医療法人産育会堀病院の口コミと体験談

医療法人産育会堀病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人産育会堀病院について

この地区ではほぼ皆が出産すると言われているマンモス病院です。同じ時に入院していた赤ちゃんは24人、それでも少ないくらいでした。

人気の理由は、分娩予約がギリギリでもとりやすい・食事が豪華・マッサンージが無料で1回受けられるなど。確かにご飯は豪華でおやつも2回ついてきていました。予約もできるので、待合室で待つのも少なめです。

医療法人産育会堀病院の基本情報

新生児

医療法人産育会堀病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町292 相鉄線三ツ境駅より徒歩8分 出産時は救急車が来てくれます

出産にかかる費用

61万円(個室)

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医療法人産育会堀病院の良い点・オススメポイント

新生児

母子別室であること。意外と多い同室ですが、産後すぐ寝不足は大変。こちらの病院は母乳指導が1日5回ほど、ゆっくり身体を休められますし、夜はぐっすり眠れます(希望者は母子同室も可)

1日の流れを1人1台のPCで管理されていて、画面を見るだけで、その日の予定が分かります。産後は何も考えれないくらいぼーっとしてるので、大変ありがたいです。母乳指導や面会や結構忙しいので。

医療法人産育会堀病院を選んだ決め手!

最初からココと決めていたので、1か所のみしか調べていません。それほど、この地区では有名、絶対の病院。何より実家から徒歩15分でいけるところも万が一のことを考えた場合安心でした。

救急車を分娩時出してくれるので、車の手配も無用だったことも主人が家をあけることがある我が家にとっては決め手のひとつでした。妹も当然のようにここで産んでます。

医療法人産育会堀病院の改善して欲しいポイント

新生児

マンモス病院なので予約してもそこそこ待つこと。予約も人気の朝一番などはとりにくいです。携帯とにらめっこもしょっちゅう。また診察もやや流れ作業になっていて、ゆっくり診て欲しいひとには物足りないかと思います。

医師も毎回変わります(指定すれば別)エコーの技術にムラがあるので、当たりの先生になればすぐ赤ちゃんを見れますが、ハズレだと延々探されて足だけ見れた、なんてこともあります。

医療法人産育会堀病院についてもっと詳しく

新生児

以下では、医療法人産育会堀病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とにかく人数が多くて、診察も問診も計測も担当が変わります。大抵トータルで数回しか会わないので、あまり顔なじみができるといった感じではなく、あちらも人数をさばく感じで流れ作業のような印象が強いです。

医師はベテランの先生はエコーがうまくてすぐ見れて嬉しいですが、新米非常勤にあたると、大丈夫?というくらい赤ちゃんがうつらないこともあります。不安がある方は指名をオススメします。

院内の設備

個室から7名の大部屋まで6タイプほどあり、事前に選ぶことができます。お部屋によっては隣の声が聞こえたり、日当たりがイマイチだったりするので、ちゃんと見学に行く方がよいと思います。

アメニティは日常に必要なものは全て揃っていて、パジャマもシャワーの度に変え放題、手ぶらで入院できます。本当にありがたいです。お金と母子手帳だけ持てば入院の準備は終わりです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎回2パターンから選択できます、和食と洋食だったと思います。量も多めでしっかりした味付けです。お正月にはおせちがでたり、季節感もあって豪華です。

エステも1回無料で受けられて、大分人気です。ヘッドとフットから選ぶことができて、ヒーリング音楽を聞きながらゆっくり施術を受けられます。産後はなかなか行けないので、皆かならず予約してます。

私の医療法人産育会堀病院での出産体験談を紹介します!

新生児

まさかの大晦日出産でした。陣痛は2日前に来ても、引いてしまい、長い戦いでした。自宅が近かったので、自宅待機が可能だったのがありがたかったです。

そして、まさかの血腫ができてしまい、年越しの瞬間は叫びながら除去術を受けていました。産前色々勉強したつもりが、まさかこんな事態が起こるとはといった感じですが、そこまで少ないことでもないそうです。相当痛いです。

避けられるものでもないので、運次第。変えられるのはその時家族に付き添ってもらえるかどうかです。本当に出産は最後まで何が起きるか分からないので、旦那さんはもちろんご家族に付き添ってもらうのが安心です。

出産して3日目に結局輸血も行い、想像していた出産自体は痛みも何も覚えていませんが、可愛いわが子の姿があれば、母はなんでも乗り越えられるようです。

医療法人産育会堀病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人産育会堀病院の体験談・口コミは、12/31/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192206)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!