桜ヒルズウィメンズクリニックの口コミと体験談

桜ヒルズウィメンズクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

桜ヒルズウィメンズクリニックについて

極力自然分娩というのが方針で、厳しい体重制限はなく会陰切開もありません。 診療科目に麻酔科も入っているため急な帝王切開にも対応できるのだと思います。 分娩室はお産が始まると照明が暗いブルーになり、頭上のモニターに癒し系の映像(イルカとか海の映像でした)が流され リラックスしてお産に集中できます。立ち会いされる旦那様にとっても良いと思いました。 股関節脱臼予防のため布おむつ推奨です。入院中は病院の布おむつを借りられて洗濯は必要ありません。

桜ヒルズウィメンズクリニックの基本情報

桜ヒルズウィメンズクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘3-9-1 バス(宮城交通) 時刻案内はこちら ・仙台駅から:2番のりば(宮城大学、泉アウトレット行き)または3番のりば(宮城学院前行き)で桜ヶ丘三丁目下車 徒歩3分 ・地下鉄旭ヶ丘駅から:3番のりば(宮城学院前行き)で桜ヶ丘三丁目下車 徒歩3分 ・地下鉄泉中央駅から:6番のりば(桜丘小学校前行き)で宮城学院前下車 徒歩3分 ●タクシー ・宮城学院南隣の桜ヒルズウィメンズクリニックとお伝えください。 ・泉交通では高齢者・妊産婦を対象に10%割引を受けられます。

出産にかかる費用

約65万(夜間分娩でした)

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性(親子)の先生二人 優しい先生です。

桜ヒルズウィメンズクリニックの良い点・オススメポイント

良い

厳しい体重制限がないという点ではストレスなく妊婦生活を遅れると思います。 また会陰切開しないため分娩中は先生が会陰を伸ばしながらお産するのですが、そのおかげで切れたり割けたりすることなく 産後の体が楽でした。 また1ヶ月検診が赤ちゃんも一緒に診てもらえます。 普通は赤ちゃんは別に小児科に行かなくてはいけないので、一緒に済むのはかなり楽です。

桜ヒルズウィメンズクリニックを選んだ決め手!

母子手帳をいただく前は違う病院に行っていたが、あまりの人気に待ち時間が多く帝王切開になった時の 評判が悪かった。 桜ヒルズウィメンズクリニックは体重制限がないこと、会陰切開がないこと、麻酔科もあるので緊急帝王切開に対応できること 帝王切開の切り方が跡が目立たない切り方(実際にはみていないので分からない)であることが決め手になった。

桜ヒルズウィメンズクリニックの改善して欲しいポイント

看護師さんの人数が足りていない感じがあった。 欲しいものがあってナースステーションに行っても誰もいなかったり、 お産の時も病室でほぼ放置されてました。 お料理の美味しい病院が増えている中、値段と設備の割にはご飯は普通でした。 予約は完全にネット予約で受付の方はかなり淡々とした若い女性で印象が悪かった。 せっかく良い病院なのにもったいない。 ベビーカーを中に入れてもOKにすべき。 年子妊娠の方が赤ちゃんを抱っこして検診受けるのは大変です。

桜ヒルズウィメンズクリニックについてもっと詳しく

スタッフ

以下では、桜ヒルズウィメンズクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は優しく、お父様先生の方はかなり達筆で立派な命名紙を書いてくれました。 看護師さんも母乳のアドバイスをくれたり心強かったがやはり人数が足りない。 ナースステーションがガランとしていたのが不安だった。 事務はもう少し落ち着いた感じの良い方だといい。 先日ガン検診で久しぶりに行ったがまた若い女性であまり印象がよくなかった。

院内の設備

個室のランクによって広さや付き添いのお布団代の有無が変わります。 高い方は個室にシャワー、ミニキッチンが付いていてイメージ的にはビジネスホテルのツインくらいの広さがあります。 子連れ入院も可能です。 アメニティはあまり印象にないですが産後ケアの骨盤を締める帯がただの紐をS字フックで引っかけるタイプでビックリしました...

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ご飯は普通の家庭料理といった感じでした。おやつもどこか懐かしい感じのメニューが多かった。 お祝い膳はコース料理で美味しかったです。 エステはとても気持ちよく、産後の足の浮腫が一発で治りました。 大人数の面会などに対応できるようラウンジ的なところがあり、ココアや紅茶などが無料で飲めます。 平日の日中はマタニティビクスなどもやっているようです。

私の桜ヒルズウィメンズクリニックでの出産体験談を紹介します!

ベッド

かなり長時間のお産で、なかなか子宮口が開かず強い陣痛が何時間も続きました。 その間はほとんど病室に放置で看護師さんが様子を見にきたのはほんの数回でした。 付き添いがいたからかもしれませんが... それでも最後は先生が自ら病室に来て車椅子で分娩室まで運んでくれ、お産が終わり母子手帳には 長時間よく頑張りましたの文字があり嬉しかったです。 先生の朗らかさからアットホームな病院であると感じました。 お父様先生も気さくで面白い方でした。 ただ、施設と値段の割にはスタッフの人数が追い付いていないという印象が残っています。 もっと看護師さんの人数はいた方が良い。初産だったので陣痛中の放置は不安でした。 今は改善されていればいいのですが。

桜ヒルズウィメンズクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この桜ヒルズウィメンズクリニックの体験談・口コミは、5/14/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(194280)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!