神田マタニティクリニックの口コミと体験談

神田マタニティクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

神田マタニティクリニックについて

お洒落な病院です。市民病院に比べるとほんの少し高いです。 診察と入院では雰囲気がガラリと違います。 入院の方は、壁紙やシャンデリアなど全体的にモダンです。 バースプランの希望確認や、エコーでの胎児成長過程~分娩、赤ちゃん 誕生までを記録したハードディスクの退院時プレゼント、 贅を尽くした食事など、 出産というイベントを盛り上げる雰囲気があります。

神田マタニティクリニックの基本情報

神田マタニティクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府吹田市江坂町3-31-5 御堂筋線江坂駅より 徒歩15分

出産にかかる費用

約53万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

神田マタニティクリニックの良い点・オススメポイント

とにかく食事が豪勢で美味しかったです。煮込みハンバーグは、 ストウブの小さいお鍋に入って可愛かったです。 あとアワビやステーキ、胡麻豆腐など和洋折衷で、 少し多く感じる量の一回分×夜食混みで4回プラス おやつもありました。産後のエネルギー不足からの、 鼻にニキビができるほどのエネルギー過多になりました。 また、入院中エステが一回あり、EMSというマシンで お腹の引き締めをやってもらいました。 また全室個室ですが、とても広かったです。

神田マタニティクリニックを選んだ決め手!

実家、新居とも近くて、周りからの評判も良かったです。 そもそも徒歩圏内の産院が市民病院かこちらしか無いので、 選択肢が限られていたし、出産に関する知識があまりなく、 こだわりが無かったので、通い易さで選びました。 大部屋は嫌だったので、個室重視で私立病院にしました。 知り合いはこちらで出産した際、太り過ぎで院長先生に 激昂され、他へ行くか??と言われたそうです。

神田マタニティクリニックの改善して欲しいポイント

診察が、常に混雑しています。毎回1時間以上は余裕で待ちました。 また、混雑に対応出来る体制でないのか、領収書や母子手帳の 記入ミスが何度もありました。しかも、悪びれる様子もなかったのが 少し残念でした。 また、ほぼ全ての看護師さん、助産師さんとても良い方でしたが、 若干教育がなってないのではと思われる方もいました。

神田マタニティクリニックについてもっと詳しく

以下では、神田マタニティクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生は40代と見られる男性で、気さくで面白い方です。出産時赤ちゃんの 心音が弱くなり、帝王切開になる可能性があったんですが、結局普通分娩に変わりました。 その間院長先生は自宅待機でしたが、助産師さんと常に情報連携し合い、手術が必要になった 際にはすぐ出勤出来るようにしてられました。 結局、当直の先生によって吸引分娩となりましたが、 元気な赤ちゃんが無事生まれました。感謝しています。 事務スタッフは愛想は良いですが、前述した通り効率が悪く ミスが多い上悪びれる様子がありません。 また、一部看護師の対応は悪かったです。

院内の設備

全室個室です。清潔で広く使いやすかったです。 個室のほかシャワールーム、エステルームがありました。 シャワールームは狭く一畳くらいのスペースです。 洗面所もあり洗顔だけすることも出来ます。シャワーは 順番性で、使いやすかったです。 アメニティは、クシ、シャワーキャップ、タオル、 歯ブラシ、歯磨き、ヘアバンド。 あとティーパック数袋で、ミネラルウォーターが一本。 ミネラルウォーターは無料で追加してもらえました。 院内着がピンクかブルーで選べて、パジャマ不要でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は豪華で大量かつ美味しかったです。ただ、揚げ物や ビーフカレー、ケーキなど母乳に良く無いのでは? と思われるものも大量にありました。桶谷式など意識の高さを 追求すれば、根菜や魚中心の和食が良いと思いますが、 出産すぐのとてもおめでたい入院なので、数日豪華な食事を 摂るのもいい思い出になるかとは思いますが。 またエステは全1時間くらいでした。気さくな年配の女性が、 マシンを使いお腹の引き締めをやりながら、顔にクリームを塗り マッサージしてくれました。気持ちよかったです。

私の神田マタニティクリニックでの出産体験談を紹介します!

妊娠中は何の問題もなく、とても元気な赤ちゃんですと言われました。 予定日4日超過し破水、入院したのですが、微弱陣痛が続いたため 陣痛誘発剤を飲み薬と点滴で服用しました。もう充分痛いし 苦しいのに、どんどん薬が追加されていくのが怖かったです。 そうするうち、赤ちゃんの心音が途切れがちになりました。 誘発剤による子宮の収縮が強かったようです。 帝王切開の可能性を示唆されてからは、ひたすら赤ちゃんの強い生命力を 信じ神様にお祈りしました。 それが通じたのか、結果吸引で済みましたが、フラフラに なりながらの出産は人生で一番頑張った時間でした。 痛みで二回ほど気を失ったこと、会陰切開でジャキジャキ 切られチクチク縫われたこと、思い出します。 でも、赤ちゃんが産声をあげ、胸の上に乗せられた時の 安堵感と幸福感は、一生忘れません。

神田マタニティクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この神田マタニティクリニックの体験談・口コミは、12/11/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192222)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!