神岡産婦人科医院の口コミと体験談

神岡産婦人科医院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

神岡産婦人科医院について

産婦人科、不妊治療、美容外科など色々なものがあります。 無痛分娩も専門の先生がいて、麻酔の針を背中に刺すのが痛い!と聞いていたけど全く痛くありませんでした。 入院中にできるフェイスエステや、フットマッサージもあり専門の方が病室まで来てくれたりして施術をしてくれます。 食事も部屋ではなく、食事を取る場所があって病院っぽさを感じない入院生活でした。

神岡産婦人科医院の基本情報

神岡産婦人科医院について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒371-0841群馬県前橋市石倉町5-22-1 JR上越線 新前橋駅から車で10分 国道17号 石倉三丁目交差点から車で3分

出産にかかる費用

56万

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り、30代、一見怖そうだけど気さくな方

神岡産婦人科医院の良い点・オススメポイント

初めての出産で色々不安になったり泣いてしまったりしたのですが、看護師さんや助産師さんがちゃんと見ててくれてたくさん声をかけてもらいました。 それと聞いた通りご飯がすごくおいしくて、毎食ホテルのような食事でした! 私の入院中は残念ながらお祝い膳ができない時期だったらしいのですが、毎日あんなにおいいしい豪華なお食事なら全然いい!と思いました。

神岡産婦人科医院を選んだ決め手!

神岡産婦人科に行くまでは総合病院に通っていました。 総合病院は待つわりに流れ作業で旦那が一緒にいてもエコーを見せてもらえませんでした。 転院を考えている時に口コミサイトで無痛分娩を行っていて専門の先生もいる、食事がおいしいというので紹介状を書いて貰いました! 一度目から旦那も一緒にエコーを見せてくれて、先生も親身になってくれ、すごく話しやすかったので神岡産婦人科に決めました!

神岡産婦人科医院の改善して欲しいポイント

診察の待ちが長いです。予約していても30?1時間とか待つことがあります。 予約はネットでできるシステムなのですが、もう少しスムーズに呼ばれると重たいお腹でも助かります。 病室はサロンのイスに穴が空いているのは縫ったあと助かるのですが、私にはあわなかったです。 ナースステーションにおいてあった形の方が私は好きでした。

神岡産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、神岡産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

どの先生も気さくで質問もしやすく、人見知りの私でもお話ができました! わからないことがあればすぐに答えてくれるし、不安にもさせないし、エコーもわかりやすく丁寧に説明してくれました。 初めてのあかちゃんでずっと泣いていて、なぜ泣くのか全くわからず、なんで泣くんだろう・・・と言ったときに、泣くのが仕事だからねえ。で流されたときは悲しかったです。 うまく授乳ができずにお腹が空いていたようで、別の看護師さんからミルクを貰いスヤスヤ眠ってくれました。

院内の設備

大部屋と個室が3種類あります。 トイレ付き個室、トイレ付き家族も泊まれる部屋、バストイレ付きの家族も泊まれるお部屋があり、私はトイレ付きの個室に入院しました。 ホテルの一室のように小さい冷蔵庫もあり清潔なお部屋でした! 個室でも料金が一日1000円?とリーズナブルです。 アメニティは特に変わったものはなかったと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

とにかく食事がおいしい!豪華!産むまでは間食できないほどの量でした。 ホテルの食事のようで毎日写真におさめていました(笑) エステは有料でフットマッサージ、フェイシャルエステがあり、私はフットマッサージを受けました。 専門の女の人が部屋を訪ねてきてくれ、丁寧に施術をしてくれました。 この方も気さくでお話しやすかったのですが、気持ちよくてウトウトしていました。

私の神岡産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

計画無痛分娩での出産だったので数日前に予定日を決め、お昼過ぎに入院しました。 夜からバルーンを入れ子宮口を開くのですが激痛でした・・・。 翌朝一番に麻酔を入れてスイッチを渡されます。痛くなったら押すと麻酔が出るそうです。 それから人口破膜。 少しだけ陣痛を感じようとスイッチは押さずに耐えてみたのですが痛い! 慌ててボタンを押すものの痛い!なんで!?と思ったらそのボタン、結構押さないといけないらしく、私の力が弱かったようです・・・ お昼頃に赤ちゃんの頭はでてるのですが、麻酔が効き過ぎて(びびって押しすぎた)力がはいりませんでした(笑) 頑張って頑張っていきみまくってようやく昼過ぎに生まれました。 その後は産褥熱と切開した所が痛くて痛くてたまりませんでした。

神岡産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この神岡産婦人科医院の体験談・口コミは、8/1/2026時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(196930)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!