東京女子医科大学 八千代医療センターの口コミと体験談

東京女子医科大学 八千代医療センターについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

東京女子医科大学 八千代医療センターについて

総合周産期母子医療センターなので設備はもちろん、産後のケアも完璧でした。院内にはNICUが21床・GCUが6床ありハイリスク出産でも安心して出産できる設備が整っています。 産科の診察は一般の病棟ではなく、入院棟に産科の外来(母体胎児科)があり風邪や感染症の病気をもらいにくいです。 総合周産期母子医療センターですが一般の妊婦さんも通えます。

東京女子医科大学 八千代医療センターの基本情報

東京女子医科大学 八千代医療センターについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県八千代市大和田新田477-96 東葉高速鉄道 八千代台駅から約徒歩9分 駐車場もあり車での通院も可能。※2015年4月現在第二駐車場が閉鎖中でできるだけ公共機関を使った通院をお願いしているそうです。

出産にかかる費用

約60万(帝王切開)

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女子医大なので女医さんは多め。20代から30代の女医さんが多かったです。

東京女子医科大学 八千代医療センターの良い点・オススメポイント

笑顔

・産科外来が一般外来と別の棟なので病気をもらいにくい。 ・再来受付は自動で、院内で使える呼び出し器をもらえるので診察の呼び出しも会計の準備が出来たお知らせも呼び出し器で教えてくれます。 ・出産費用は高めですが先生方がエキスパートの集まりなので安心して出産に望めます。 ・外来で医師の診察の後、助産師さんの保健指導があるので、医師に聞きにくい事も助産師さんに聞きやすい。 ・大学病院ですが「何か不安な事があればいつでも来てね」と言ってくださり夜間でも電話すれば見てくれました。 ・母乳育児推奨の病院なので産後すぐから母乳が出るように助産師さんがマッサージやおっぱいの咥えさせ方などを指導してくれました。

東京女子医科大学 八千代医療センターを選んだ決め手!

第1子妊娠時に個人病院からハイリスク出産のため、この病院を紹介されました。 第2子以降ハイリスク出産では無かったので病院を変えようかとも思いましたが、私が住んでいる地域でこれほど設備が整っている産院もあまりないのと、今までの通院で医師やスタッフの方々の対応の良さや万が一への対応の良さから出産費用は高めでも安心して出産できる大学病院を選びました。

東京女子医科大学 八千代医療センターの改善して欲しいポイント

・人気の先生だと予約診療でも待ち時間が長くなる事もあり。 ・予約が取りにくい。診察の際に予約を取ってくれますが、予約日を変更しようとすると1ヶ月後まで予約がいっぱいな時もあります。そして予約専用電話が繋がりにくい。 ・入院食はあまり美味しくないです。個人病院の様な豪華な病院食は期待できません。ごく普通の病院食でした。 ・個室の入院日が高い。1日1万円以上かかりました。

東京女子医科大学 八千代医療センターについてもっと詳しく

スタッフ

以下では、東京女子医科大学 八千代医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産科の先生・看護師さんは話しやすく、女医さんも多いのです。ただし言い方のきつい女医さんもいます。子連れでも通院しやすく、エコー時などは看護師さんがあやしてくれることもありました。 第1子は染色体異常のため生後すぐ亡くなってしまったのですが、辛い気持ちを親身になって話を聞いてくれたり一緒に涙を流してくれる方もいてこちらの気持ちに寄り添ってくれた事がとても救いでした。 また看護士さんのほとんどが助産師さんなので産後もおっぱいマッサージをしてくれたりと安心して母乳育児を進めることができました。

院内の設備

希望がなければ4人部屋でした。個室はトイレ付とシャワー付きがありましたが、個室料が1日1万5千円以上だったはずです。(第1子出産時はシャワー付きの個室を利用)4人部屋でも個人スペースに冷蔵庫・テレビ・セキュリティーボックスがあり、テレビのモニターで食事を選んだり、コンビニに商品を注文したりできます。 産後の人と産前の人で分かれているので気を使うことはありませんでした。 出産した人には赤ちゃん用のスタイとおくるみ、ママ用にパジャマがお祝いとして頂けました。(ブランドは有名ブランドのものでした) 私は2回とも帝王切開だったので利用しませんでしたが、陣痛開始から産後2時間までは個室のLDRで過ごせるそうで分娩室へ移動することなく出産できるそうです。 ベッドは自動リクライニング付で、帝王切開だった私は産後の痛みでなかなか起き上がれない術後に大変助かりました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はあまり美味しくないです。普通の病院食でしたが、病室の個人モニターで2種類から選べました。産後はお祝い膳と3時におやつが出ました。 お祝い膳は鯛の尾頭付きやてんぷらなどとても豪華で美味しかったです。おやつに毎回紅茶が付いてきて産後で授乳もするのに紅茶でいいの?と思いました。紅茶ではなく麦茶などのノンカフェインな飲み物を出して欲しかったです…。 エステ等のサービスはなく、入院棟の1階にカフェとコンビニがあります。コンビニは病室のモニターで注文すれば配達してくれるサービスもありました。

私の東京女子医科大学 八千代医療センターでの出産体験談を紹介します!

笑顔

第1子は緊急帝王切開で夜間に急きょ帝王切開でした。夜中でしたがテキパキと準備が進みアッという間に出産しました。(しかし第1子は染色体異常のため生後すぐ亡くなりました)辛く悲しい気持ちを看護師さんが親身になって話を聞いてくれ、大変救われました。 第2子も帝王切開での出産でした。普通分娩をしたかったのですが、こちらの病院では帝王切開後の経膣分娩を行っていないため、安全と安心を優先しこちらの病院で予定帝王切開での出産を選びました。 妊娠中は第1子のこともあり不安も大きかったですが、医師や助産師さんが親身になって話を聞いてくれたおかげで安心して出産することができました。 産後は母乳育児希望だったので、産後からマッサージや咥え方の指導をしてくれたので徐々にうまく授乳することができました。なかなか母乳が出ないときは無理に母乳を推奨することもなく、ミルクや白湯を用意してくれたりもしていただけました。 沐浴指導や産後の母乳外来等も充実していて安心でした。 スタッフの方々には大変良くしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。 現在第3子妊娠中ですが今回もこちらの病院で出産する予定です。

東京女子医科大学 八千代医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この東京女子医科大学 八千代医療センターの体験談・口コミは、11/19/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(195603)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!