広橋産婦人科クリニックの口コミと体験談

広橋産婦人科クリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

広橋産婦人科クリニックについて

最新の4D映像を使用して、お腹の赤ちゃんの様子を見る事ができ、その写真をもって帰る事が出来ます。また、赤ちゃんの心音を録音し、CDにしてプレゼントしてもらえます。産後は赤ちゃんの産声入りの写真アルバムもプレゼントしてもらえます。入院中はフェイシャルエステやフットアロマエステを無料で受けられ、赤ちゃんだけでなく、お母さんのケアも充実しています。

広橋産婦人科クリニックの基本情報

広橋産婦人科クリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟市西区坂井砂山   JR新潟大学駅前から徒歩10分

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

広橋産婦人科クリニックの良い点・オススメポイント

先生の自宅と併設されているので24時間対応していただけます。開院26年の大ベテランの男の先生です。駅から徒歩10分、バス停からも徒歩10分とアクセスがいいです。気になるお腹の赤ちゃんは最新の4D映像で立体的にみることができます。入院中はマクロビオテック料理で美味しく、おやつも出ます。赤ちゃんのケアの指導はもちろん、フェイシャルエステやフットアロマエステを無料で受けられ、お母さんのケアもしてくれます。退院後は骨盤矯正教室を安い受講費で受ける事ができます。

広橋産婦人科クリニックを選んだ決め手!

妊娠中は健診で何回か通院しなけらばならなかったので、家から歩いて行ける所を探しました。こちらの医院は家から徒歩で15分でした。また、最新の4D映像で赤ちゃんの撮影もしていただけるし、妊婦さんのためのヨガ教室もありました。入院中も赤ちゃん中心ではなく、フェイシャルエステやフットアロマエステ等、お母さんのケアにも力を入れていたので、こちらに決めました。

広橋産婦人科クリニックの改善して欲しいポイント

あまり改善点が思いつきませんが、しいて言えば、健診後にDVDをみて帰らなければならず、今では内容を思い出せず、私の場合は出産時もあまり役に立たなかったので、必要なかったかな。(法令や条例などで決まっていれば別ですが・・・)なので、これがなくなれば、早く帰る事ができ、家の事が出来たので、なくてもいいかなと思います。

広橋産婦人科クリニックについてもっと詳しく

以下では、広橋産婦人科クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

通院中は割と事務的にたんたんと皆さん、仕事をこなしていました。出産時は初めてで、あまりの痛さにギャーギャー騒いでしまい、先生から「あなたね、赤ちゃんの方が苦しいのだからちゃんとしなさい」と怒られ、我に帰りました。ついていてくれた看護師さんの呼吸の誘導もあり、無事、生まれました。この件があり、怖い先生だと思っていたのですが、産後、病室にニコニコして現れた時はホッといたしました。先生も看護師さんも的確な対応をしてくださいます。

院内の設備

冷暖房完備の個室は4室、大部屋は4ベッドでした。入院中はマタニティウェアを貸してくれます。スリッパ、コーヒーカップ、お茶、ポット、赤ちゃんの着替えは病院側が用意してくれるので、あまり自分で持っていくものはありませんでした。退院の時はスリッパとコーヒーカップはプレゼントでした。シャワー室はひとつだけなので予約制でしたが、空いていればいつでも使えました。シャンプー、リンス、ボディソープは用意されていました。ドライヤーもありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中の食事はマクロビオティック料理で体に優しい食材を使っていました。配膳は看護師さんがしてくれましたが、食後のお皿は所定の場所へ自分で運びました。3時にはおやつが出ました。赤ちゃんの沐浴指導はもちろん、お母さんにはフットアロマエステ、フェイシャルエステが無料で受けられました。また、産後は骨盤矯正教室が安い受講費で受ける事ができました。また、ベビーマッサージもありました。

私の広橋産婦人科クリニックでの出産体験談を紹介します!

なにしろ初めての事だったので大変でした。出産、前日、母に今にも生まれそうだねとお腹をみて言われ、その日の深夜2時ごろ、生温かい水のようなものがジュワーと出てきたので病院に電話し、父に送ってもらいました。破水後、すぐ出産だと思っていましたが、まだまだで、病室で待機となりました。朝食を食べ、お昼ごろに陣痛が始まり、それと一緒に吐き気も出てきました。陣痛、吐き気と交互に襲ってきました。いよいよ出産かと思いきや、分娩室の隣の部屋で、痛みと吐き気に悩まされ、やっと分娩室に入れました。よし、出産!ではなく、またまた待機でした。その間、剃毛、浣腸をしてもらい、着々と出産にむけて準備が進みました。出産までは痛みと先生に怒られたのとで、あまり記憶がないのですが、赤ちゃんが出てくるまではあっという間でした。破水から約8時間かかりましたが安産だそうです。これでも短い方だよと看護師さんに言われ、驚いた記憶があります。先生がきて、赤ちゃんが出てくるまではあっという間でした。それまでの陣痛と吐き気の長さはもう経験したくないですが、入院中の快適な暮らしはもう一度したいと思います。

広橋産婦人科クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この広橋産婦人科クリニックの体験談・口コミは、7/12/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(191773)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧