宗産婦人科医院の口コミと体験談

宗産婦人科医院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

宗産婦人科医院について

静かな住宅街の中にある産院です。「安全第一」の産院なのでリスクのある方の分娩はしていません。基本的に子宮口全開から2時間しても出産しない場合は、大きな病院に緊急搬送されることになります。今、流行りのバースプランやカンガルーケア等は一切行っていません。昔からのごく一般的な産院です。里帰りの場合は、事前診察は必要ありません。ただし、36週までに里帰りし、受診する必要があります。

宗産婦人科医院の基本情報

宗産婦人科医院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡県北九州市小倉南区中曽根6丁目9-30 最寄り駅は日豊本線下曽根駅 線路沿いに歩いて徒歩10分程度 

出産にかかる費用

約40万円 陣痛促進剤などを使用すると金額が変わってくる。

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

宗産婦人科医院の良い点・オススメポイント

会陰切開の縫合がとても上手です。(ここで出産した友人たちも口を揃えて言います。)待ち時間がほとんどありません。体調が優れない妊婦さんは楽だと思います。あまり出産がかぶることがないので、入院中もとても静かです。何より赤ちゃんの安全を優先してくれるので信頼出来ます。産後育児に困らないよう、入院中にきちんと教えてくれます。

宗産婦人科医院を選んだ決め手!

見学に行った際に「何か少しでも不安要素があれば、当院で分娩することは出来ません」とはっきりと言われたことが決め手になりました。特別なおまけも妊婦に対する過剰なサービスもありませんが、余計なことを考えずに安心して出産に挑むことができます。実家から徒歩5分の場所だったため通院も運動がてらに出来て、非常に楽でした。

宗産婦人科医院の改善して欲しいポイント

希望者には母親学級のようなものが一度だけあります。出来ればもう少し色々な勉強会があるといいなと思います。基本的にバースプランなどは一切聞かれません。産後も初めておっぱいをあげることが出来るのは数時間後です。その間赤ちゃんは糖水とミルクを飲むことになります。事前(妊娠中)に説明はありません。バースプランや母乳育児にこだわりのある方には向かないと思います。

宗産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、宗産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はボソボソと話すおじいちゃん先生です。素っ気ない話し方をするので、きつい先生と誤解されやすいと思います。しかし、本当に優しい先生です。親身になって話しを聞いてくれます。こちらから不安なことを伝えば、安心するまで話してくれます。スタッフの方もとても気さくで話しやすい方ばかりです。何度か診察時間外(夜9時頃)に駆け込んだことがありますが、丁寧に診察して頂きました。

院内の設備

個室と二人部屋があります。個室の方が数千円高いです。二人部屋にはテレビ、お手洗いはありません。個室には、テレビ、お手洗いが付いています。新しい病院ではありませんが、清潔感があり、きれいです。お部屋はカントリー調です。お風呂はシャワー(共有)があります。歯ブラシ、タオル、くし、最低限のアメニティは付いています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

出産当日の夕食は、お祝いディナーです。ステーキなどが食べきれないほど出てきます。産後落ち着いてからごはんの量や苦手な食べ物などを聞いてくれます。味は少し濃いめに感じましたが、どれもとてもおいしかったです。15時頃にはおやつとお茶(紅茶やコーヒー)が出てきます。産後疲れた妊婦さんが、家に帰ってしっかり育児が出来るように、夜は赤ちゃんを預かってくれるのでゆっくり眠ることができます。

私の宗産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

予定日2日前の朝4時におしるしがあり、産院に連絡。陣痛が15分感覚になり、7時に産院に行くとすでに子宮口が7センチ開いていたのでそのまま陣痛室に入りました。しかし、その後なかなか全開になりませんでした。お昼前に先生から「あまり陣痛が長引いて体力がなくなってもキツいし、何より途中赤ちゃんに何かあるといけないから、陣痛促進剤使う?どうする?」と聞かれました。陣痛促進剤については、あまり使用したくはなかったけど、なかなか全開にならなかったので「お昼過ぎまで待って、全開にならないときは促進剤を使ってください。」と伝え、そのあと数時間は院内をうろうろして動き回りましたが結局全開になりませんでした。 13時に促進剤を入れはじめて、今まで我慢出来ていた陣痛がとてつもない痛みに変わりあっという間に子宮口全開になりました。14時に分娩室に入りました。 分娩室に入ってからは、「先生ー!いたーい!」とタメ口を聞いていましたが、先生は笑いながら「いきんだらダメだよー。言うこと聞かないと知らないよー。」とゆるい口調で言っていました。 結局、15時過ぎに無事出産しました。 その後、なかなか胎盤が出て来なかったため、看護士さんがお腹を思い切り押さえつけるマッサージをし、1時間かけて胎盤を出しましたが、陣痛よりも胎盤を出す方が痛かったです。

宗産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この宗産婦人科医院の体験談・口コミは、平成24年3月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(191236)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!