医療法人 森川病院の口コミと体験談

医療法人 森川病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 森川病院について

夜間でも受けつけていただけるので、いつ連絡しても対応してもらえます。 出産して入院2日から母子同室となりますが、ナースステーションで預かってもらうこともできるので、入院中は育児のストレスを抱えることなくサポートも受けることができます。授乳時間にミルクを調乳していただいけるので、入院中は混合で育てます。とくに完母推進ということではありません。 必要であれば、退院した後も母乳に関する悩みなどを相談できますし、おっぱいマッサージも受けることができます。

医療法人 森川病院の基本情報

医療法人 森川病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

三重県伊賀市上野忍町2516-7 駐車場もあり、車で行きやすいです。

出産にかかる費用

約50?60万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医療法人 森川病院の良い点・オススメポイント

とにかく入院中のサポートが整っています。 毎日の部屋の掃除はもちろん、洗濯の有無も毎日病室まで確認してくれました。朝に洗濯物をお願いすると、その日の夕方にはふわふわな状態で届けていただけました。 また、毎週決まった曜日に近くの美容室から美容師さんがいらっしゃってシャンプーをしてくれます。切迫早産などで点滴に繋がれている方はシャワーもあびることができないので、その代わりに洗髪をしていただき、とても助かりました。

医療法人 森川病院を選んだ決め手!

アクセスのよさもありましたが、一番は周りの評判が一番良かった点です。 当時転居したばかりで、なにもわからない状態でしたので地元の方にどこがおすすめか聞いてみたところ、全員がこの病院を名前に挙げられました。やはり長い間経営されているということと、スタッフの方々の対応の良さがとてもいいということで、この病院で出産することを決めました。

医療法人 森川病院の改善して欲しいポイント

とくに思い当りません。 しいて言えば、とても評判の良い病院ですので常にたくさんの人が待っており、待合室は常に混雑していますが先生が最大で産にしかいらっしゃらないので、少しタイミングを間違えるとものすごい長い時間を待たなければいけません。事前にインターネットで予約はできますが、前日の13時からしか受け付けていないため、13時を少し過ぎると予約が殺到しなかなかおもうように予約が取れないことがあります。もう少し予約の仕方を見直していただけたらもっとよくなるのではないかと思います。

医療法人 森川病院についてもっと詳しく

看護師

以下では、医療法人 森川病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

スタッフの方はみなさんとても親しみやすく、安心して出産できる病院です。看護婦さんたちには通院している時からお世話になっているので、出産してからもなにかと相談しやすくとても助かりました。また、院長先生や副院長先生もとても話しやすい先生なので、どのような小さなことも親切に答えてくださいます。機械的な診察ではないので、全面的なサポートを心から委ねることのできる病院ではないかと思います。

院内の設備

個室はスタンダードなもの、トイレや洗面所がついているもの、VIPルームなど様々な種類の部屋があります。スタンダードな個室にもソファーベッドがあるので、入院中も申請をすれば家族が泊まることもできます。それぞれ個々に差額料金がかかります。もちろん4人部屋を選択することもできます。 個室にはテレビ・冷蔵庫が完備されていますが、4人部屋には冷蔵庫のみの設置となっていますので、テレビは個々で用意する必要があります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中にお祝い善を用意しいていただけます。お祝い善は本格的なフレンチで、前菜から始まりスープ、魚、肉、デザートとコースのように提供していただけます。食事する場所も普段はカフェテリアとして活用している部屋をおしゃれに飾りつけて、特別な日を演出していただけます。また、ゆっくり楽しみたい方は部屋に出していただくことも可能です。また、追加料金はかかりますが、ご主人様と食事することもできます。見た目ももちろん、味も本格的でとてもいい記念となります。

私の医療法人 森川病院での出産体験談を紹介します!

私は初期のころからお腹が張りやすく、薬を処方していただいてましたが、妊娠8か月の時にとうとう切迫早産ということで入院することとなってしまいました。24時間点滴を受けることとなり、ベッドからほとんど動くことができなくなってしまったためか、入院中にどんどんお腹は大きくなり、退院する臨月にはすでに3000グラムに…。しかし退院して普通の生活(家の中を家事のため動き回ったり、買い物へでかけたり)を送ってもおなかはどんどん大きくなりとうとう予定日一週間前に3800グラムまで成長。初産だったこともあり、「これ以上大きくなることは危険」とのことで、もし予定日を過ぎたら入院して促進措置をすることに。 陣痛自体は予定日になって訪れたものの、予想以上に大きいわが子の頭がなかなか出てこず看護婦さんに上からお腹を押してもらい、押し出される形で無事出産。会陰は切開したものの、奇跡の自然分娩でした。 体力もへとへとになるまでうんだ我が子はなんと3978グラム、52センチ!胎盤は1.5キロというビックベビーの誕生でした…。

医療法人 森川病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 森川病院の体験談・口コミは、9/15/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(191059)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!