医療法人聖粒会 慈恵病院の口コミと体験談

医療法人聖粒会 慈恵病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人聖粒会 慈恵病院について

キリスト教系の病院ということもあり入口にはマリア様の像があります。4?5年前に建て替えられたばっかりということもあり内装はとてもきれいです。担当の先生は自由に選択でき、分娩まで担当の先生がついてくださるのですごく心強かったです。しかし、診察予約を入れていても診察前に別の方のお産が入ってしまうと時間によっては別の先生になってしまうこともあります。私もそういうことが一度ありましたが別の先生に診てもらってすぐ診察に入るか、どうしてもその先生がいいなら待つという選択肢もあると言われましたが私はそれまでも結構待って疲れていたため別の先生に診てもらいました。けど、強制的に他の先生に診てもらわなければならないという事はないのでそういう点ではすごく好感が持てました。 体重、血圧は自分で受付後すぐに測定して自分で紙に記入するという流れなので到着後焦ることなくできたのもよかったです。 私は、里帰り出産でお世話になったのですが、初日は保健士さんとのカウンセリングから始まり、初めてのお産で不安だった事や質問を十分できる時間があったのでそれまでの不安が一気に解消されました。

医療法人聖粒会 慈恵病院の基本情報

医療法人聖粒会 慈恵病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒860-0073熊本市島崎6-1-27 交通センタ?より熊本都市バス荒尾橋線5分、慈恵病院前下車 熊本駅よりタクシーで約10分 上熊本駅よりタクシーで約5分

出産にかかる費用

約42万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医療法人聖粒会 慈恵病院の良い点・オススメポイント

部屋がとてもきれいで広く、ご飯がとても美味しく毎食楽しみでした。大人数の来客があっても個室がものすごく広かったので狭くなるという事が全くなく、ゆったり過ごしてもらう事ができました。 出産して4日後に同じ日に出産した人とゆっくりお喋りしながら、フルコースを食べるという夕食会があるのですが、隣の分娩室にいた人のエピソードとかその中に一人帝王切開で産んだ方がいてお話を聞くことができたり色々勉強になることも多く楽しい時間でした。次の日が退院の日だったのですがそれを機に授乳室であった時に話したりするきっかけになり嬉しかったです。 あと、強制的に母子同室ではないので少しゆっくり寝たい時とか、休みたいときは遠慮なく新生児室に預けることができたので出産後も無理せずゆっくりできた気がします。私の場合、授乳お願いします、と部屋に備え付けてある電話にかかってくるのが嫌で最後はほとんど自分の部屋に連れてきていました。 1日に2回看護師さんが様子を見に来てくれるのですが、どの看護師さんも親身になって話を聞いてくれて、私がおっぱいのあげ方がなかなかうまくならずに先の方が裂けてしまってどうしようもなく痛かったのですが色んなアドバイスをくれて段々改善されていきました。私が2人目もこの病院でまた出産したいと思った一番のポイントはここかもしれません。

医療法人聖粒会 慈恵病院を選んだ決め手!

私の場合、出産する病院は慈恵病院で産むと決めていたので出産先はすぐに決まりました。 私の母が慈恵病院で出産していたという事が一番大きいですが、友人に慈恵病院で働いている人がいて色々情報を聞いていたのでそれもこの病院を選んだ理由の一つでした。私は担当の先生は女の先生がいいと思っていたのでその先生のこととか、先生を選ぶ基準も友人に働いている人がいてとても助かりました。

医療法人聖粒会 慈恵病院の改善して欲しいポイント

出産時陣痛室と分娩室、処置室があるのですが、ピークに陣痛がきているときに陣痛室から処置室で子宮口が何cm開いてるか確認するため移動したのが3?4回、6cm開いたところで今度は分娩室へ移動という無限のループを繰り返したのが私は一番きつかったです。最低でも陣痛室から分娩室の移動くらいにしてほしいと思いました。

医療法人聖粒会 慈恵病院についてもっと詳しく

以下では、医療法人聖粒会 慈恵病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

私の担当の先生は女の先生だったのですが、特に体重の増減には厳しくなく、軽く注意するくらいであまりストレスなく診察を受けることができました。あまり厳しくない分重要なことはちゃんと十分な説明をしてくれるのでその点では安心でした。 看護師さんは充分な人数いらっしゃるので何か困ったことがあれば質問する時間もゆっくりあったし、質問したことに対してすぐに答えが返ってきたのでみなさんすごく勉強されているんだという印象を受けました。 事務の方たちも親切で館内でわからないことがあれば館内の案内図をコピーしてくださり、マーカーで線まで付けていただき嬉しかったのを覚えています。

院内の設備

院内は全室個室で基本は新館になるのですが、私が入院している時に出産した方がかなり多くて何人か旧館になった人がいるという話を聞きました。ここ何年かでかなり慈恵で産む人が増えているという事でした。 新館はほんとにきれいで大きなテレビも完備してあり、一人の部屋にしてはほんと広すぎるくらいでした。 タオル類は持参でしたが部屋着は出産費用に含まれるので無料で貸し出しがありました。アメニティは基本なかったのでほとんど家族に持ってきてもらった気がします。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は部屋食になります。これは一番助かりました。ご飯はとても美味しくてもう少し入院していたいと思ったほどでした。食事は毎食スタッフの方が持ってきてくださり、食事が終わった後は取りにきてくださり、まだ食べ終わってなければ自分で廊下に持っていくというシステムでした。なので、焦って食べる必要もなく自分のペースで食事をとることができました。 退院する前日にフランス料理のフルコースを同じ日に出産したひとと食べるという夕食会があり、その時はみんな新生児室に赤ちゃんを預けてゆっくりお喋りしながら美味しくいただきました。エステなどはありませんでした。

私の医療法人聖粒会 慈恵病院での出産体験談を紹介します!

娘は3500gを予定日前にすでに超えていたので、体の小さい私は予定日に生まれなかったら入院ね、と言われていました。タイミング良く予定日ぴったりに生まれてくれました。しかし、体重が重いという事は頭がそれだけ大きいという事なので陣痛は17時間続き、ほんとに大変でした。陣痛が始まったら病院まで父が連れて行くという段取りにしていたのですが、ちょうど父が仕事から帰ってきて少ししてから陣痛が始まったので慌てることもなく、県外に住んでいる夫も仕事が終わって家にいたので金曜ということもあり生まれてからもゆっくりでき、最初から最後まで立ち会うことができました。隣県に住む夫の両親もちょうど里帰り先に住むおばあちゃんのところに来ていたそうで両家みんなが生まれた当日に集合できたのも奇跡でした。

医療法人聖粒会 慈恵病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人聖粒会 慈恵病院の体験談・口コミは、6/15/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190837)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!