井上レディースクリニックの口コミと体験談

井上レディースクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

井上レディースクリニックについて

立川市の繁華街からは離れているものの駅から10分以内の静かな場所にあります。出産だけでなく、女性の総合的な病院として生理不順や不正出血のころから通院していました。外観は病院らしくなく、ロビーもピアノが置いてあったり、アートが飾られていたりで待ち時間も苦なく過ごすことができます。若いお母さんから年配の方まで広く通院されている病院です。

井上レディースクリニックの基本情報

電車

井上レディースクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都立川市富士見町1-26-9 JR青梅線 西立川から徒歩7分 

出産にかかる費用

約60万円(ずいぶん前なのでもう少し上がっているかも)

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

井上レディースクリニックの良い点・オススメポイント

産婦人科

全体がピンクに統一された室内です。完全個室なので夜も生まれてきた赤ちゃんと過ごすことができます。もちろん、預かってもらってゆっくり休むことができます。ネグリジェやタオルも貸し出されるので里帰り出産ではない時に、洗濯の心配をしなくてすむ点がありがたいです。なんといっても食事がおいしいことが特徴です。退院前日の夕食はお祝い御膳でコース料理が並びます。

井上レディースクリニックを選んだ決め手!

前々から噂を聞いていたのと、子宮筋腫があり婦人科を以前から受診していたこともあって検討することなく決めてしまいました。実家が離れていたので、里帰り出産と悩みましたが8か月まで仕事をしていたので検診などの事を考えると職場や自宅に近いほうが通いやすいので一人目の出産のときに決めました。必然的に二人目も同じ病院で出産しました。

井上レディースクリニックの改善して欲しいポイント

以前は駐車場が無料でしたが、最近は有料になりました。診察の待ち時間が長いと気になってしまいます。また、出産時に面会の方にも負担をかけてしまうのが気になります。時間通りにはいかないのがお産なので、「緊急オペ」で診察が止まってしまうこともありました。2人目の時は上の子のお迎えの時間が気になってしまいました。急ぐ人と先生を待つ人の振り分けができるといいと思います。

井上レディースクリニックについてもっと詳しく

産婦人科

以下では、井上レディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医院長には厳しいこともいわれました。特に体重の増加については。出産後のスタッフは基本的にやさしく丁寧に新生児の事を教えて頂きました。なかには、母子同室を当然と考えているスタッフもいるので、夜預けに行くと「赤ちゃんがかわいそう」と遠まわしに言われることもあったようです。授乳や沐浴の時にいろいろ相談もできました。

院内の設備

完全個室です。施設は過ごしやすいです。各部屋で空調も設定できます。有線も入っているのでリラックスできます。アメニティも充実しているのでちょっと優雅な気分になれます。室内は落ち着いたピンクで統一されています。冷蔵庫もついていました。過ごしていてこうだったらいいのにと思うところがないくらい快適でした。時期が合えば夏の花火もお部屋から見れました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はおいしいです。毎回楽しみでした。特に退院前日のお祝い膳は赤ちゃんの誕生日の花と花言葉がテーブルに添えられていて明日から頑張ろう!という気分になります。ひとつひとうきれいに盛り付けられたお料理を見るだけでも華やぎます。自分へのご褒美をもらった気分になれます。 また、産後の洗髪サービスもうれしかったことの一つです。

私の井上レディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

産婦人科

出産予定日が12月29日という、年末の忙しい時期だった一人目の出産。それなのに、全然兆候がなく、病院も年末年始の休暇に入り、何かあったらすぐ来てください。何もなくても1月4日には入院の準備をしてきてください。と言われて迎えた新年。4日になっても兆候はなく、とりあえず入院。促進剤、バルーンと検討して過ごした4日の夜。わずかに始まった陣痛。痛みが強くなった5日の朝。分娩台に移ってもなかなか出てこない。へその緒が巻いている。とかすかに聞こえる声。最終的に帝王切開へ。 麻酔のため、痛みは感じないけれど声は聞こえる。出てきた。泣かない。。。泣いて…。泣いた!! そばに連れてきてもらった時は「うれしかった。」淡々と進んだと思った出産。付き添っていた主人は、「死にそうな顔をしていた」と今13歳になった息子に話をしています。帝王切開でも問題なく、3260gの男の子が産まれました。 4年半後同じ病院で今度は女の子を出産しました。このときは最初から帝王切開と決まっていたので、苦労なく出産しました。ただ一つ苦労したことは長男の赤ちゃん返りでした。

井上レディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この井上レディースクリニックの体験談・口コミは、8/2/2006時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192996)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!