武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の口コミと体験談

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院について

西東京で年間出産件数がトップクラスの病院だと思います。 私が出産した時は特に多くて、同じ日に6名ほど出産されていました。 それだけあって、看護師、助産師の方たちはとても慣れており、対応はスムーズでした。 私が入院した清瀬の方の病院は古い感じでしたが、現在は全室個室のとてもきれいな新しい病院となっています。 産後に健診のためにうかがいましたが、リゾートホテルのような雰囲気でした。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の基本情報

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都清瀬市元町2-2-20(清瀬駅から徒歩5ほどのところ)にありますが、 産婦人科のみ、現在、アルテミスウイメンズホスピタルと病院名が変わり、 東京都東久留米市中央町1-1-20(東久留米駅から徒歩10分ほどのところ)へ移動しています。

出産にかかる費用

667,330円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の良い点・オススメポイント

料理本が出ているほどなので、おやつを含め、病院食がとてもおいしいです。 特に産後に1度あるお祝い膳は病院食とは思えないほど、とても豪華でおいしかったです。 助産師、看護師の方々は出産人数の多い病院なので、とても慣れていて、フレンドリーです。 健診、母親学級、出産、産後のケアまで一貫して一つの病院で行えるので、安心感があります。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院を選んだ決め手!

自宅から近かったのと、ほぼ毎月100名以上の人が出産しているので、それだけ多い病院なら安心かと思ったので決めました。 古い病院でしたが、清潔感があったので、古さは気になりませんでした。今は新しい病院になっていて、料金は少し高くなっているそうなのですが、もう一度出産するとしても、ここでしたいと思います。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の改善して欲しいポイント

私が出産した時は個室、大部屋、どちらも体験したのですが、大部屋は6人でとても狭かったです。 また、シャワーもいっぱいで、予約が取りづらかったです。 現在は産婦人科が新しい病院へ移動し、全室個室になっていて、しかも全室シャワーも完備されているので、この点は改善されているかと思います。 ただ、料金は多少、上がっているかと思います。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院についてもっと詳しく

以下では、武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

みなさん慣れているし、親切でした。特に、当時の看護師長の方がとても親切で、私が出産後、色々テンパっていた時もわかりやすくゆっくりと説明してくださいました。 健診から出産、産後のケアまで一貫して同じ病院で行っているので、安心でした。 父親、母親学級もあり、入院中、お会いしたことがある助産師さんをみかけると、顔を知っているというだけでほっとしました。

院内の設備

私が入院していた時は大部屋はとても狭く、シャワーも時間がなかなかとれなかったりと、不便なこともあったのですが、現在は全室個室になっています。退院後、健診で足をはこびましたが、とてもキレイでリゾートホテルのような雰囲気の病院になっていて、二人目を産むなら絶対ここにしたいと思いました。 院内には産後に必要なパッドやベビー用品などを置いている売店もありました。新しい病院はLDRもあるそうです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は料理本がでているくらいで、とてもおいしいです。 お祝い膳は私の時はフランス料理のフルコースで、お肉とお魚が選べました。 パジャマのような格好でノーメイクなんですが、とても豪華な食事を食しているという不思議な体験をしました。 また、産後、入院中に無料で1回、リフレクソロジーも受けられます。とても気持ち良かったです。

私の武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院での出産体験談を紹介します!

予定日になっても生まれず、陣痛促進剤で人工的に陣痛をおこして無痛分娩をしました。 でも、途中から心拍が弱まり、陣痛も弱まったら時間がかかって子どもに負担がかかるということで、麻酔をうつのが中止となり、途中から無痛分娩ではなくなりました。 破水してからなかなか生まれず、私も子どもも大変な思いをしましたが、結局無痛分娩の料金(8万でした)はしっかり取られ、少し損した気分でした。 でも、わが子が無事に生まれてきてくれたことが一番の喜びなので、今となってはまぁいいかと開き直っています。 私が出産した時は出産が多くて、1部屋の陣痛室に3人ベッドに横たわっていました。カーテンで区切られただけだったので、隣の人のイヤー、イタイーなどの叫び声がすごくて、逆に自分は何も叫べませんでした。出産が終わってから、主人に、ひたすら無言だったね、そんなに痛くなかったの?と言われましたが、もちろん、それなりに痛かったです。 今は新しい病院へ移動していて、看護師、スタッフのかたたちはそのままで部屋は個室になっており、設備も前より格段とよくなっているかと思います。

武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この武谷ピニロピ記念きよせの森総合病院の体験談・口コミは、6/5/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192532)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!