はるなウィメンズクリニックの口コミと体験談

はるなウィメンズクリニックについて、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

はるなウィメンズクリニックについて

ご夫婦二人がドクターとして働かれています。完全予約制で予約時どちらの先生に診てもらいたいかをこちらで決めることができます。エコーは3Dで、はじめにDVDを渡され、毎回そのDVDにエコーの動画を録画してくれます。写真ももらえました。予約制ではありますが曜日や時間帯によっては待ち時間があります。 入院時は全室個室で、出産時はLDRでの出産でした。

はるなウィメンズクリニックの基本情報

はるなウィメンズクリニックについて、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

山口県岩国市平田1?28?27 岩国市営バス停「向山」より徒歩1分 新幹線「新岩国」駅より車で10分 jR「岩国」駅より車で20分     

出産にかかる費用

約48万

出産の際の分娩の種類や方法

通常分娩でしたが微弱陣痛だったため陣痛促進剤を打っての出産でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

50代くらいのご夫婦で経営されていて女医、男性医どちらもおり予約時に選べます。

はるなウィメンズクリニックの良い点・オススメポイント

毎回DVDにエコーを録画してくれて、説明しながら丁寧に診てくれます。すべての診察が終わるともう一度説明をしてくださり、最後に何か聞いておきたいことはありませんかと必ず聞いてくれて安心して受診することができました。 入院時は個室なのもよかったです。出産はLDRで、出産後はしばらく移動せずにゆっくりできたのがよかったです。 基本的には母子同室ですが、しんどい時や寝る時などお願いすれば預かってもらえます。 入院中のごはんは一人では多いくらいでしたがとても美味しかったです。退院前にリフレクソロジーのプレゼントもありました。

はるなウィメンズクリニックを選んだ決め手!

里帰り出産で実家が田舎ということもあり、あまり選べる環境ではなかったのですが、その中でも緊急時など対応してくれる項目が多い病院を選びました。あとは初めての出産でどんなふうなのかもわからなかったし、疲れているのに周りに気を遣ったりしたくなかったので全室個室も外せませんでした。あとはいろいろ口コミなど見ていて、料理がとにかく美味しいというのに惹かれてこの病院を選びました。

はるなウィメンズクリニックの改善して欲しいポイント

丁寧に診察してくれているからこそではあると思うのですが予約制でもが曜日、時間帯によってはかなり待つことがあります。実家近辺に産婦人科がなく、1時間以上かけて通っていたので待ち時間がもう少し少なければいいのになと思っていました。あとは予約がインターネットからの予約だったのでそれが少し面倒くさかったので受診時に次回の予約を聞いてくれたりするといいなと思いました。 あとは出産時LDRが2部屋あり、夜勤帯で同時進行での出産だったのだと思うのですが、初めてでどうしたいいのかわからない時に何も説明がないまま放置されていたのがとても不安だったので、何か一言声かけがあったりすると嬉しいかなと思いました。

はるなウィメンズクリニックについてもっと詳しく

以下では、はるなウィメンズクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

男性の先生は寡黙な方ですがとても物腰がやわらかく、丁寧に診てくださいました。助産師や看護師の方も気さくな方や優しい方が多かったです。出産時に担当してくださった助産師の方は説明も上手で、初めての出産でも落ち着いて聞くことができました。 産後も夜中など授乳で授乳室を利用した時に、「大丈夫?しんどかったら夜だけでも預かるからね~」と声かけしていただきました。

院内の設備

全個室でお部屋にはトイレと洗面台、冷蔵庫があります。出産時はLDR。シャワールームにシャンプー、ボディーソープ類、ドライヤーが置いてありました。食堂にコーヒーやお茶、お水があるので面会に来た人も飲めるようになっていて、お部屋でも面会ができますが、食堂でも面会ができるみたいでした。院内は常にオルゴールの音楽が流れていました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとにかくボリューミーで美味しかったです。出産前にしばらく入院していたのですが陣痛中と出産直後はとても食べきれる量ではなかったので付き添いの家族に残ったものを食べてもらいました。退院前には先生からのリフレクソロジーのプレゼントがあり、出産で疲れた体を癒していただきました。私はやっていませんが、マタニティヨガのクラスなどもあるみたいでした。

私のはるなウィメンズクリニックでの出産体験談を紹介します!

出産したらいけなくなるからと姉妹でカラオケに行って帰るといつもと違うお腹の痛みが。痛みで眠れないし10分間隔だったので病院へ電話し朝5時に向かいました。しかし、子宮口も1センチくらいしか開いておらずどうやら本陣痛ではなかったようで一旦帰ることになりそうだったのですが、予定日を10日も過ぎていたのと家から1時間以上かかることもあり、入院させていただくことになりました。 それから定期的にくる痛みを耐えながら院内を歩いたりしたのですが一向ににお産が進まず。一日経っても子宮口は3センチにしか開いておらず微弱陣痛だねと言われ、もしこのまま進まなければ促進剤を打つこともできるので考えておいてくださいとのことでした。予定日を大幅に遅れていることやこのいつ終わるかわからない痛みが怖くて、先生にお願いして入院二日目の15時に促進剤を打っていただきました。そしたら30分もしない間に今までのものとは桁違いの痛みに襲われ、痛い~!と泣いてしまいました。まだまだだと思うけど、今のうちにLDRに移動しましょう!と言われなんとか歩いて行きました。 そこからは今までのが嘘かのようにあれよあれよとお産が進み、「初めてって思えないくらい上手よ~!100点!」なんて助産師さんに言われながら、最初日にちはまたぐだろうと言われていたのですがその日の8時には出産しました。 促進剤を打つタイミングで主人が大阪から病院へ向かってきてくれていて、立ち会いできるかなと思っていたのですがタッチの差で間に合わず。出産の大変さを見せてやろうと思っていたのですが叶いませんでした。笑 結果的に二日がかりの出産で大変な思いもしましたが、こうして無事に、可愛い我が子を抱くことができてとてもいい経験になったと思います。  娘ももう6ヶ月になります。いつかは2人目欲しいですが、出産時のことを思い出すと腰がひけてしまい、まだまだいいかななんて思います。

はるなウィメンズクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このはるなウィメンズクリニックの体験談・口コミは、平成26年11月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(198118)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!