医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの口コミと体験談

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックについて

八幡ウィメンズクリニックは、伊勢原市では一次医療を担う産婦人科になります。市内の二次医療施設として、厚生連伊勢原協同病院、三次医療施設として東海大学病院がありそれらの病院と連携されている為、妊娠中、お産時になにか問題があれば紹介してもらえます。 特徴的な点としてはまだ対応している病院があまりない無痛分娩が可能な医院になります。

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの基本情報

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県伊勢原市東大竹1539-1 伊勢原駅からタクシーで約5分 歩いてもいけない距離ではありませんが駅から病院までは急な坂があるのでタクシーだと楽かと思います

出産にかかる費用

約58万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの良い点・オススメポイント

病院

<無痛分娩を対応> 分娩方法に迷っていても、不安な点を聞けばきちんと答えてくれますし、すぐに決めていかなくてもわりとぎりぎりまで自然分娩でいくか無痛分娩でいくか相談に乗ってくれます。 <食事が美味しい> 特にパンは院内で焼き上げているためとても美味しいです。 御祝い膳は、コース料理になっていてメインは肉も魚もでます。また盛り付けもレストランのように凝っています。

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックを選んだ決め手!

里帰り出産だったのですが、地元で無痛分娩対応の医院がここだったということ。そして無痛分娩実績はまだ多くはないものの、年々増えているという情報を医院がやっているブログで確認したこと。それから地元で二人目、三人目もここで出産する人が多いため、それならばきっといい病院なんだろうということ。そして、院内の綺麗さと食事が美味しいと評判であったためここに決めました。

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの改善して欲しいポイント

分娩が重なっているときには、ナースステーションに人がいないことがあったので聞きたい時に聞く人がいないという状況がありました。そのため、常時いつでも患者が相談にいけるように待機している助産師さんがいると良いと思います。 助産師さんによって、授乳アドバイスがわりとバラバラなので、そこは院としてある程度統一してほしいなと思いました。

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックについてもっと詳しく

以下では、医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

病院

先生は厳しさを持ち合わせていつつも、必要なことはきちんと納得いくまで説明してくれます。院長先生と副院長先生がいますが私の場合には当日二人の先生に対応してもらい(麻酔の時は副院長先生、分娩時は院長先生)どちらの先生もさばさばしていてとても感じがよく、最後いきむ時も応援してくれました。助産師さんに関しては、その人によって対応に大きく差があり正直戸惑うこともありましたが、陣痛から分娩まで付き添ってくれた助産師さんはとても優しく不安な気持ちを和らげてくれるような対応をしてくれました。

院内の設備

病室

<部屋に関して> トイレ洗面付き個室が6室 特別個室1室(シャワー付き) 4人部屋3室(4人部屋も、パーテーションでしっかり区切られているので、洗面所は共用するもののほぼ個室にように過ごせます。 ) <アメニティーに関して> お産セットとして入院すると下記一式もらえます。その為入院時は荷物を少な目でいくことが出来ます。 臍箱 お臍消毒セット 赤ちゃん用ガーゼ バスタオル1枚 産褥ショーツ1枚 ナプキン(L/M/S 1袋づつ) お産用ショーツ1枚 母乳パッド 歯ブラシセット コップ ボディタオル1枚 ボックスティッシュ 体温計 スリッパ ミネラルウォーター(500m1本)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

パン

<食事> 焼きたてパンが朝食等にでてきます。そしておやつは和菓子が多めだったと思います 味付けは比較的薄味でしたが、産後授乳でおなかがすごくすいてもおなかいっぱいになるくらいボリュームはありました。 御祝い膳は、とても豪華です。テーブルセットもきちんとされていてレストランみたいでした。 出産日が近いママさんと一緒に食べられるので交流ももててとても良いです。

私の医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックでの出産体験談を紹介します!

赤ちゃん

<無痛分娩前日> 前日処置をうけました。前日処置の内容は、子宮口を広げるためのバルーンと、麻酔の為に事前に硬膜外カテーテルを背中に入れる処置です。バルーンは、人によって子宮口が開いていれば特にすることもないようですが、私の場合には子宮口約1センチだった為この処置を行いました。バルーンの処置は痛いというより圧迫感があるといった感じでした。硬膜外カテーテル挿入は、局部麻酔がされる為、ほぼ痛みはありません。その日は、初めてのお産という緊張によりドキドキしてあまり眠れませんでした <無痛分娩当日> 早朝から点滴開始。痛みを強く感じはじめたのが午前中でそこから麻酔をしてもらいました。麻酔をする前は陣痛の波に合わせて 歯を食いしばったりしていましたが、麻酔をいれたらその痛みがゼロになったのには驚きました。 先生から事前に麻酔をするといきむ感覚がなくなる場合も多いから、無痛分娩の場合には吸引になることも少なくないとの話をもらっていましたが私の場合には幸いにもいきむ感覚があり本陣痛から4時間半くらいのスピード安産でした。 最後のいきむ時も、会陰切開時もまったく痛みがなく、産後も麻酔が切れるまで普通に歩ける状態でした。 麻酔で痛みがなかった分、頭がクリアでリラックスしてお産ができたのでとても思い出深いステキなお産となりました

医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人ファインバースやはたウィメンズクリニックの体験談・口コミは、10/3/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(191534)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!