JA静岡厚生連 遠州病院の口コミと体験談

JA静岡厚生連 遠州病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

JA静岡厚生連 遠州病院について

JA静岡が管轄している総合病院です。移設リニューアルしたばかりなので、院内はきれいで明るく清潔感があります。通常の病院で混雑する受付(初診を除く)やお会計が機械で行えるため、待つ、というストレスや無駄な時間がなく、スムーズに診察に行くことができます。また、総合病院なので小児科も入っています。産後の赤ちゃんの不調も同じ病院で診てもらえることが特徴です。うちの赤ちゃんも産後すぐに不調が生じてしまい、診てもらったのですが、症状などもスムーズに伝わったので良かったです。1か月検診もまずは産婦人科でお母さんの検診をし、そのあと小児科へ移動して赤ちゃんの検診、という流れで行いました。

JA静岡厚生連 遠州病院の基本情報

JA静岡厚生連 遠州病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

静岡県浜松市中区中央1丁目1-1 遠州病院前駅から徒歩5分

出産にかかる費用

約60万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

JA静岡厚生連 遠州病院の良い点・オススメポイント

一番良かった点はセキュリティがしっかりしていることです。面会者は病室番号と入院している人の名前を告げないと院内には入れない仕組みでした。病院に侵入して新生児を連れ去る、という事件も聞いたことがあったため、安心できてよかったです。産前の妊娠期間中に両親学級や母親学級などがあったことも良かったです。また、助産師外来もあるのでお医者さんには相談しにくいことや細かいことも聞ける機会があったのもこの病院の良かった点です。

JA静岡厚生連 遠州病院を選んだ決め手!

他の病院は特に探さず、検討も特にしなかったです。この病院にした一番の決め手は新幹線の浜松駅から近かったことです。主人に立ち会ってもらいたかったので、主人が駆け付けるのに新幹線を利用することを考え、駅から近いことが魅力的でした。また友人も多く利用していたこともこの病院を選んだことの決め手になりました。

JA静岡厚生連 遠州病院の改善して欲しいポイント

母児同室だったのですが、出産してすぐから同室だったため、まったく寝ることができず辛かったので、産後数時間で良いので預かって頂ければもっと快適だったな、と思います。また、助産師さんが数多くいらっしゃったのですが、人によって言うことが違ったので(ミルクを足しましょう、という方もいれば、ミルクはあげずにおっぱいのみでがんばりましょう、という方もいる、など)人によって考え方が違うことは仕方のないことだと思いますが、混乱することが度々あったので、一つ一つの対応を合わせておいて頂ければもっと良くなるな、と思いました。

JA静岡厚生連 遠州病院についてもっと詳しく

以下では、JA静岡厚生連 遠州病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

大きな病院なので数多くのお医者さん・助産師さんがいたため、対応は人によってバラバラでした。すごく親身でやさしい方もいればそうでない方も・・。大きな病院なので仕方のないことだとは思いますが、産後のナイーブなときにきつく言われることが辛かったです。事務スタッフさんや掃除のスタッフさんはみなさん丁寧で親切な方ばかりでした。

院内の設備

1人部屋・2人部屋・4人部屋で選ぶことができました。1人部屋はかなり広かったです。4人部屋でもカーテンで仕切るタイプのものだったのですが、十分広かったです。面会者は病室内に入っても良い、という病院だったのですが、4人?5人は入れるくらいの広さでした。アメニティは、病着(有料)があるのでパジャマの用意がいらなかったです。院内は真冬でも暑かったので薄めの病着が楽でした。また、ドライヤーも貸してくれるので用意不要です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

JA静岡の管轄の病院なので食材はほとんどJAのものを使用しているので健康的でした。苦手なメニューの日もありましたが、ほとんどおいしかったです。またご褒美ディナーと称して豪勢な夕食が1回出ました。おさしみやローストビーフなどでおいしかったです。あとプレゼントとして、レストランでの食事券2名分・エステ・花束・ベビーグッズ・ベビーシューズの中から1つ選べます。私はベビーシューズにしたのですが、名前を入れてくれ大変気に入っています。

私のJA静岡厚生連 遠州病院での出産体験談を紹介します!

とある早朝、トイレにいくとおしるしがきていました。おしるしがきたらその日のうちに陣痛が来ることが多い、と聞いていたためワクワクソワソワ・・。半日後、お腹の張りが不規則に続き出しました。病院には10分間隔になったら来て、と言われていたため時間を計りながら待機。1日でも早く我が子に会いたかったので、お腹が張る度に「よしよし!」と思っていました。 その日の夜中に10分間隔になったので病院へ行ったのですが、すぐには産まれないから帰って、とのことで帰宅。「こんなに痛いのに家にいなきゃいけないんだ!」と思っていましたが、今思えばこのとき痛みはまだまだ甘かったです。 翌日のお昼から動けないほどの痛みを伴う陣痛が5分間隔になったので再び病院へ行きました。入院しましょう、となり陣痛室へ。時間が経つにつれ痛みが増し、痛くなる間隔も5分・4分・3分…と短くなっていきました。 2分間隔になったのが夜中頃。この段階で丸1日以上陣痛と戦っているため睡眠不足で食事もあまりとれなかったので体力も低下。「もう嫌だ!帰って寝たい!」と叫んだ後、眠ってしまいました。起きると朝になっており陣痛がなくなっていました。診察の結果、再び陣痛が来るまでに数日かかることもあるから退院して、とのこと。「早く会いたいのに、私が帰りたいと思ってしまったから産めなかったんだ。」と病室で大泣きしてしまいました。 「泣いていても仕方ない!とりあえず体力回復のために帰って寝よう。」と家に帰った瞬間、再び陣痛が来ました。しかも痛さがそれまでとは比べ物にならないくらいのもの。家中に響き渡る大きな声で叫んでしまうくらいの痛さでした。しかし、また病院へ行って陣痛が遠のいたら嫌だ、という思いから「ギリギリまで家で粘ろう!」と、ひたすら自宅で耐えました。家で陣痛を耐えること6時間。「痛いー!」という叫び声も更に大きくなり、家族に半ば強引に病院へ連れていかれました。病院に着くころには全く歩けず、警備員さんに車いすを押してもらい陣痛室へ。病院に着いてからも子宮口がなかなか開かず耐えること9時間かかりましたが、産むときに担当してくださった助産師さんのリードがとても上手で分娩台に上がってからは40分ほどで出産することができました。

JA静岡厚生連 遠州病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このJA静岡厚生連 遠州病院の体験談・口コミは、12/18/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(193107)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!