刈谷豊田総合病院 産婦人科の口コミと体験談

刈谷豊田総合病院 産婦人科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

刈谷豊田総合病院 産婦人科について

大きな病院の産婦人科なのでハイリスクな妊婦さんへの対応が可能です。母子同室が基本で、授乳室にはカードがないと入れないなどセキュリティがしっかりしています。女医さん・助産師さんがたくさんいらっしゃって心配なことはどんどん質問できる環境ですし、トラブルへの対応もしっかりしてくださいます。ただ、人気があるので分娩予約は早めに取らないといけません(妊娠が分かってすぐに取るような形になります)。その後、立ち合い出産がしたければ父親も母親教室に通う必要があるなど、妊娠出産について習う機会が多いです。里帰り出産の場合も34週までには一度診せに行かないといけません。

刈谷豊田総合病院 産婦人科の基本情報

刈谷豊田総合病院 産婦人科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県刈谷市住吉町5丁目15 電車で行く場合はJR刈谷駅(南口)より徒歩15分です。駐車場はたくさんあるので車で行くことも可能です。

出産にかかる費用

約42万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

3人ほどいます。若い方と30台の方がいて、優しくかつサバサバしています。

刈谷豊田総合病院 産婦人科の良い点・オススメポイント

とにかく先生(男性も女性も)がいいですし、助産師さん・看護婦さんも頼れます!誰にでも質問できますし、子供好きな人が多いので産んでからも不安があれば答えてくれます。大きい病院ですので高血圧である、高齢である、持病があるなどリスクが高い方でも対応ができることが安心できます(場合によっては搬送されることもあります)。また、入院中に腰痛がひどくなったり風邪をひいてしまった場合でも病院から出ることなく診察を受けることができます。最後に、母乳外来があるので妊娠中から母乳について勉強でき、対策出来ることも魅力の一つです!

刈谷豊田総合病院 産婦人科を選んだ決め手!

4つの産院を検討しました。サービスの点ではもっと華やかな場所はありましたが、医療設備がしっかりしていて、先生たちが頼れると思ったのでこの場所に決めました。また妊娠中から母乳外来があり、助産師さんが一人30分程度の時間をとって食事指導から体調管理、胸のマッサージ、悩み相談などをしてくれるので不安な気持ちを解消できるのではないかと思いました。

刈谷豊田総合病院 産婦人科の改善して欲しいポイント

母乳で育てるということを頑張らせすぎる人がたまにいます。赤ちゃんの体重が思うように増えなくて不安になることがありますが、そういう時は他の助産師さんに相談するとよいです。あと個室は争奪戦になります。もう一つ増やしてくれると使いやすくていいと思います。最後にお祝い膳以外の食事は完全に病院食なのでもう少し華やかだとうれしいです。

刈谷豊田総合病院 産婦人科についてもっと詳しく

女医

以下では、刈谷豊田総合病院 産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生も看護師さん、助産師さんも対応はいいです。質問にはなんでも答えてくださいますし、不安なときは和ませてくださいます。あと妊娠中、私は切迫流産になってしまったのですが無理をした時には自分のことのように怒ってくれます。決してキツイ言い方はしませんが、親身になってくれると感じることができます。事務の方は最後お金を払うときにしか会わないのですが仕事が早く丁寧に対応してくださいました。

院内の設備

15000円の個室と10000円の個室があります。15000円の方はシャワーまでついています。10000円は広めですがトイレだけです。どちらも人気なのでタイミングによっては入れないことがあります。基本的にトイレは病室についていますし、シャワーやお風呂もあるので困ることはありませんし院内は売店が2か所もあるので必要なものはそろいます。ただスキンケア用品はないので自分で揃えて入院することをオススメします。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は完全に病院食です。お祝い膳が出産後2日目に出ますが、それだけが華やかであとは普通です。病室にタッチパネルがあり、それでメニューを選ぶこともできます。エステなどはありませんでしたが、出産前お願いすると足浴をしてくださいました。また、出産後体調が悪くお風呂に入れない場合は看護師さんが頭を洗ってくれます。特別なことは少ないです。

私の刈谷豊田総合病院 産婦人科での出産体験談を紹介します!

真夜中過ぎたころ、生ぬるい液体がほんの少し出た気がして病院に連絡、結果高次破水ということで緊急入院でした。入院中は赤ちゃんの感染予防のため点滴をずっとしてひたすら歩かされました。2日たっても赤ちゃんが出る気配がない場合は促進剤を使って出産しますよ、といわれていましたがその日の夜いきなり陣痛が始まりました。陣痛が始まってからは陣痛室に移動、寝るか椅子に座るかの選択をすることができ、私は椅子に座って陣痛をこなしました。全開大になってから歩いて分娩台まで行き、そこから2時間もしないうちに生まれてきました。 生まれた後会陰の処理とカンガルーケア・初めての母乳を与えることをします。赤ちゃんには心拍を計る機器を指につけて管理をしているのですが、アラームが何度かなって怖かったのを覚えています。結局、生まれた子は一過性多呼吸になってしまったのですが、先生も助産師さんも慣れたように対応してくださり、焦る私に何度も「大丈夫大丈夫」といってくれました。結局ほんの2.3時間集中治療室で様子を見た後私のところに戻ってきましたがその時も丁寧に説明をくださって安心できました。今は元気に成長しています。

刈谷豊田総合病院 産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この刈谷豊田総合病院 産婦人科の体験談・口コミは、4/5/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(195897)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!