医療法人普真会 ベリタス病院の口コミと体験談

医療法人普真会 ベリタス病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人普真会 ベリタス病院について

内科や小児科、整形外科その他兼ねそろえた総合病院です。救急、外来と入院施設があります。産婦人科はエントランスから一番遠い奥に位置しており、一見ほかの患者とは行き来しにくいところにあります。川西市は出産できる病院が少ないので早めの分娩予約をしないければいけません。割と地域密着型のアットホームな病院を目指しているような感じを受けます。

医療法人普真会 ベリタス病院の基本情報

医療法人普真会 ベリタス病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

兵庫県川西市新田1-2-23 能勢電鉄多田駅徒歩7分

出産にかかる費用

25万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医療法人普真会 ベリタス病院の良い点・オススメポイント

笑顔

大きな病院にありがちの受付や会計に時間を取られるということはあまりありません。スムーズに対応してもらえました。受付にはボランティアの方がいてどの科を受診してよいかを教えてくれます。車いすの貸し出しもしてくれます。産婦人科に関しては数年前に改装して雰囲気もよいです。看護士さんの応対も良かったです。マザークラスがあり、妊娠前期、後期に助産師さんや管理栄養士さんの話、妊婦体操などもしてくれます。また病棟を見学することもできます。

医療法人普真会 ベリタス病院を選んだ決め手!

妊娠中の検診は8か月までは自宅の近くの病院(隣の市)にいっていましたが、産後は実家に子どもとお世話になるつもりでしたので、実家から近くのこの病院を選びました。また、出産の料金も他の個人病院より安かったように思います。5万から10万円くらいは違うと思います。また小児科もあるのでもしもの時のためにも迷うことなくこの病院に決めました。

医療法人普真会 ベリタス病院の改善して欲しいポイント

一番は食事があまりおいしくなかったことです。産後の楽しみだったのですが、毎日の食事は少し物足りませんでした。出産後すぐから元気だったせいか食事の量が足りなかったような気がします。退院前日にお祝い御膳のようなものが出ました。それはステーキなどでしたがあまり温かくなく、お肉もかたくて、もう少し豪華なものを期待していたので残念に思いました。

医療法人普真会 ベリタス病院についてもっと詳しく

スタッフ

以下では、医療法人普真会 ベリタス病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

予定日には全く生まれる気配がなかったのですが、先生も自然に生まれるのを待つと言ってくださったのでありがたいと思いました。(子どもが小さめだったこともありますが)逆子になったこともありましたが、体操を教えて頂き治りましたし、入院中も何度も先生が見回りに来てくださって心強く思いました。看護士さんも良い方ばかりでしたが、4日くらいしか入院していなかったので仲良くなれたり話を聴いてもらったという記憶はありません。

院内の設備

テレビと冷蔵庫と棚は標準装備です。個人病院に比べると本当に簡素です。部屋にシャワーがありみなさんで使います。(シャンプー、ボディーソープはありました)母子同室ではなく赤ちゃんは新生児室にいます。授乳の度に呼ばれます。個室はありません。2.3人のお部屋になります。他の病棟に比べると一人分のスペースは広いと思いますが、2.3人のお部屋なので少々気を使います。ホテルのようなアメニティグッズはありませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事に関してはあまりおいしいとはいえず改善してもらえたらと思うほどです。産後でとにかくおなかがすくので特にそう思ったかもしれませんが量も足りないように感じました。エステやマッサージのようなものもありません。私が出産する時にはなかったのですが、今はマザークラス(母親学級)とマタニティヨガがあるそうです。母乳育児を進めていて入院中、看護士さんにおっぱいマッサージを受けました。また母乳外来もできました。

私の医療法人普真会 ベリタス病院での出産体験談を紹介します!

妊娠

検診の時から小さ目と言われていましたがそのほかは特に問題もなく安心していましたが臨月で逆子になり、お灸や体操でなんとか無事に戻ったときは本当にホッとしました。その後予定日を過ぎても全く生まれる気配がなく、結局10日すぎての出産となりました。夜の10時に陣痛が始まりましたが、子宮口が1cmしか開いておらず痛みだけがどんどん増してきました。背中から腰が割れそうなくらいの痛みが続きましたが、なかなか子宮口が開かず本当に辛かったです。それに加え、主人がタイミング悪く東京に出張していて連絡が取れなかったため、母が荷物を取りに帰っている間は一人ぼっちでした。結局3時くらいに破水してそれから出産が進み、助産師さんが出産のいきみの練習をしてくださってようやく朝の5時前にスルッと生まれました。もうこりごりと思うほど痛かったですが、子どもに会えたら喜びでいっぱいになりました。

医療法人普真会 ベリタス病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人普真会 ベリタス病院の体験談・口コミは、4/23/2004時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190744)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!