倉敷中央病院の口コミと体験談

倉敷中央病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

倉敷中央病院について

有名な総合病院です。この病院周辺の個人医院(産婦人科)は、救急搬送が必要な産婦さんや赤ちゃんがいれば、ほとんどこの病院に搬送しているそうです。設備が整っているので緊急帝王切開になった場合も安心なのと、小児科の先生もいるので赤ちゃんに何かあった時もスムーズに対応できると思います。 妊婦健診は補助券を使っても3000円ほどの実費が毎回かかります。 大きい病院なので待つことが多いですが、助産師の指導(相談もできる)や内診が毎回あるので安心できます。

倉敷中央病院の基本情報

倉敷中央病院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岡山県倉敷市美和1丁目1-1 JR倉敷駅より徒歩約15分

出産にかかる費用

52万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんもいる。女医さんは若い先生が多いが優しい対応だった。

倉敷中央病院の良い点・オススメポイント

設備が整っているので、妊娠からお産後まで何かあっても対応できる。 助産師さんが若い方が多く、みなさん本当に優しい。 検診は曜日を変えるなどして色々な先生に診てもらうこともできる。 売店やレストラン、さらには銀行ATMまでも充実しているので、入院中も必要なものに困らない。 面会時間は決まっているが、あまり厳しく言われないので融通が利く。

倉敷中央病院を選んだ決め手!

主人が仕事などで忙しく検診や入院も1人が多いので、売店などが豊富な方が便利なのと、大きい病院なのでとにかく安心してお産にのぞめ、妊娠の異常で転院されてくる方も多いのでいろんな症例を見ているだろうということで万が一何かあった時も心強いこの病院を選びました。分娩代金や検診費用は高いが、本当にここで出産したい人だけが来ればいいと思うので、安いからと人が集まって待ち時間が長くなるよりはいいかなと思いました。

倉敷中央病院の改善して欲しいポイント

予約を取っているのに2時間も待つことがあったので、待ち時間を短くできるように工夫してほしい。もしくは、自分の番が来る前にメールで知らせてくれるサービスなどがあればいいと思う。 初診は予約を取れずかなり待つので、初診から予約が取れるとありがたい。 面会にも駐車料金がかかり面会者に申し訳ないので、面会者に対する駐車券のサービスがあったら良い。

倉敷中央病院についてもっと詳しく

以下では、倉敷中央病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

体重管理について私は10kg以上体重が増えましたが、あまり厳しく言われたことはないです。どの先生もとても優しい印象です。 看護婦さんも親切で、話しかければ気さくに返事をしてくれました。 事務の方は仕事がとても早く、予約の手配などサクサク進めてくれました。 この病院は広くて採血や尿検査は産婦人科の外来とは別の場所でしますが、事務の方が地図に書き込んで詳しく教えてくれるのでわかりやすくて助かりました。

院内の設備

基本的には個室です。個室の中にトイレと洗面台がありました。病棟自体が改装したばかりでとてもきれいです。テレビや長椅子ももちろんあります。まったく不便はなかったです。 おむつ替えは専用の場所があるのですが、部屋によっては少し遠い部屋もありますが気になるほどではないです。 哺乳瓶や搾乳器などは基本的には消毒済みのをセルフサービスのような感じで使えるので、気兼ねせずに使えました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

出産後に院内のレストラン(国際ホテル)の料理を選んでたべることができます。普通の食事もおいしいです。退院前にレストランでコース料理を食べることができます。退院の近い方と一緒に食べるので、話もはずんで楽しく食事ができました。ここで仲良くなっておけば、産後3か月の時の赤ちゃん同窓会に参加した時にとても楽しいです。

私の倉敷中央病院での出産体験談を紹介します!

陣痛よりも先に高位破水をしてしまい陣痛もなかなか強くならなかったので、陣痛促進剤を使いました。促進剤を入れると15分ほどで一気に陣痛が強くなり、1時間もしないうちに子宮口が全開になりました。促進剤を打つ前に先生が「様子見て薬もだんだんと量をふやすからね」と言っていたのですが、増やす間もなかったです。子宮口全開になってからは、陣痛室からベッドのまま分娩室に移動しました。ベッドはそのまま分娩台に変形します。分娩室で助産師さんが手早く準備して、人口破膜させました。高位破水はしてたものの本格的な破水はしてなかったので。いきむ準備が整って助産師さんの「いいよ」の声で2回いきんだら生まれました。陣痛も本格的に痛くなってからは長くなかたっし、とても安産だったと思います。

倉敷中央病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この倉敷中央病院の体験談・口コミは、5/18/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(196443)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!