中国労災病院の口コミと体験談

中国労災病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

中国労災病院について

総合病院なので自分の身にも子供の身にも何かあっても安心感がありました。NICUも完備されています。ちょうど私が出産前は建て替えされたばかりで院内はとても綺麗で清潔でした。ただ総合病院なのでやはり待ち時間がとても長いです。予約していても待つ感じでした。お薬の受け取りと会計も総合窓口のようなところで支払いや受け取りをするのでこちらでも時間がかかりました

中国労災病院の基本情報

中国労災病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

広島県呉市広 新広駅の目の前でアクセスがとてもよかった

出産にかかる費用

およそ40万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

中国労災病院の良い点・オススメポイント

駅の目の前なのでとてもアクセスがよかった。里帰り出産だったので夫は土地勘がなかったのですが、迷うことなく辿りつけたようで便利でした。当時(9年前)建て替えされたばかりで院内はとても綺麗で清潔感がありました。エントランスが吹き抜けで豪華な感じ。総合病院なのでもしものことがあっても産婦人科以外の科もあるので安心感がありました。NICUが完備されているの安心でした。

中国労災病院を選んだ決め手!

知り合いがこちらの病院で出産しており、その時のイメージと信頼感があったので決めました。知り合いが出産したときは建て替え前でとても古かったのだけど、ちょうど建て替えもされて綺麗になったと聞いたのも理由の一つだったと思います。総合病院なので他の科も併設されており、自分にも子供にも何かあったときには産科以外の科で診てもらえるという安心感もあり、この病院に決めました。

中国労災病院の改善して欲しいポイント

食事がいまいちでした。出産・育児雑誌で見るような豪華な食事にはちょっと程遠いかなという感じ。質素で味も普通。量は多いですが、内容は普通なのでもっと味だけでもよくなるといいのにと思いました。総合病院なので、個人産院のようなサービスや設備というのはなかなか厳しいかなと思うのですが、もっと母親学級や講座や相談できる時間などがあるといいなあとは思いました。

中国労災病院についてもっと詳しく

以下では、中国労災病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とても良かったです。助産師さんもとてもやさしかったし、先生もきちんとお仕事してくださったと思います。産後おっぱいがうまく出なかったのだけど、そういったことにもしっかりと対応してくださり、励ましてくれたりアドバイスをくれたりととても心強かったです。子供が泣くとどうしたらいいかわからず、オロオロしているとベテランの看護師さんが大丈夫よと落ち着かせてくれたのはとてもありがたかったです。「赤ちゃんが泣くのはいままでお母さんとずうっと一緒にいたのに離れてしまって寂しいからなのよ。おっぱいじゃないときにもいっぱい抱っこしてあげて」と言われたのが印象深いです。

院内の設備

個室と大部屋とあり、私は大部屋でした。入院当時は6人部屋で3?4人ほどママさんがいらっしゃったように思います。広々としていてとても綺麗でした。部屋のおトイレが広くてよかったです。赤ちゃんの体重を測る体重計やお世話に必要なものなど、色々と揃っていたように思います。お部屋は建て替えされたばかりで綺麗でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は普通でしたが、とにかく量が多かったように思います。おそらく産後なので栄養価が高いものを出してくれていたのかな?と思います。普通にご飯が出てまた別にパンがついてたりとか…。出産のお祝い御膳もありました。鯛と赤飯が出た気がします。それだけは豪華で写真に撮ったのをよく覚えています(笑) 総合病院なので個人産科さんのような派手な感じはありません。設備もごく普通の病院という感じです。

私の中国労災病院での出産体験談を紹介します!

破水からお産が始まり、夜中に病院へ駆け込んだのですが、本当にびっくりしました。陣痛がきて出産の流れなのだとばかり思っていたので、破水もあり得るんだということを少し頭においておけばよかったな、と今になって思います。 破水をすると羊水が少しずつ流れてしまうので1番大きな夜用ナプキンを用意していたのでそれを使いました。産後の悪露用にと思い買っておいたのですが、こういった非常事態にも使えますので備えていてよかったです。 破水からしばらくして促進剤を使う前に陣痛が来て普通分娩で出産したのですが、初めての出産、破水というハプニング、緊急入院で緊張しっぱなしだったせいか、とても疲れました。とくに陣痛がじわりじわり来ているのをベッドの上でじっとして待つというのはなかなかしんどく、破水がなければ家で家事をしたり普通に過ごして陣痛の波をごまかすこともできただろうになあと、破水って大変だと感じました。 産後によかったなあと思ったのはカンガルーケアができたことです。 産前は「カンガルーケア?なんなんだこれ?」とあまりどういったものかいまいち理解できなかったのですが、生まれたての赤ん坊が自分の胸の上でウゴウゴ動いているのを見るのはなんとも言えない心地よさがあり、子供のぬくもりを感じることができ、なるほどこれがカンガルーケアなんだ…とやってみて初めて理解したように思います。

中国労災病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この中国労災病院の体験談・口コミは、平成17年6月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192261)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!