医療法人 植野産婦人科医院の口コミと体験談

医療法人 植野産婦人科医院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 植野産婦人科医院について

近所のもう1軒有名な産婦人科があり、どちらで受診するか事前に偵察に行きました。「パンフレットを下さい。」と言った時の対応で感じが良かったのと、自身が他県から嫁いできたので事前に周囲に評判を聞いたところ、こちらの産婦人科の評判がとても良かったので受診を決めました。もう1軒の方は、受付が不愛想だったので辞めました。当時は自分用の車が無かったため、公共交通機関でも行きやすい場所だったことも決め手のひとつになりました。

医療法人 植野産婦人科医院の基本情報

医療法人 植野産婦人科医院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

茨城県水戸市五軒町2?3?7 JR水戸駅からバス10分程度、タクシー5分程度 「泉町3丁目」バス停より徒歩3分程度

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

当時は女医は不在

医療法人 植野産婦人科医院の良い点・オススメポイント

ポイント

ネット予約が出来たこと。公共交通機関でも行きやすいこと。食事がとても美味しかったこと。夜は無理をせず、母子分離で看護師さんが面倒を見てくれたので、入院中はゆっくり休めたこと。早産で自身が先に退院になり、子供は体重が増えるまで2週間入院していたが、その間看護師さん・助産師さんたちがとても気遣ってくれ嬉しかった。

医療法人 植野産婦人科医院を選んだ決め手!

周囲の人に聞いた数で言えば4軒、事前にホームページを確認したり、やはりネットでの口コミも参考に見てみました。実際に足を運んだのは2軒です。どちらも自身の都合で、公共交通機関でも行きやすい立地条件だったものの、もう一軒は実際はバス停から遠くて場所がイマイチ分かりにくかったです。さらに受付の不愛想な感じが残念でした。出産した産婦人科は、受付の人も明るく親切に対応してくれ、見知ら土地でも安心してお世話になれそうな感じがしました。

医療法人 植野産婦人科医院の改善して欲しいポイント

どこの産婦人科もとても混んでいると聞きますが、入院期間も以前よりも短縮されているようです。初産の場合は不安がいっぱいなので、数日は入院させてくれると有難いかなと思います。自身の場合は初産で4日間入院が基本でしたが、早産で出産して数時間後に子供の呼吸が弱くなり、こども病院に入院になり3日間子供に会えない状況になりました。その事情を察してくれ、特別に5日間の入院にしてもらい、丸1日は産婦人科で子供と一緒に過ごすことが出来ました。

医療法人 植野産婦人科医院についてもっと詳しく

スタッフ

以下では、医療法人 植野産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

受付の人達が明るく親切だった印象があります。先生方も分かりやすく説明してくれました。プレママ友達の間で厳しいと有名な看護師さんが居ましたが、私としては話しやすく的確に説明してくれる姿勢が好印象だったのを覚えています。出産の際には緊急帝王切開になり、担当の助産師さんはとても若く、励ます言葉に若干説得力がありませんでしたが、その後の新生児のケア担当のベテラン看護師さんや、授乳指導の看護師さんがとても暖かく接してくれ、緊急帝王切開で何が何だか分からないうちに進んでしまい混乱していた私の気持ちを、とてもよく汲んでくれたことを思い出しました。

院内の設備

ほぼ個室ですが、出産前に一度流産した際に一泊入院した気には、二人部屋一人で入院しました。ピカピカの真新しい病院ではないけれども、掃除が行き届いており清潔感は申し分ないと思いました。個室は若干狭いような気もしましたが、他の産婦人科が分からないので、こんなもんなのかと思って過ごしていました。アメニティと言うのか、洗濯のサービスがとても有難かったです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

当時は食事が非常に美味しくて、びっくりしたのを覚えています。どれもとても美味しく、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくと、至れり尽くせりのような食事でした。自宅に戻ってからの現実を考えると、入院中の食生活は夢のような食事だったと、つくづく思ったものです。最近同じ病院で出産した友人に聞いたところ、以前より食事の味や内容が落ちたと言っていました、どうやらシェフ?調理長が変わったようです。

私の医療法人 植野産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

寝る

33週で検診した時に逆子で、体操の指導をされたので、緊急帝王切開になる出産日当日の朝まで、指導通り体操をしていました。体操後に破水してしまい病院に行ったところ、翌日まで様子を見ての帝王切開になると言われました。それにしても痛みが酷くて、看護師さんに痛いことを訴えたら「みんな痛いのよ。こうしてみんな出産するのよ。」と優しく諭されました。が、しかし、痛みの間隔を計っていたら、直近に受けた母親教室での陣痛の間隔が短くなる、に該当しているのでは?という痛み。再度看護師さんに痛みを訴えたところ、看護師長が来てくれ「念のためちょっと見てみるわね。」と長年の勘で?確認してくれたら、なんと逆子の赤ちゃんの足が出てきていたようで!そこから緊急帝王切開での出産までは、2時間弱であっという間に我が子に対面。気持ちが追い付かないままに、すべてが進んでしまったような、それでいて出産後のハイテンション。出産して数時間後に、早産だったためか子供の呼吸が下手で弱いからと、子供だけこども病院に連れて行かれてしまいました。不安な気持ちを察してくれ、看護師さん・助産師さんがよてもよくケアしてくれたことは、今でも忘れません。3日間子供と離れていたので、通常より1日多く入院させてくれ、また授乳指導なども強制されることもなく、快適に入院生活を送れたと思っています。子供の体重が増え退院許可が出るまでの2週間、毎朝病院に通い搾乳した母乳を持参し、沐浴をさせ授乳しての日々でした。あまり母乳が出なかったので、1か月検診時には完全にミルクに移行することを決めました。母乳信仰が強くないので、こちらの要望やペースに合わせてのアドバイスをしてくれたので、気負わずに育児をスタートすることが出来ました。もう出産することはありませんが、これから出産する方にお勧めしたいのはもちろんのこと、自身も今後婦人科を受診する場合にはまたお世話になりたいと思います。

医療法人 植野産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 植野産婦人科医院の体験談・口コミは、7/30/2007時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(195228)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!