東海大学医学部付属八王子病院の口コミと体験談

東海大学医学部付属八王子病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

東海大学医学部付属八王子病院について

大学病院内の産科なのでハイリスク妊婦も受け入れ可能です。心配なことがあれば他科の受診もできます。 ただしNICUはないので、34週未満の出産は転院になる可能性があります。 小児科もあるので出産後すぐに赤ちゃんの状態を小児科医がチェックしてくれます。 大学病院の割には待ち時間はそれほどありません。お薬が出た場合は院内処方なので移動する手間が省けます。

東海大学医学部付属八王子病院の基本情報

東海大学医学部付属八王子病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒192-0032 東京都八王子市石川町1838 八王子駅からバスが出ていますが車で通うのが便利です。駐車場は広く十分な数が用意されています。

出産にかかる費用

619000円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

東海大学医学部付属八王子病院の良い点・オススメポイント

病院はドラマの撮影にも使われるようなきれいな病院です。 個室によっては家族が泊れるような広い個室があります。布団の貸し出しもありました。 分娩はLDRなので陣痛室から分娩室に移動する必要がなく、分娩時はとても楽でした。 食事もおいしく、出産後は夜食におやつが出ます(エクレアやマフィン等)。またお祝い膳もあり食べきれないほどのコース料理でとてもおいしいです。 助産師さんたちも皆さん親切でわからないことは丁寧に教えてくれます。

東海大学医学部付属八王子病院を選んだ決め手!

薬を飲みながらの出産になるため受け入れ可能な病院を探していました。 家の近くにも総合病院はあったのですが、建物が古すぎたり、薬に対しての対応ができるか不安がありました。 東海大学から独立された教授が私の病気の権威だったため、系列の東海大学付属八王子病院で出産することにしました。 また、建物が新しくLDRがあったことも決め手の一つです。

東海大学医学部付属八王子病院の改善して欲しいポイント

特に母乳育児を推進しているわけではないので、母乳育児を強く希望されている方は退院後に苦労するかもしれません。 母乳のためのおっぱいマッサージ等もほとんどありませんでした。 ただ強く母乳を進められないので混合希望のママさんにはいいと思います。 母子別室で赤ちゃんとの面会時間が限られているため、面会に来てくれた人が赤ちゃんと触れ合える時間がほぼありません(祖父母も生まれてから24時間のみ面会可能。それ以降は窓越しでの面会のみ)。

東海大学医学部付属八王子病院についてもっと詳しく

以下では、東海大学医学部付属八王子病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

どの先生もスタッフの方も丁寧に対応していただきました。 大学病院なので3月末で異動がある先生がたくさんおられるようです。私の担当医も異動になりました。 切迫早産で入院中は掃除のおばさんにも励ましてもらいました。 外来の事務の方はいつも明るく周りの患者さんに気を配っているので、細かいことも相談しやすいです。

院内の設備

個室が数室ありますが予約はできません。 当日の空いている部屋の中から選ぶことができます。 家族が泊れる個室やシャワー付きの個室もあります。 個室は出産入院時はパック料金が適用されるためそれほど高くはなりません。 家族用の布団の貸し出しもあります。 院内のアメニティは特にはありませんが全体的にきれいなのでウォシュレットがついていたりと設備は新しいです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステはありませんが、お祝い膳を最上階のレストランで食べることができます。夜景がきれいです。 洋食のフルコースでかなりボリュームがあります。味もおいしいです。 追加料金を払うと家族も同席可能ですが、一人で食べられている方も多いです。 ただし産後お祝い膳を食べる日を予約するのですが、選べる選択肢が少ないのが残念です。

私の東海大学医学部付属八王子病院での出産体験談を紹介します!

大学病院というと冷たく感じ悪いイメージがありましたが、どの先生も助産師さんにも気持ちよく接していただきました。 出産後子供の状態が良くなくなったため小児科のお世話にもなりましたが、大きな病院だったため安心してお任せすることができました。 ただ、私が出産した日は連休前の真夜中だったため出産に立ち会う助産師さんの数が少なく、主人と二人でひたすら陣痛に耐える時間が続きました。日勤帯であればもっと助産師さんのフォローがあったのかもしれません。 母子別室だったので夜はゆっくり眠れるかと思いましたが、なんだかんだ3時間おきの授乳があったり、色々な説明があるのでゆっくり体を休めるというわけにはいきませんでした。 それでも色々な方とお話ができ楽しい出産入院になったと思います。

東海大学医学部付属八王子病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この東海大学医学部付属八王子病院の体験談・口コミは、9/21/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(191444)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!