神奈川県立汐見台病院産科の口コミと体験談

神奈川県立汐見台病院産科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

神奈川県立汐見台病院産科について

県立の総合病院で産科の他にも色々な病棟がありましたが、産科病棟は分かれており尚且つセキュリティーがしっかりしていたため安心して利用することができます。

総合病院のなかでも出産費用が安く、かと言ってさほど他の病院とは変わらず、丁寧な対応です。産科の外来は婦人科と診察室が分けられているので変わったことがない限り、総合病院にしてはあまり待たずに診察してもらえます。

神奈川県立汐見台病院産科の基本情報

新生児

神奈川県立汐見台病院産科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市磯子区汐見台1丁目6-5、屏風浦駅から徒歩15分、周辺の駅からは病院行きのバスも出ています。

歩くと少し遠いですが、予約に合わせていくにはなかなか丁度良い時間のバスがなくほとんど行きは歩いて行きましたが、それも良い運動になりました。

出産にかかる費用

38万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

神奈川県立汐見台病院産科の良い点・オススメポイント

新生児

検診の際に診てくれる先生は毎回違うのですが、どの先生も良い方で毎回変わることに抵抗を感じる事はありませんでした。病棟の看護師さんもとても親切で産後の不安な気持ちを拭い去ってくれました。

また、産科病棟は産婦の両親と旦那さんの両親、両者の兄弟しか面会できず、インターホンを押して扉を解錠してもらい、その後受付で記入といったように、セキュリティーが非常にしっかりしているところもオススメです!

神奈川県立汐見台病院産科を選んだ決め手!

金沢区周辺の総合病院で分娩予約可能な病院を3つ検討しました。第一希望の病院をがあったのですが、予約の締め切りが早く予約できず、残り2つで検討したところ、どちらもさほど内容には変わりなかったので、ネットで口コミを検索したり、看護師の友人などに相談もして、最終的には病院の外観と費用が安い方を選びました。

神奈川県立汐見台病院産科の改善して欲しいポイント

新生児

総合病院の為、妊婦さんの受け入れが多いので時期が重なると赤ちゃんと看護師さんの人数が合っていないように思いました。夜中に授乳で授乳室へ行った際、新生児室を覗くと無人。

看護師さん達はベテランかもしれませんが、初めて出産したこちら側にとってはなんとも不安な状況でした。病院にも看護体制があると思いますので、安心できるように説明などあらかじめしていただければと思います。

神奈川県立汐見台病院産科についてもっと詳しく

新生児

以下では、神奈川県立汐見台病院産科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産科の先生方は皆さん良い方で、話しやすく相談しやすい、どの先生に当たっても正解といった感じでした。看護師さん達も若い方からベテランの方までいて、それぞれにアドバイスをしてくださったのでその点は良かったと思います。

事務スタッフもスムーズに手続きにしてくれたので、特に不快に思う事はありませんでしたが、退院時のみ伝達ミスがあったようで、退院手続きがスムーズに行かず、予定の退院時刻より大幅にずれてしまい、その点が残念だなと感じました。

院内の設備

個室も完備してあり、その中でも、1人あるいは2人部屋と選択可能ですが、別途料金3090~6990円がかかります。院内アメニティは、特にありません。

ドライヤーを借りる事ができますが、病室へ持っていく事は一般的にはできず、洗面所で使用します。ドライヤーの台数も少ないので可能であれば持参した方がいいかと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、いたって普通の病院食といった感じです。味は薄味で少し物足りない気もしましたが、体に良い味付けでした。また私は訳あって、産後の減塩食となりましたが、こちらは少々抵抗がありました。

ご飯に対してメインのおかずが一品、産後で体力回復の為にたくさん食べなくてはならなかったのですが、全くご飯が進まず、減塩中の為ふりかけ使用もできず、完食するのに苦戦しました。

私の神奈川県立汐見台病院産科での出産体験談を紹介します!

新生児

自然分娩で出産に臨みましたが、微弱陣痛だった為促進剤を使用しました。いざ分娩台へ行きましたが、非常に大きな赤ちゃんだったのでなかなか赤ちゃんが下りて来きませんでした。

原因は旋回異常との事で、急遽鉗子分娩での出産となりました。突然の鉗子分娩だったので、会陰切開する間も無く赤ちゃんを引っ張り出したので、力強いいきみとともにあらゆるところが裂けてしまいました。

出産後縫合してもらったのですが、友人から聞いていた縫合時間とは程遠く、3時間弱にも及びました。また、出血量が多かったようで産後は貧血になり顔が真っ白に近い状態で歩行も困難だったのを覚えています。

2日くらいしてやっと起き上がれるようになり、歩行器を使って我が子に会いに行きましたが、出産の疲れも苦しかったことも全て吹き飛びました!

痛くて辛くて本当に死ぬかと思いましたが、それと同時にこの先何があっても立ち向かっていけると確信しました。出産は本当に素晴らしいと思いました。ぜひ、男性にも体験してもらいたいくらいです。

神奈川県立汐見台病院産科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この神奈川県立汐見台病院産科の体験談・口コミは、2013年夏頃時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(192095)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!