聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の口コミと体験談

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院について

母子医療センターやNICUを兼ね備えており、ハイリスクな出産にも対応している病院です。リスクのない普通分娩も受け付けていますが、妊娠初期(5?6週)あたりに診察をうけて、分娩の予約をしないとすぐいっぱいになってここでは出産できないとドクターに言われました。 検診ですが、予約をしてもかなり待たされる事がしょっちゅうです。立会い出産は基本的に推進してないような雰囲気でしたが・・・父親が母親学級(平日開催)に何回が出るという条件で立会い可能との事。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の基本情報

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

横浜市旭区矢指町1197?1 相鉄線 「三ツ境」 駅より 徒歩15分

出産にかかる費用

約35万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の良い点・オススメポイント

笑顔

母子同室でいつもで赤ちゃんと一緒にいれます。また、完全母乳を推進しており母乳指導が徹底しています。赤ちゃんが泣く度に授乳室に行くんですが、指導をしてくれる看護師さんが常に待機してくれているので安心です。NICUもあるので、赤ちゃんに何かあった時にすぐに対応してくれるという点が一番いいかもしれません。新生児や産後のママさんのケアに慣れた看護師さんが多いと感じました。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院を選んだ決め手!

NICUがあった事です。初めは近所の産婦人科を検討していたんですが、母親が心配して大きな病院を勧めてきました。駐車場が広かったので、検診は平日休みの主人と毎回車で行っていました。総合病院ですので、小児科などもあり、その後のいろいろなフォローも合わせてしてくれそうなのも決め手です。実際、産まれてから聴力の疑いがあり、専門的な検査を同じ院内ですぐしてくれたのにはとても安心できました。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の改善して欲しいポイント

全体的に設備が古く、シャワーなどはどこか体育会の合宿所のような感じだったのでもっと快適な空間になればいいなと思います。 あと、食事が病人食ではないものの、「 THE 病院食 」 という質素さです。母乳のためにはいいのかもしれませんが、残してるママさんもけっこういました。小学校の給食みたいな感じなので、もっと彩りや味を整えてもらえると楽しく食事ができると思います。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院についてもっと詳しく

以下では、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

ドクターは外来を含め、沢山患者さんが来るので多忙です。私の担当のドクターは丁寧な診察をしてくれてはいたんでしょうが、いろいろ細かい事を聞くには躊躇してしまいました。ドクターの診察の前に必ず看護師さんとの面談があるので、妊娠時の相談はその時に看護師さんにしていました。入院時の看護師さんは全員優しくててきぱきしていて、感動しました。

院内の設備

私は集団部屋でしたが、部屋自体が広めのためカーテンで仕切られる個人スペースが他の産院に比べて広いと思います。 お見舞いに4人くらいきても仕切られたスペース内に余裕で入れます。院内の設備は全体的に古いです。また、アメニティなどは最低限のものしか揃えられていないので、個人で準備する必要があります。その辺りは費用が安いという事で納得しています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事に重点を置きたい場合はこの病院はおすすめではありません。いわゆる病院食であり、学校の給食みたいです。食器も味気ないです。エステなどはありません。入院中に講師さんが栄養指導をしてくれる授業みたいなものへの参加が義務づけられていました。 特別な事は何もありませんが、母乳指導はしっかりしてくれるし、母子同室ですが、申請すれば(疲れすぎてる時など)赤ちゃんを預かってもらえるので内容的には満足しています。

私の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院での出産体験談を紹介します!

妊婦

もう11年ほど前になりますが、出産した時の事は今でもよく覚えています。妊娠がわかった時、検診、そして母親学級で知りあったプレママさん達との交流、そして出産。全てが昨日の事のようです。陣痛かな?と思って主人と病院に行き、17時間後に出産しました。陣痛中の苦しい時間、私よりも若いであろう看護師さん達が優しく背中をさすってくれたり、励ましたりしてくれたのを痛みに苦しみながらも心の中で「 ありがとう 」と思っていました。 分娩室に入ってから、赤ちゃんが出てくるのが早かったものの、肩のあたりがひっかかってたのか、ドクターが突然私のお腹に馬乗りになりグイグイ押し出してたのもいい思い出です。産まれたての息子は髪の毛がけっこう生えていて、クルクルパーマがかかっていました。・・・が今はサラサラストレートです。

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の体験談・口コミは、10/20/2003時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192240)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!