました。 そこからは、わりとすぐに出産できました。 この病院はさっと拭くだけで、産湯につけないので、産後3日くらいは、ちょっと血がついたような感じです。 肌によいらしいです。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の体験談・口コミは、2007年11月28日 am1:30時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(193171)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!