昭和大学病院産婦人科の口コミと体験談

昭和大学病院産婦人科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

昭和大学病院産婦人科について

母子別室で、3時間ごとにベビールームまで授乳しに行きます。面会しに来てくれた方はガラス越しに赤ちゃんを見ることになります。シャワーの時間は、希望時間を第2希望まで書いて提出します。朝その日のシャワー時間を教えていただき、時間に1階下のシャワールームを使用できます。母乳を強制しているわけではないのですが、ほぼみなさん母乳をあげていました。はじめに母乳育児かミルク育児か混合なのか希望を提出したので、ミルク育児希望の方はミルクを用意してくれるのだと思います。私は母乳育児を希望していたので、母乳の上手なあげかたや、おっぱいケアなど、助産師の方が指導してくれました。

昭和大学病院産婦人科の基本情報

昭和大学病院産婦人科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8 旗の台駅より徒歩3分くらい。駅近の病院です。

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

昭和大学病院産婦人科の良い点・オススメポイント

良い

大学病院、ICU完備なので、もしもの事があった時に安心できると思います。下の階に入っているコンビニにひと通り赤ちゃんのもの(哺乳瓶、おむつなど)や小物(シャンプー、綿棒など)が売っていたので、入院・退院時に助かりました。昼でも夜でも助産師さんがお母さんたちに付き添ってくれて、母乳のあげかた、抱っこの仕方、ちょっと不安に思っていることなど教えてくれるので、とても安心できました。ご飯は普通に美味しかったです。

昭和大学病院産婦人科を選んだ決め手!

なによりもこちらの病院は家から近かったので、こちらで産むことを決めました。 大学病院なので、なにかあってもきちんと処置してくれるだろうという安心もありました。 また、小児科もある大学病院なので、万が一どこか身体が悪く生まれてきても、こちらの病院でそのまま診てくれるのでは?という思いもありました。

昭和大学病院産婦人科の改善して欲しいポイント

エレベーターがとっても遅いです。ボタン押してからだいぶ待たないといけないので、産後で少し大変でしたが、毎回階段をつかって1階下のシャワールームまで行っていました。エレベーターの改善か、シャワールームが入院している階にあったらとても楽だと思います。赤ちゃんへの感染を考えてなのかもしれませんが、お見舞いに来てくれた方に赤ちゃんを直接見せてあげられなかったのは残念でした。面会時間もすごく限られています。

昭和大学病院産婦人科についてもっと詳しく

スタッフ

以下では、昭和大学病院産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

私は自然分娩のスピート出産だったので、あまり産婦人科の先生と関わることはなかったのですが、それでも優しい声掛けをしてくれる先生だなと感じました。 看護師さんたちはみなさんとても細かく配慮してくれました。不安なことはないか聞いてくれますし、笑顔で答えてくださいました。 ベビールームで毎回顔を合わせる方たちなので、笑顔はとても大事だと思いました。 親しみがわきますし、いろいろな不安が軽減されます。

院内の設備

大部屋をお願いしていた私ですが、入院時に大部屋が全部埋まっているとのことで、数日2人部屋で過ごしました。 広いお部屋でした。 その後大部屋に移り、少しスペースは狭くなりましたが、同じように洗面台、テレビ、ロッカー、冷蔵庫がありました。 待合室にはソファーが置いてあり、自販機も置いてあります。 ちょっと喉が乾いた時に重宝しました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

病院食はまずいと聞いていましたが、こちらの食事は普通に美味しかったです。 量は、産後だからか大分多めでした。 昼後におやつもでていました。 入院中、ミルク指導、入浴指導を受け、それぞれちょっとしたものをいただきました(ミルク、ベビーシャンプーなど)。 ミルクは森永の管理栄養士さんが説明してくれました。 エステはありませんでした。

私の昭和大学病院産婦人科での出産体験談を紹介します!

家族

出産予定日になっても陣痛がこなかったので、検診の前の日に階段上り降りを30往復してみました。 見事に次の日に陣痛が来たのですが、最初陣痛だとわからずに、下痢になってしまったと思い、しばらくトイレにこもってしまいました。 私はとても軽いお産でした。 陣痛もいきなり5分感覚でしたし、出産時間も30分とスピード出産でした。 最初分娩室に案内された時は、「初産だし3?4時間くらいかかるでしょう」と言われ、そのくらいの気合で臨んだのですが、いきなり痛みが強烈に。 「痛みがおかしい」と立ち会ってくれていた旦那さんに看護師さんを呼んでもらったのですが、少し時間をおいて登場。 多分まだまだのはずだから…と思われたんだと思います。 チェックしていただくと、もう全開。 「お医者さん呼ぶのでまだ力まず待っていて下さい」と言われてしまい、その間の陣痛の波と戦うのがとても辛かったです。 先生が来てからは3回力んだら終わり! 生まれる時よりも陣痛のほうが何倍も大変でした。

昭和大学病院産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この昭和大学病院産婦人科の体験談・口コミは、12/3/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(190650)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!