高橋あきら産婦人科の口コミと体験談

高橋あきら産婦人科について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

高橋あきら産婦人科について

中は綺麗な病院です。待合室にはオルゴールが流れていて、リラックスして待つことができます。個室もテレビや冷蔵庫など完備されていて綺麗な部屋でした。その割には、部屋代も高くはないですし、ご飯もおいしかったです。先生は、寡黙で声が小さくて聞き取りづらいですが、心配なことを伝えるとしっかりと聞いて下さいますし、最善の方法を教えて下さいます。看護師さんも、丁寧な対応をして下さいました。切迫で入院していた時も、話を聞いて下さったり、先生に伝えて下さいました。

高橋あきら産婦人科の基本情報

高橋あきら産婦人科について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

栃木県宇都宮市東今泉2丁目2-16 JR宇都宮駅から車で5分、前にカワチ薬品、隣にセブンイレブンがあって便利なところにあります。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。先生は50歳くらいで声は小さいですが丁寧に説明して下さいます

高橋あきら産婦人科の良い点・オススメポイント

ポイント

先生が心配性な方なので、ちょっとのことでも安静となるので、私たちにとっては良いことかもしれません。また、お産が楽になるようにと体重管理は厳しいです。産後、高橋あきら産婦人科は2日目から母子同室になるので、産後すぐ子どもと触れ合いたい、会いたいと思う方にはおすすめです。授乳など入院中困ったことがあれば、先生が毎日回診にきて下さるのでそこで話したり、看護師さんに伝えることもできます。

高橋あきら産婦人科を選んだ決め手!

3つほどの三分かを検討していました。ネットの口コミなどを見て分娩費用、どういった先生なのか、分娩方法、病院内の雰囲気などを気にして探していました。結果的に候補のなかに、主人が産まれた病院があったため、主人のおかあさんからも話を聞いて、高橋あきら産婦人科に決めました。妊娠中の診察や産後の対応も丁寧だったので、そこに決めてよかったと思っています。

高橋あきら産婦人科の改善して欲しいポイント

先生と看護師さんの連携がもう少しとれると良いと思います。私はなかったですが、入院中同じ産後の方で、看護師さんと先生の話が食い違っていると仰ってたので、連携を取って下さるとこちらも助かりますし、安心すると思います。また、看護師の間でもうまくいっていないということを聞きました。仲はどうであれ、こちらにそういったことが伝わらないようにしてくれるといいかなあと思います。

高橋あきら産婦人科についてもっと詳しく

病院

以下では、高橋あきら産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は、丁寧に教えて下さいます。診察中、看護師さんは先生の話を聞いて、患者への対応も的確です。妊娠中、突然出血したり、お腹が張ってきたり心配事は尽きないと思います。すぐに電話対応して下さり、先生に伝えてくださるので、こちら側は助かります。事務スタッフの方々も、お金や保険のことでわからなかったりしたらわかりやすく説明して下さるので良かったです。

院内の設備

2人部屋と個室があります。出産後は、基本皆さん個室になります。個室には冷蔵庫やテレビ、トイレが完備されていて、シャワーは共同で使うようになっています。毎朝、掃除に来て下るので、毎日綺麗な状態です。待合室には、子どもの絵本や女性雑誌などが完備されていて、待っている間リラックスできる環境が整っています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はバランスがとれた食事になっています。バランスがとれているけど、おいしくないんじゃ…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはありません!朝昼晩全ての食事がおいしいものばかりで、毎日食事は楽しみでした。入院中、一回はスペシャルメニューがあり、ナイフとフォークを使うような食事で、とてもおいしかったです。

私の高橋あきら産婦人科での出産体験談を紹介します!

ベッド

出産の3週間前くらいから、前駆陣痛が来ていて、不規則な痛みが続いていました。24日の明け方、2時くらいから痛みだして、4時から10分間隔で痛みだしました。10分間隔になったら電話して下さいと言われていたので、電話して9時に入院になりました。12時過ぎまで10分間隔の痛みが続いていて、徐々に3分、2分と間隔が狭まってきて、18時頃、一気に1分間隔になり、子宮口は最大になりました。先生に破水を起こしてもらって、意識朦朧とした中分娩台にのり、先生と看護師さんの指導のもと、何回かいきみ、会陰を少し切開して1回いきんだら、18時45分、2900gの男の子を出産しました。初めての出産でそれまで不安でしたが、主人の立ち会いのもと、無事出産できました。

高橋あきら産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この高橋あきら産婦人科の体験談・口コミは、2/24/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(196447)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!